東急田園都市線と半蔵門線は、渋谷駅を境に一本の線(ライン)で繋がっている。

スカイツリーのある押上(おしあげ)を起点に、東京駅近くの大手町、日本武道館のある九段下、永田町、青山一丁目、表参道、そして渋谷を経由して、三軒茶屋、二子玉川、たまプラーザ、あざみ野・・と富裕層の住む街を経て、終点の中央林間へと繋がる。


2019年2月28日に、世界5店舗目となるSTARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO のOPENが、中目黒に予定されている。(※ロケーションは、東急東横線の中目黒駅と東急田園都市線の池尻大橋駅の中間あたりになる)

興味深いことに、このライン(田園都市線〜半蔵門線)に、昨今、勢いのあるサードウェーブ系の店舗やロースタリー(焙煎工房)が名を連ねているので、『SPECIALTY COFFEE LINE』と称してまとめてみた。


■スペシャルティ珈琲散策ガイド

①田園都市線〜半蔵門線編 ※SPECIALTY COFFEE LINE

押上 → UNLIMITED COFFEE BAR

清澄白河 → BLUE BOTTLE COFFEE ROASTERY & CAFE

神保町 → GLITCH COFFEE & ROASTERS

表参道 → 丸山珈琲SingleOriginStore, KOFFEE MAMEYA, 猿田彦珈琲, Mi Cafeto

渋谷 → FUGLEN COFFEE ROASTERS

池尻大橋 → STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO (※2月28日OPEN予定)

三軒茶屋 → red*clover, Coffee Wrights, Cafe Obscura

駒澤大学 → Cafetenango

用賀 → WOODBERRY COFFEE ROASTERS

たまプラーザ → 小川珈琲

青葉台 → TULLY'S COFFEE ROASTER LAB

中央林間 → ぜにさわ


また、STARBUCKS RESERVEを提供する店舗は、池尻2丁目店(池尻大橋)、駒沢1丁目店(駒沢大学)、玉川3丁目店(二子玉川)、玉川高島屋S・C店(二子玉川)、たまプラーザテラス店、新石川2丁目店(たまプラーザ)と6店舗も配置されている。(※STARBUCKS RESERVEは、STARBUCKS 全国1392店舗中、66店舗のみにリリースされている。2018年12月現在)


2019年秋には、南町田にグランベリーパークの開業が予定されており、何らかのスペシャルティコーヒー店がOPENされることも期待したい。


まだまだ、列記すべき珈琲店もあるが、今後、それぞれの店舗をレポートしていきたい。