岩根山荘でアイスクライミングを教えながら、自分も練習。肋にヒビが入ってるので適度な感じで。。。
それにしても楽しいね!!

人工氷壁は安全に練習できるしね。
AD
このブーツは元々アイスクライミング用に作られたゲイター付きブーツです。ですので二重構造となってる。
$Cafe de Moto-La Sportiva Batura1

外側はネオプレンというウェットスーツに使われる素材、中側は保温性の高い布の素材で出来ています。
外側がYKKのジッパーで出来ているので完全防水ではないのがネックですが、基本的にこのブーツは
-10以下での使用辺りがベストですので、水がある場所での使用を考えて作られてないのだと思います。
実際に-15度とかでもブーツの中は暖かく、最低-25度くらいの使用でも丁度良い温度でした。
サイズのお勧めとしては、アイスで使用するのでピッタリなフィット感がクライミングをしている時に
しっくりくると思います。そして靴はピッタリでも指先はゆとりがある作りなので暖かいのだと思います。
Cafe de Moto-La Sportiva Batura2
この写真↓。この紐のシステムは頭の良いシステム。このロックのお蔭で足の甲の部分と足首の部分の
締める度合いを別にできます。例えば、足の甲はしっかりと結んで、足首は緩めにしてアプローチを
歩いたり。。。

Cafe de Moto-La Sportiva Batura3

底も固く最高の出来。Black Diamond Cyborg等のクランプオンとの相性もバッチリですね。ただ、つま先の
クランプオンに引っ掛ける部分がLa Sportivaは薄めなので、クランプオン使用しない時にひっかけて歩かないように
して下さい。たぶん、付けないで歩くほうが少ないと思いますが。。。

お勧めの逸品です。

AD
ゴールデンウィークのボランティア活動は、全国から老若男女が集まり
活発になる予測です。

現在でも渋滞している石巻方面は、かなり渋滞が激しくなると思います。
現在は仙台からバスが出ていると言う事と、また強い余震が無ければ
仙台のホテルは通常通り営業する予定と聞いておりますので、現地復興の
援助のためにも仙台で泊まるのも良いと思います。

さて、現地でのお手伝いの内容ですが(個人的な意見として)日々変わると
言っても、基本的にはメインとなるのはこの1ヶ月強殆ど変わってません。
それぞれの土地の状況によりお手伝いの求められる内容がかなり違います。

例えば、陸前高田、気仙沼や石巻市は使用できなくなった家具を家から出したり家のお掃除(泥含む)。
津波で町全体が壊滅的状況(例:南三陸町)になり、家屋が殆ど残っていない場所では、この様なお掃除のお手伝いはあまり無いのが現状だと思います。お掃除する家屋がほぼ津波の後に
残っていないという現状です。

ですので事前の調査を行ってから行ってみてください。取り合えず行けば何か
あるだろうという考えは、ボランティア活動がメジャーな場所によっては
お手伝いする事が無い、または、ボランティア渋滞・行列にあい、皆さんの
お気持ちと時間を無駄にしてしまう可能性があります。
メジャーでない場所(例えば女川、閖上、下増田、石巻、気仙沼、大船渡)等の
町では、お手伝いできる可能性があります。色々と調べてみてください。
ちなみにボランティアの募集情報が少ない場所はそれぞれの理由があると思います。
たとえば。。機能してないとか。。ボランティアを活用できることを住民の方々が
あまり知らないとか。。。


仕事内容はガテン系の力仕事だけでは、ありません。写真等の思いでの物を
綺麗にするお仕事なども存在しますし、施設の運営や交通整理まで、その場所に
より様々です。


とにかく。このゴールデンウィークに被災地でボランティアをすると決めている
心優しい人々は、万全の準備と余裕を持って被災地に行くと良いと思います。

場所によっては、駐車場・キャンプ場は存在していても、すぐに満員となることは
確実です。大きな町で無い場合は平地が町の殆どであり、そこが現在は使用できなくなり
駐車場やキャンプ場が存在しない場所もあります。交通渋滞も確実。
被災地に観光しに来て復興活動の邪魔をする人も多いと思います。

そういう意味でも、余裕を持って行って来てください。

そして、最低でも食料、飲料、身の回りで使う最低限の水位は用意してきてください。
それは、絶対に現地には御座いません。車で30分から1時間ほど行った場所では
殆どの所でスーパーや小さいレストランは有ると思います。ただ。。駐車場の確保が
難しい状況で駐車した車を動かすの??と言う疑問。ちなみに。。ボランティアで
移動するときには通常自分の車で現場まで移動することが必要なので。。。ご理解を。

あと。。。長くなりましたが。。。仮にお手伝いが無くなってしまった場合。。。
色々な人に声を掛けてみてください。か、勝手に参加するとか。。。これは賛否両論ですかね。


私も意味のある休暇を皆さんと共に被災地で有意義に過ごしたいと思います。

今回はもしかしたら、ブログを途中でアップするかもしれません。か、私の友人がするのかな?
AD
南三陸町 志津川 総合体育館(ベイサイド・アリーナ)より先程帰宅しました。

私は仕事の都合上、一旦帰宅しましたが、また数日中に向かいます。

私は体力勝負の搬入・搬出を地元の方々、他のボランティアの方々や兵庫県等の職員の方々の少しでもお手伝いしたいと思い行ってまいりました。勿論、個人でやっているので多少になってしまいましたが、救援物資も持って。
かなりの体力勝負です。ですので、また戻ります。体力はありますから。

また向かいますね。

因みにですが、志津川までは
東京からは車で片道7~9時間程度。(東京から見て)福島県より高速道路に起伏がある部分があります。泉PAより更に起伏が大きくなり、築館以降はさらに大きくまります。スピードは現在80キロ制限の場所と50キロ制限の場所があります。
それにしても早急に高速道路を復旧していただいた方々には頭が下がります。

次回は搬出用にトラックにしようか。。。それとも今回みたいにハイ・エースにするか。。。
迷います。

取り合えず、明日から、また仕事をがんばって早目に戻れるようにしますね。

因みに、まだまだ(男女問わず)お手伝いの人手や物資も足りないと思います。

いつも、いつも大量です。

テーマ:
韓国を食え!

的に食べてるよ。

昼は、名前の解らないけど、ソウル
ファイナンシャル センターのレストランにあるチキン屋さん。
デカイ!


これて、三人前。女性に人気の店。




晩御飯は、今回、初めての焼き肉。偶然、アメリカ人の元同僚とあったよ。
ショーンって人。


冷麺は


凍ってる。

焼き肉


うまい。

明日も朝からトレーニング。



Android携帯からの投稿