新刊と528Hzの音

テーマ:

6月21日に新刊『からだにおいしい発酵生活』を宝島社より出版していただくことになりました。
最近はずっと原稿書きと、発酵食づくりの確認をしていました。

Amazon『からだにおいしい発酵生活』/宝島社


本の前半は、発酵に出会ったきっかけと、発酵生活になって身体と心が整ってきたことを綴りました。
後半は、通年を通して普段の暮らしの中で作り続けているレシピを書いています。

背伸びをしず普通の言葉で、発酵を通して気づいたこと、思ってきたことをあるがままに書きました。
一年の四季を通して、毎日の食事を作りながらでもしている発酵を集めてみたら32レシピがあり、表紙を見て「32も出したかな?」と自分でもびっくりしました。

それでも日常のもの、初心者の方でもしやすいものを選んだので、その他にしていることもたくさんあります。
昔の家庭では醤油、みそ、どぶろく、漬物などを作られてきて、みそや漬物の種類だけでも素材によってバリエーションもたくさんあり、いろんな発酵食品をするようになって改めて昔の人が身につけてきた知識はすごいと思います。


いつも記事や本を作るにあたって、その時に大切に思う発酵があり、それを入れさせてもらっています。
編集者さんに理解をいただき、了承してくださることにいつも感謝をしています。
21日に出版ですが、掲載してレシピをよりよく伝えられるように、これからブログで綴っていきますので、こちらも見てくださると嬉しいです。


今日は、記事を書いていた時にBGMで聴いていた音楽のこと。

たしか、ここはさだまさしさんの応援ブログでもあったような:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
少し前にドラマ「北の国から」の主題歌と挿入歌の9曲が、528Hzで演奏された音楽となっていたので、BGMでずっと聴いていました。

聴くだけで脳と体が若返る528Hz「北の国から」 ACOON HIBINO


 

528Hzとは1秒間に528回の振動数を持つ周波数のことで、もともと自然の中にあるせせらぎの音や、海の波の音などが持っている音だそうです。

いろんな周波数がありますが、528Hzは『平和の周波数』とも言われていて、脳や腸、自律神経に作用し、心と身体の不調を整えたりするそうです。

よく病院の待合い室や、カフェで流れていることもあり、聴いているとそれだけで癒やされる感じになります。
エイコン・ヒビノさんの楽曲はJAL、ANAの国内国際線の機内音楽にも採用されているそうですよ。



病いの時に聴覚、視覚、嗅覚が敏感なことがあり、いろんなものを改善していきました。
聴覚に関しては、街に住んでいたので騒音や家の電子音が苦手になり、それは避けられないとしても、せめて自分にとっていい音が聴きたいと、スピーカーを変えたり、民俗楽器をならして聴いたりしていました。
その中で持っていたのが、シンキングボウルやティンシャ、小さな鉄琴。


音というのは、人に演奏してもらって「聴く」というほうが心地いいですね。
リラックスしてただ音を聴く。
療法の時は、人に演奏してもらいたいです(^^)

だから時々、ディジュリドゥが聴きたい!笙が聴きたい!(さだまさしが聴きたい!笑)と急に思ったりします。
 

 

過去に、世の中の音に疲れきった時がありました。

自然の中で育ったので、川のせせらぎの音、木の葉が風で揺れる音、鳥の声などに慣れていたのでしょうか、せめてきれいな音が聴きたいと、その時シュタイナーに興味があり、Youtubeで見かけたライヤーという竪琴のような楽器に惹かれました。
衝動買いするような楽器でもないので迷いましたが、その時は他に楽しみもなかったので、見てから2週間で買ってしまいました。
 




ライヤーのラの字も知らなかったので、とりあえず販売元を探したら、意外と近くにありまして、説明してもらいながら買える♪と喜んでいってみたら、店主さん、楽器愛がありすぎて、衝動買いには売らないというんですね。
「ごもっともです」なんですが、話を聞くと、その時は知らなかったのですが千と千尋の神隠しの主題歌で使われた楽器で、ドイツ発祥の楽器でありながらドイツより日本人が多く演奏されるようになって、一時的なブームより奏でてほしいということなのです。

買っても演奏できなければ置物になるので、最初だけでも先生に習うのが条件と言われたので、とっさにライヤー奏者の三野友子さんと答えまして、その場を切り抜けたわけです。
そしたら偶然にも三野友子さんがライヤーの弦張り替えの修繕に出されていまして、習う確約のもと、めでたくいただけることになりまして。


そこからのご縁なのですが、今月、6月16日発売のゆほびか8月号に『シュタイナー医学、天使の竪琴』のライヤー特集で三野友子さんのインタビュー記事がありました。
付属CDに2曲、フォスターの「夢路より」と、オリジナル曲「ことしのさくら」を
演奏されています。

ゆほびかweb視聴



実際に528Hz、ライヤーの音色を聴く機会が近くであるのでご紹介します。

ACOON HIBINOさんの演奏会

7月16日(日)19:00〜

天河大辨財天社 

例大祭 神事奉納演奏

奈良県吉野郡天川村坪内107

 

三野友子さんの演奏会

6月24日(土)18:30〜20:00

暗闇カフェ

『ライアー・サマーコンサート~静けさの向こう側に耳をすませてみる夜』

カフェスロー国分寺

東京都国分寺市東元町2-20-10
三野友子さんHP

 

 

また発酵のことを綴っていこうと思います。
みなさまにとって心穏やかな一日でありますように◎

 

 

AD

リブログ(1)

  • トーマスさんの個人レッスンと…

    梅雨らしくないので今年は珍しくさわやかな初夏を満喫できますねきのうの日曜日は母たちも来て梅もぎしました休日は家族の日で今年度は予定を入れないようにしてるんだけど土曜日はトーマスさんの個人レッスンを受けに街に出ました予想以上に素晴らしかった~♪お誘いくださったKさん、通訳くださったMさん、大感謝ですh…

    ぶみ

    2017-06-19 14:44:45

リブログ一覧を見る

コメント(2)