タイ料理 辛口ネタ☆ぴよ姐の辛口まぜごはん☆

タイ料理 辛口ネタ☆ぴよ姐の辛口まぜごはん☆

勝手に自称タイ料理あにゃりすと☆ぴよ姐が
タイで感じたこと 日本で感じたこと
Bitter&Sweetの辛口まぜごはん食堂へようこそ。

音譜音譜音譜 ぴよねえの辛口まぜごはん食堂 音譜音譜音譜


      あひる各種辛口飯をご用意しています。


タイ料理を中心に食べたり作ったりした料理について書いています。

日頃のあれこれ、制度に対してあれこれ思ったことを辛口で書いていきます。



      $☆ぴよ姐の辛口まぜごはん食堂☆ タイ料理 辛口ネタ 



お願い お願い お願い

参考になることは少ないかもしれませんが

生業とされている方 特にレシピやタイ料理のコツを教えたりことを生業とされているかたは


☆ つかったよ~♪とひとこと声をかけてくださるとありがたいです♪

ペタやコメントでのやり取りで親しくなった方はその限りではないで~す


基本的にどうぞ~もっていってくださいです.

でもこっそり知らない間に使われるのは嫌なんです☆わかってくださいね。


どうやって作ったの~♪ どこでたべられるの~♪ 調味料はなに~♪

タイ料理に関してレシピやお店情報など詳しく知りたいな♪という方は 

メッセージや メールで気軽にお尋ねください。知っている範囲でお役にたてればと思っています。


piyoisara(あっと)hotmail.com ※ (あっと)を@(半角)に変更して送信ください。



เห็ดต้มปลาหมึกแห้ง ヘット・トム・プラームック・ヘーン

 

เห็ด ヘット キノコ

ต้ม トム 煮る、スープ

ปลาหมึก プラームック イカ

แห้ง ヘーン 乾いた

 

ヘット・トム・プラームック・ヘーン きのこと干しイカのスープ

 



元々は、キノコだけのクリアスープということですが

干しイカ(するめ)と干しエビを加えることで、さらにリッチな感じのスープに♪

 

ニンニクがかなりたっぷり入ります~。

 

材料もシンプル作り方もシンプルな家庭料理

 

スープって、寒くなってきたら、温かいものが食べたいな~という気分になる料理ってイメージがあるけれど

 

タイのスープ(トムヤムとかトムカーなど)って、そういう料理とはちょっと違うんじゃないかなl?

 

料理自体も、熱っつあつじゃないし、

だから、寒くなってきました~ トムヤムはいかがですか~?なんてのを見ると

ちょっとそれは違うかなぁ?と思います。

辛いスープはあまり熱くない方が良いような気もするし~

 

今回習ったきのこのクリアスープは暖かいうちに食べた方が美味しいとのことですが

タイのスープは、ふーふーして食べるようなものは少ないような気がします。

北部の寒いエリアにはあったかいものもありそうですけどね。

ไก่ย่างตะไคร้ ガイ・ヤーン・タクライ

 

ไก่ ガイ 鶏肉

ย่าง ヤーン 炙り焼き

※ ไก่ย่าง ガイ・ヤーン(料理の名前としておぼえちゃお)

ตะไคร้ タクライ レモングラス

 

【ガイ・ヤーン・タクライ レモングラス風味のガイヤーン】

 

แจ่วพริกสด ジェオ・プリック・ソット

แจ่ว ジェオ ディップ

พริก プリック 唐辛子

สด ソット 生

【ジェオ・プリックソット 生唐辛子のディップ】

 

 

ど~んと焼いてます。

 

ガイヤーンは、その名前を知っている人も多くなり、人気のタイ料理の一つだと思います。

 

いろいろなレシピがありますが、今回習ったのは、

レモングラスの他にも、タイのハーブを潰したものと、調味料を混ぜたものに1晩つけて焼いたもの。

いろいろなガイヤーンがあって、どれもおいしい。

 

ガイヤーンは粉唐辛子(乾燥唐辛子)から作ったタレで食べることが多かったのですが

今回は、生唐辛子から作った、タイ東北部のタレを習いました。

 

 

もともとは、唐辛子とプララーという調味料だけで作る極々シンプルなディップだそうですが

今回は味に深みをだしさらにおいしくということで、ニンニクやほかの調味料も入っています。

 

唐辛子を炒ってから、クロックで潰しました。

乾煎りすることで香ばしい香りがしておいしいです~。

調味料は好みよって、材料を増減するとよいとおもいます。

 

いつもの粉唐辛子のものより好き~


 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

もう11月半ばも終ろうとしています。

9月~ 実母の介護施設入居のために、かなり忙しかった。

遠くに住んでいると色々大変。

 

※ 遠くに住むのを選んだのはあんたでしょ~そんなの勝手だろ

近くに何で呼び寄せないの?親でしょ?

とかそんなことをいう方もいますが、それぞれの事情がありますから。

 

コロナの影響もあり、移動についてもなんだかんだあります。

人にお願いできることはしますが、

実子でなければできないことなどもあり、移動をするしかないんです。

 

今回、母が老人性鬱で入院してから、介護施設の入居に至るまで

なに?この制度? というのが多くありました。

 

ゆっくり書いていこうと思います。

 

 เมี่ยงปลาโบราณ  ミィアン・プラー・ボーラーン

 

 เมี่ยง ミィアン (一般的に)包んで食べる料理の一種

ปลา プラー 魚

※  เมี่ยงปลา  ミィアン・プラー(料理の名前)

โบราณ ボーラーン 昔ながらの、古代の

 

ミィアン・プラー・ボーラーン 昔ながらのミィアン・プラー(直訳)

 

※ 写真はソーシャルディスタンを取ったうえでのデモ後の試食

※ 最近はマスク、手袋で作って、盛り付けをせずに持ち帰るレッスンになってます。

 

ミィアン・プラー・ボーラーン 昔ながらのミィアン・プラー(直訳)って名前

昔からあるの?この料理?

 

というわけではなく

 

実は

 

ยำโบราณ  (昔ながらのヤム) +  เมี่ยง(ミィアン) という二つの料理の融合料理ということ

 

材料が2つの合体

 

下の画像の

赤い枠で囲まれた部分が 

※ ヤムーボーラーンの材料

レモン汁、ナムプラー、ナムプリックパオ、ナムプリックパオの油、レモングラス、砂糖

 

青い枠で囲まれた部分が

※ ミィアンの材料

唐辛子、ライム、ホームデーン、ショウガ、ミント、カシューナッツ

※ ミィアン・カムという料理では、ローストココナツも包んで食べますが

この料理には入れない方がいいみたい。

 

 

それを混ぜてドレッシングに

※ ミントはトッピングなので混ぜません

 

魚を丸ごとディープ・フラーイ♪

 

沢山の野菜やハーブと一緒に食べます。

包んでももちろんOKです。

 

ボーラーン(昔ながらの)という名前ですが

ボーラーンな料理ではなく、2つのタイ料理合体のFUSION系料理でした~。

昔ながらのヤムにミィアンのいろいろな材料を加えてみました~という料理。

 

このドレッシングとっても美味しかったです。色々な料理にも使えそう。

 

そんな料理@いつものタイ教育文化センターにて

 

FUSION、創作料理っていろいろあります。

食材を工夫したり、技法を工夫したり。

でも、個人的には、

なんでも、色々混ぜてみたり、見た目ビックリ~だけな創作系(といえるのか?)

はあまり好きではないのですが(人それぞれなので否定するわけではありません)

今回の様な一見シンプル♪ 食べたらこれ混ぜて正解!という料理は大好きです。

 

 

ไส้อั่วห่อหมกหมู サイ・ウア・ホー・モック・ムー

 

ไส้ サイ 腸(タイ北部の言葉)

อั่ว ウア 中に詰める(タイ北部の言葉)

※  ไส้อั่ว = 腸詰め

ห่อ ホー 包む

หมก モック 埋める

※ ห่อหมก = ホーモック(料理名)

หมู ムー 豚

サイ・ウア・ホー・モック・ムー ホーモック味の腸詰

 

人気のサイウア + 人気のホーモック な 料理。

見た目は普通のサイウアですが、中身がホーモックぽい味付けのサイウア。

FUSION(融合・創作)料理です。

 

レッドカレーペーストをベースに、ハーブを潰したものを加えてスムースなペーストを作ります。

 

卵とココナツミルクを加え(ここがホーモックっぽい)

 

普通のご飯でもよいのですが、今回はライスベリーを炊いたものを加え

 

ホラパーとバイマクルーを加えて

 

詰めて

 

焼く


でした~

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

FUSION料理というと、奇をてらったものも多いです。

面白いけど、うーん?そこまでやる?

すごいね~って、注目されたいの?だけ?というようなものも見かけます。

 

でも、今回の料理は、サイウアとホーモックの融合。

良い安定感のある融合でした。

 

やりすぎないフュージョン料理って楽しいですね。

そんな料理を習えてしあわせ~

おいしくてしあわせ~

เบือทอด  ブア・トート

 

เบือ  ブア 米粉をつかった衣

ทอด トート 揚げる

 

ブア・トート 米粉衣揚げ(直訳) ブア・トート<<そういう名前の料理

 

 

タイ南部の料理です。

 

海老、チャプルーなどの葉物野菜 ペーストをいれた衣を混ぜて揚げた料理

 

乾燥唐辛子、カー、ホームデーン、ニンニク、レモングラス、ウコン、黒コショウ

ウコンとたっぷり目の黒コショウがいかにも南料理っぽい。

 

ペーストを作ります。

 

このペーストと、粉、サクサクのもと石灰水をを混ぜて

海老、チャプルーの葉を混ぜて揚げます~。

 

かき揚げっぽいですね。

 

おやつというか、軽食というか、つまみというか。

揚げ物は裏切らない~

おいしかった~

 

※ 9月下旬にタイ教育文化センターで習いました☆

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

定番物は一通り習った。

最近習うのは、聞いたこともない料理も多い。

習う前に、料理の名前でググってみると、画像も動画もけっこうある。

本当にいろんな料理があるんだなぁ~。

面白い。

 

どの国の料理もすごく色々な種類があって、有名なのはほんの一部なんでしょうね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

さて10月になって初めてのブログ~

忙しいというか、なんか余裕がない10月。

 

実母が入院先から住宅型老人ホームに入居ということで

9月から10月にかけて、北海道に行ったり来たり。

 

手続きの面倒くささに、疲れる。

なんで、あんな無駄が多いんだろう。

担当によって言うことが違う事が多発する官公庁と金融機関。

 

介護の書類の無駄の多さ

 

1 ケアマネとの契約

2 居宅介護事業所との契約

3 住宅型老人ホームとの賃貸契約

4 デイサービスとの契約

 

それぞれ3種類の書類があり、そのうち2種類は事業所側、利用者側の2枚

つまり一契約に関して5枚の書類。

それぞれに、利用者、家族のそれぞれの住所と名前を手書き、捺印

 

 

何故に手書きなんだ????もーーいいかげん効率化して~

せめてサインだけにするとかさ~

短い時間内ですべてをこなす必要があるのに、こんな無駄が多いのほんとうになんとかして~

 

と思ってしまいましたとさ。


あ~つかれた。

そして、病院の医師にもいらっ!!!