「都立受験」のプロフェッショナル(学志舎)

========================================================

学志舎は、8/11(日)~8/15(木)までお休みとなります。

(お問い合わせ等は、学志舎ホームページよりご連絡ください)

========================================================

 

学志舎 村岡です。

 

お盆で帰省する方も多いと思われます。

ぜひご家族での素敵な時間を過ごしてください。

 

また一部の授業でも伝えましたが、自分のやること&やりたいことに加え、

ぜひ「積極的に家族のお手伝い」もしましょう!

いろいろな発見や学びが自分の成長につながります。

 

さて、先月は武蔵野北高校に行ってきました。

 

 

◆説明会で感じたこと、印象的だった内容

 

・校長先生がとてもエネルギッシュ

・生徒支援のための取り組みや改革が盛りだくさん

・志望校ごとにチーム分けをして各大学へのキャンパス訪問を実施

・自習室の拡張と充実

・生徒用に補食のための自動販売機を設置(遅くまで残り、コンビニまで行く時間がもったいない生徒のために設置)

・都立高にはほとんどない生徒専用のコピー機を設置

・生徒の欠席連絡はホームページから可能(都立校ではムサキタが初だそうです)

・外国人講師が常時いて英会話できる環境がある(English Lounge を設置)

 

などなど、学校の独自性を見ることができました。

 

説明会では、伊東校長先生自らがプレゼンテーションしてくれたのですが、

中でも印象的だったのが、学校行事を精選したお話でした。

 

毎年、高3になるとディズニーランドに行っていたそうなのですが、その行事をやめたのだそうです。

東京に住んでいて友人や家族と行ける機会はあるはずで、わざわざ全員で行く必要はないだろうとの判断だそうです。

その代わりに、芸術鑑賞(劇団四季の演目)に変更したそうです。

生徒の学力や感性向上のために、いま何が必要とされているか、合理的に学校運営をされていることがよくわかりました。

「毎年やっているから」「人気だから」「楽しいから」だけではない判断は、

いろいろな意見もあるところと思いますが、個人的には、この合理性は素晴らしいと感じました。

(ディズニーは楽しいし好きですが、東京の生徒が学校全員で行く必要はないと私も思います)

 

↓ 学校内からは、武蔵野中央公園(グリーンパーク)の素晴らしい景色が広がっていました。

   都内では珍しい「広いはらっぱ」の公園がすぐ隣にあるのはいいですね!

 

 

 

 

学志舎 村岡です。

 

夏期講習スタート前に、新宿高校の先輩6名が激励に来てくれました。

一年前は、中3生として夏期講習で頑張ってきた先輩たちです。

 

 

 

それぞれ充実の表情を浮かべ、東京のど真ん中、新宿ライフを満喫様子でした。

 

学校生活の紹介や夏期講習への取り組み、参加している部活動について、アツく語ってくれました。

改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました!

 

以前、新宿高校の学習塾向け説明会に参加させて頂きましたが、

2022年には創立百周年を迎えるということです。

いよいよ記念すべき年が近づいてきました。

 

今の中3生が新宿高校に進学した場合、高3生の時にちょうど大きな節目の年を迎えることになります。

気が早いですが、入学後の盛り上がりが楽しみですね!!

 

9月には朝陽祭(文化祭)があります。

志望者は、「この学校、この場で輝くんだ」という気持ちで、文化祭に参加しよう!

※本件、解決済みです

 

本日(7/22・月曜)、靴の取り違いが発生しました。

 

自分のモノと間違えて履いていったのは、ナイキの黒いスニーカーです。

おそらく中1生と思われますが、自宅の靴を今一度ご確認ください。

 

また下駄箱に残されている靴はコチラになります。

(間違って履いて帰ってしまった人のスニーカー)

 

ニューバランスで、色は黒です。

 

 

心当たりのある塾生は本校のオープン時間に取りかえに来てください。

※本校の靴箱に置いたままとなっています

 

★保護者の方へ★

本日(7/22・月曜)、本校に通塾したご家庭は、ご自宅の靴を確認してください。

あわせて、塾生の靴の内側やタグなどに名前の記入をお願いします

 

以上、お手数おかけしますがご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

============================

・無料体験授業、実施中。

http://mitaka.gakushisha.jp/

============================

 

学志舎は7/11(木)~7/17(水)までお休みとなります。

新規でお問い合わせいただく場合は、学志舎ホームページよりご連絡ください。

 

塾生は、これまでの単元の復習に加え、塾に行かない分、家のお手伝いもしっかりやりましょう。

夏期講習までもうすぐです。

 

たくさんの経験をして、大きく成長していこう!

 

============================

☆夏期講習(外部生)の申し込み

7/10(水)21:00まで

http://mitaka.gakushisha.jp/

============================

 

今年も駒場高校に行ってきました!

 

 

 

 

昨年、駒場生の礼儀正しい挨拶や態度に魅了されましたが、今年もたくさんの生徒が気持ちのよい挨拶を交わしてくれ、

改めてこれぞ高校生の立ち振る舞い!と感動した次第です。

 

参考:塾長による昨年の駒場高校の記事はコチラ

https://ameblo.jp/cadets-navy-recruit/entry-12388566635.html

 

駒場高校への合格実績はコチラ

http://mitaka.gakushisha.jp/wp-content/uploads/2019/03/201909.jpg

 

今年も塾向けの説明会で気づいたことや受験情報については、志望者に今後お伝えしていきます。

 

駒場高校は、なんといっても先生方の「生徒愛」を感じることができる学校です。

学業も部活も行事も全力で取り組むからこそ、先生方も徹底的に面倒をみて大学受験に向けて学力を引き上げる

という真摯な姿勢に感動しました。

夏期講習や冬期講習にも力を入れておられます。大学の志望校別の細かなカリキュラムも見せて頂きました。

 

とにかくサポートが手厚く、特に高校3年生の3月まで(つまり卒業間近まで!)、

英作文を添削すると仰っていました。

3月ということは国公立の大学受験向けの添削ですから、並々ならぬ労力がかかることと思います。

本当に素晴らしい先生方がいらっしゃいます。

 

生徒たちは部活や行事などで忙しく充実した学生生活を送り集中力を養ってきたからこそ、

高3後半で大きく伸びていけるのだそうです。

(これを先生方は「駒場の爆発力」と呼んでいるとのこと)

 

今回の説明会の前後では、高2と高1の卒塾生に会うことができました。

高2のN君は自習室で定期テストの勉強中だったところを塾長が目ざとく発見。

 

学志舎で鍛えた周囲の視線を気にしない集中力でしたが、タイミングよく顔をあげてくれ、

久しぶりに話ができてよかったです。

そしてタイミングよく、その自習室に高1の女の子が現れました。

 

会うことのできた卒塾生からは日々充実しているのが伝わってきました。

みんないい笑顔でこちらもうれしくなりました。

 

最後に、駒場高校の説明会に入っていた「御礼」の書面をご紹介。

 

 

我々は様々な高校に足を運びますが、こういった書面を出される学校は駒場高校だけです。

内容から、校長先生をはじめ、各先生方の熱意を感じます!

 

社会に出てから必要な態度や礼儀といったものが身に付く、その教育方針と校風が駒場高校にはあるのだと思います。

 

============================

☆夏期講習(外部生)の申し込み

7/10(水)21:00まで

http://mitaka.gakushisha.jp/

============================

 

塾長です。

塾生の親御様より貴重な情報を共有して頂きましたので、ご案内させて頂きます。

お子さんのご成長のキッカケとなれば、嬉しい限りです。

 

以下、案内文となります。
-----------------------
 
平素より慶應義塾大学の取り組みにご理解を頂き、誠に有難うございます。
小学5年生~中学3年生を対象に、「普段の学校教育では経験できない教育体験を受講生に提供する」というコンセプトのもと、オール慶應体制で科学技術教育プログラムを昨年よりデザイン・実施しており、現在、応募エントリー期間中です。
受講料は無料、受講生は公私立を問いません。また昨年のプログラムの様子は、以下の専用ウェブサイトからご覧いただけます。
本プログラムでは大学生、院生、社会人のメンターにもご協力していただき、教育のサポート体制が充実しており、プログラムに関わるメンバー全員が「少しでも子供たちに良い経験を!」という思いで関わっております。小中学生のお子様がいらっしゃる方、小中学生のお子様がお知り合いにいらっしゃる方は、ぜひ専用ウェブサイトを覗いてみてください。

=============================================================================
国立研究開発法人科学技術振興機構次世代人材育成事業
ジュニアドクター育成塾(KEIO WIZARD)
    2019年度ベーシックコース募集開始のご案内
【募集期間】2019年7月1日(月)~7月12日(金)
【募集人員】約40名
【対象者】 2019年4月時点で小学5年生~中学3年生の理数、ビッグデータ、AI、生命、医療、健康、宇宙などに関心、興味がある意欲溢れる児童生徒          
【参加費】 無料(会場までの往復交通費は自己負担となります)
【会場】 慶應義塾大学殿町タウンキャンパス セミナールーム  
    川崎市川崎区殿町3-25-10 Research Gate Building TONOMACHI 2A-棟 4階
 ※詳細募集は、下記ホームページをご覧ください。
   https://www.tonomachi-wb.jp/juniordoctor/

【お問合せ先】慶應義塾大学殿町タウンキャンパス事務局(担当:根本・山﨑)
    ※お問合せはメールにてお願いいたします。
      e-mail: https://www.tonomachi-wb.jp/contact/
==================================================================

 

============================

☆夏期講習(外部生)の申し込み

7/10(水)21:00まで

http://mitaka.gakushisha.jp/

============================

 

塾長です。

 

先日、卒塾生3人(西高アメフト部OB)に「ハドル」をかけました。

 

(注)ハドルとはプレーの開始前にフィールド上の選手を集め、情報交換とプレーを決めることを意味します。

 

昨年秋、見事に関東大会まで進んだアメフト3人衆は、これまた見事に浪人!

 

現在、難関大合格を目指し、奮闘中です。

 

今回のハドルの目的は、「就職を見据えた進路アドバイスをすること」と「お守りを渡すこと」でした。

 

お守りは、アメフトのフィギュアです。

非常に精巧に作られており、格好いいポージングと芝や土の汚れまで再現されている、アメフト経験者にはたまらないものになっています。

 

彼らが高校時に活躍していたポジションの選手のものをメルカリで購入し、プレゼントさせて頂きました。

 

浪人生活がキツイ時は、この「お守り」を見て、アメフトで培った強い精神力で奮起してもらいたいと思います。

 

アメフトで相手に向かっていった気持ちで、目の前の問題に立ち向かっていけ!

頑張れ!頑張れ!頑張れ!

============================

☆夏期講習(外部生)の申し込み

7/10(水)21:00まで

http://mitaka.gakushisha.jp/

============================

 

塾長です。

 

学校見学の日程がまとめられています。

参考にされて下さい。

 

https://www.shinken.co.jp/files/natugyoji2019t.pdf

 

※HPの【4】親御様の声と【5】合格体験記がリニューアルしました!

 

「学校名」→「年度別」の順で閲覧できます。

 

アルバイトで来てもらっている卒塾生の子が頑張って作成してくれました。ありがとう!

(文字数がスゴイので大変だったと思います)

============================

☆夏期講習(外部生)の申し込み

7/10(水)21:00まで

http://mitaka.gakushisha.jp/

============================

 

学志舎 村岡です。

 

授業後に駅前の居酒屋に行き、塾長と「子どもの教育論」について話をしてきました。

(ただし、僕も塾長もお酒を飲めないためノンアルコールです!笑)

 

私と塾長は、授業の前後や日々のメッセンジャーなどでやりとりをし、

教育や塾内に関する情報を共有しています。

特に塾長の受験情報量は驚異的で、日々、書籍、雑誌やネット記事から情報収集し研究していることに驚きます。

本当に学びが多いです。

 

我々はよく話をします。

「今の世の中で起きている変化はなにか?そしてこれからどうなるか?」

「何が求められていて、何が必要なのか?」

「どうすべきか?」

全ては、塾生たちの学習的伸びしろと精神的成長を軸に語られていきます。

 

我々は、あーでもないこーでもないと考え、議論するのがもともと好きなのですが、

教育は人間を扱う広くて奥の深い分野であり、この資源の乏しい日本において最も大事なテーマです。

よって興味・関心が尽きません。

 

さて、子どもたちを教育する、つまり「人を磨く」とは何でしょうか。

切磋琢磨という言葉もありますが、なぜ「切る」や「磨く」という文字があるのでしょうか。

 

人を磨くということは、ダイヤモンドを磨く行為に似ています。

言うまでもなく、ダイヤモンドは(お母さんたちが大好きな)美しい宝石です。

そして世界で一番硬度が高い物質でもあります。

 

ダイヤモンドはあのキラキラした状態で発掘されるかというとそんなことはありません。

発掘時点のダイヤモンドは真っ黒の原石でしかありません。

そこには、あの美しい輝きはないのです。

真っ黒の原石を丁寧にカット(研磨)していくことで、だんだんとダイヤモンドの煌びやかな輝きが生まれていきます。

 

では、どのようにカットしていくか。

ダイヤモンドをカットするのは、同じ硬度(かたさ)を持つダイヤモンドしかありません。

つまり「ダイヤはダイヤでしか磨けない」のです。

これは教育において非常に大事な考え方だと思います。

 

塾生はダイヤモンドの原石です。

原石たちは、各自の課題と真剣に向き合い、日々少しずつ成長していく中で、

真っ黒だった状態から輝きはじめていきます。

 

その成長を間近でお手伝いするのが我々の仕事です。

そんな子どもたちを磨くために、私たちも日々、自己研鑽する必要があると感じています。

フニャフニャのスポンジでは研磨できませんから、毎日が真剣勝負です。

これからも謙虚に前向きに学んでいこうと思っています。

☆夏期講習(外部生)の申し込み
 
→7/10(水)21:00まで
 
※外部生の方は、教材費10,000円を別途頂戴致します。
 
◆中3難関 講習代95,000円
【授業】

7/20(土)~8/24(土)9:00~11:30、13:15~15:30
【お休み】
7/28(日)、8/4(日)、8/11(日)~15(木)
【自立学習(土日)】
7/20(土)、7/21(日)、27(土)、8/3(土)、8/10(土)、8/24(土)、いずれも10:00~19:00
【自立学習(平日)】
期間中の月・火・木・金 いずれも15:30~20:00
 
◆中3応用 講習代85,000円
【授業】
7/20(土)~8/24(土)9:00~11:30、13:15~15:00
【お休み】
7/28(日)、8/4(日)、8/11(日)~15(木)
【自立学習(土日)】
7/20(土)、7/21(日)、27(土)、8/3(土)、8/10(土)、8/24(土)、いずれも10:00~19:00
【自立学習(平日)】
期間中の月・火・木・金 いずれも15:00~20:00
 
◆中2難関&応用 講習代45,000円
【授業】
7/22(月)~8/23(金)の月・火・木・金20:30~22:00
【お休み】
期間中の水・土・日、8/11(日)~15(木)
【自立学習(平日)】
期間中の月・火・木・金 いずれも9:00~11:30
 
◆中1 講習代45,000円
【授業】
7/22(月)~8/23(金)の月・火・木・金18:30~20:00
【お休み】
期間中の水・土・日、8/11(日)~15(木)
【自立学習(平日)】
期間中の月・火・木・金 いずれも9:00~11:30
 
◆小6都立 講習代60,000円
※注:小6本科も同時受講して頂き、その合算額が60,000円になります。
【授業】
7/22(月)~8/23(金)の月・火・木・金15:00~16:30
【お休み】
期間中の水・土・日、8/11(日)~15(木)
【自立学習(平日)】
期間中の月・火・木・金 いずれも9:00~11:30、13:30~15:00
 
◆小6本科 講習代40,000円
【授業】
7/22(月)~8/23(金)の月・火・木・金16:30~18:00
【お休み】
期間中の水・土・日、8/11(日)~15(木)
【自立学習(平日)】
期間中の月・火・木・金 いずれも16:00~16:30
 
◆小5 講習代40,000円
【授業】
7/22(月)~8/23(金)の月・火・木・金16:30~18:00
【お休み】
期間中の水・土・日、8/11(日)~15(木)
【自立学習(平日)】
期間中の月・火・木・金 いずれも16:00~16:30