パンジーのリースブローチ

テーマ:

こんばんは natureです。

 

今日は『小寒雪だるま』。

暦の上で寒さが最も厳しくなる時期の前半で、『寒の入り』ともいわれます。

小寒から節分までの30日間を『寒の内』といい、寒さが厳しくなる時期です。

年末からずっと厳しい寒さが続いていますが、これからが冬本番かと思うと先が思いやられますさむい。

 

・・・とは、いっても、新年を迎えたと思ったら、もう5日。

「寒い、寒い」なんて言っているうちに、あっという間に『立春桜*』がくるのかもしれませんね。

色々なお花の作品を作りながら、春になるのを待ちたいと思います。

 

今年最初の作品は、12月~5月頃に咲くお花『パンジーパンジー』で、ブローチを作りました。

パンジーは、スミレ科スミレ属の一年草で、花言葉は『もの思い』『私を思って』です。

冬~春にかけて色とりどりの綺麗なお花を咲かせます。

『黄・青・紫』や『黄・紫・白』の3色で構成されることが多いことから、『三色スミレ』とも呼ばれています。

 

紫・黄・白・赤・ピンク・オレンジ・青・茶・黒と、多彩な色や模様があるお花なので、何色に色付けようか迷いましたが・・・

今回は、白と紫色のパンジーに決定!!

本日の作品【パンジーのリースブローチ】は、こちら矢印です。

紫と薄紫のパンジーのお花の中央(めしべ)には、紫色のラインストーンを・・・

取り外し可能のチャームには薄紫のアメジストを付けました。

小さなパンジーが並ぶ優しい雰囲気のリースブローチになりましたテヘ

 

【パンジーのリースブローチ】は、minneで販売しております。

お時間がありましたら是非覗いてみてください。

minne→https://minne.com/c-d-l-nature

 

【natureのhappyハンドメイド】へ、お越し頂きありがとうございます。ありがとう

natureのブログ更新の原動力となりますので、是非、下記のリンクをクリックポチお願い致します。ペコリ

コチラをクリック

AD