いつもブログを見ていただき感謝しております。
これからCADを習得して資格を取りたい人にお知らせです。


AutoCADの図面を読み書き出来るフリーソフト「DrafiSight(ドラフトサイト)」。
このCADソフトで、

「建築CAD検定試験」が今年の4月から

当校で受験できるようになります。
一般受験生もOKです。



今まで、CADを習いたいと思っても

個人でソフトを購入するには高額なのがネックでした。
CAD業界の標準ソフトAutoCAD(オートキャド)は、

年間ライセンス料が6万円なんですね。


AutoCADは、

建築、機械、土木系の図面には必須のソフト。
互換性のある画面構成と操作性があり、

無料でずっーと使える『DraftSight』はとても魅力的ですね。

 


この機会に、ぜひ自宅や会社のパソコンにインストールしてみてください。
ダウンロード方法は当校のHPで。
https://www.cad-cdi.jp/cad/draftsight/