第11回「一天地六の法則」ライブセミナーの様子 | カカトコリブログ

カカトコリブログ

岡山県No1セミナー講師による、最新!ビジネスヒント


テーマ:

ようこそ、カカトコリの「一天地六の法則」へ


◆ 第11回「一天地六の法則」ライブセミナーの様子


今回は、お隣の兵庫県や、遠くは高知県方もお越しいただき、とっても嬉しかった。


土曜の夕方と言う、一家団欒の時間を将来のために投資するのは、お話しさせていただく、こちらとしても責任を感じる。



テクニックもさることながら、今回、一番お伝えしたかったことは


ツールを使う時の心構え


たとえば、包丁と同じで、腕の良い板前さんが使えば、お客様の幸福に貢献できるが、同じものが強盗にも使えるのである


つまり、どんなツールであれ、正しく義のもとに使わなければ、自分にもしっぺ返しがあるのである。





以下は例によって、参加者された方のアンケートより抜粋させていただく


「テキスト作成に必用なヒントをたくさんいただきました。
 ゴールから考える。
 目立たせるところ。
 目次の使い分け。
 役割を明確になど。
 今日はお腹いっぱいです。本当に来て良かった。
 明日も仕事なので、懇親会に出れないのが残念です。」




「今すぐ、クリックしてください。まで書くこと。
 すぐに、アンケート作りと、今回のサンプルの分析をします。
 
 カカトコリさんが地道な努力を繰り返していることが、今日も良く解りました。
 私も過去のセミナー、今日のセミナーを参考にして「量稽古」をやってみたいと思います。」




「ライティングテクニックが解りやすかったです。
 最初の0.2秒でヴィジュアルで入れる。


 文字の大小、色、網掛け、PREP法など知ることが出来てよかったです。

 名刺のバージョンアップと、ブログの書き方に応用します。


 いつも、ありがとうございます。
 とても勉強になり、少しづつでも理解したいです。
 自分が何をしたいのか、瞑想したままですが、自分軸を見つけたいと思っています。」





「「売る」のではなく「買わせる」ということ。
 
 あっという間に時間が過ぎてしまいました。 
 色々な気づきとタスクを持ち帰ることが出来ました。

 次回会うときには、より印象に残る名刺をお渡しできると思います。」





「お掃除を代行業だと改めて気づきました。
 「すべてを見せる」をやってみたいと思います。


 完全に個人のものとして、ツィッターをやっていたので、会社のリンクを入れます。


 遅刻しました。
 短い時間でしたが、多くの気づきがありました。
 ありがとうございます。」





「ライティングの具体的なポイントが判ったので、とても嬉しい。
 特に「売る側の言葉」でなく「お客の言葉」で言うということ。

 虎の巻を使って、DMやニュースレターを校正します。

 
 「同じ総社高校卒業」という言葉をセミナー中に何度か耳にしたときの嬉しい気持ち。
 これが、一番大切なもののような気がします。
 ありがとうございました。

 
 これから、同校卒業生でもある夫に伝えることで、定着させていこうと思います。」





「表現を変える。お客が反応する表現。

 ファクスDMの作成に活用します。


 象さんの絵ってなんであったの?
 チラッと説明されていましたが、すっぽり抜け落ちている気がする。
 だけど、すごく気になる。
 この、答えはいつ知ることができますか?


 質問OKってことは、答えてくれるってことですよね?」


   


ゾウの絵は、たとえです。
今回は、ライティングでしたので、あなたにとっては、どこかは判りませんが、ビジネスはライティングだけで成り立っているわけじゃないですよね?


なので、経営者が学ぶべきこと、やるべきことは、多岐にわたる。
ということを、伝えるための絵です。


なお、アンケートに書かれた質問は、セミナー参加者に配信しているメルマガ「The カカトコリ」の中で、取り上げていきます。
また、個別メール相談の権利もありますので、是非、ご活用くださいませ。
(ただし、一回のメールでひとつの案件にしてくださいネ)



カカトコリ@「一天地六の法則」-第11回ライブ



「売るから売れない、買わせるのだ。ということ
 売り文句ではなく、交わせる文句、と言うところがビックリしました。

 
 ポスティングの反応率を測定してみます。
 あと、テレビ通販の番組をジックリ見てみます。


 心理学の本も読んでみます。
 大阪開催も、もう少し、数があると嬉しいです。

 
 ツィッターのゴールも考えてみます。

 
 今日は大きなヒントになりました。ありがとうございました。」





「「何のためにするのか?」すごく大切なことに気づきました。

 ライティングよりも心理学が大切。


 「ライティング」ということで、テクニックが聞けるのかと思いました。
 裏の、骨格の部分がとても大切であるということを教わりました。


 良い意味で裏切られました。さすが、カカトコリさん。

 どんな分野、業種にも応用できると思いました。」





「行動しているようで、行動していなかった。


 落とし所を掘り下げて、考えなければいけない。

 本日は、再度、知っていることと、できることの意味を考えさされました。


 あまりにも、難しく考えすぎていたようで、もっとシンプルに考え、行動しなければと思いました。

 何度も聞いてみたいセミナーでした。


 やっぱり、直接会わないと解りませんネ
 ありがとうございました。」




「目的、ゴールを常に明確にしておくこと、改めて、その大切さを確認しました。
 
 アイディアを2ついただきました。もちろん集客の(笑


 単なる情報を伝える内容でない深さを感じました。

 聴きながら、考えさせられるセミナーでした。
 ありがとうございます。」





「チラシの作り方や、話しの進め方など、とても勉強になりました。

 ありがとうございました。


 少しでも行動に移して、継続したいです。

 また、よろしくお願いします。」





「NLPの新しい活用方法を見つけました。
 受注ツールとして、これまで電話がメインでしたので、その他のツールを検討したいと思います。


 キャッチコピーの収集をすぐにやる。

 内容に対して、時間が短いように感じました。


 もっといろんなお話しが聴けそうな気がしたので、もう少し時間が長い設定のものも、お聴きしたいです。

 他の参加者の方の質問への回答も、とても参考になりました。

 ありがとうございました。」





「「普段よく見かけるキャッチコピーの裏の意図はこうだったのか…」って思いました。
 広告の見方が変わります。


 もう一度、サンプルで頂いた文章を分析してみます。

 ツィッターの文章も参考にさせていただきます。」





「入り口をちゃんと伝え、出口をハッキリさせておくことが必用(チラシ)」


「接続詞を追いながら、ライティングを読むこと。」





「ゴールから考えることの大切さを知りました。

 言葉に力を感じました。

 カカトコリさんを見ていて、継続が力になることが解りました。

 ゴールを考えながら帰ります。


 また、次回もさんかします。ありがとうございました。」




次回の岡山会場は6月19日(土) 18:30より


カカトコリマーケティングの全体像をお見せします。

ワクワクしながら待っててくださいネ


   




【新着情報】


「初対面でも、会話が途切れない名刺の作り方」5月30日大阪
http://cacasemi.com/osk/


「名刺交換後に記憶に残る秘術(予定)」6月24日東京
⇒ 予定を空けてお待ち下さい


=====


拙著「一天地六の法則」の一部を無料で「立ち読み」できます
こちらをクリックしてください。中味検索からどうぞ
http://bit.ly/b3KMr0


最新セミナー情報はこちらをクリックしてご覧いただけます
http://blog.livedoor.jp/cacasemi/


▼無料レポートを配布しています
書籍販促に効果的なキャンペーンの仕掛け方
http://www.club-big.jp/todolist.html



セミナーを受講されたみなさまの、生の声を掲載しています。

<一天地六の法則 ライブセミナー>

・第10回4/21東京「初対面でも、会話が途切れない名刺の作り方」
・第9回4/3岡山「見込み客を囲い込む、唯一の方法」
・第8回3/27大阪「名刺交換した、その後の3秒で人脈、金脈を構築する方法」
・第7回3/6岡山「名刺交換後、記憶に残す秘術。ライバルより早く!」
・第6回2/10岡山「初対面でも、会話が途切れない名刺の作り方」
・第5回2/4東京「名刺交換した、その後の3秒で人脈、金脈を構築する方法」
・第4回2010/1/8岡山「名刺交換した、その後の3秒で人脈、金脈を構築する方法」
・第3回2009/12/9岡山「収益性を上げる顧客の作り方」
・第2回11/17岡山「2010年用 夢の持ち方、膨らませ方」
・第1回10/14岡山「アイディアの作り方」

カカトコリ@売れるしくみ構築士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。