第5回「一天地六のライブ」の模様 | カカトコリブログ

カカトコリブログ

岡山県No1セミナー講師による、最新!ビジネスヒント


テーマ:

ようこそ、カカトコリの「一天地六の法則」へ


◆ 第5回「一天地六のライブ」の模様


うっかり、一番最初の自分の名乗りのところで、「カカトコリ」をかんでしまった(苦笑


まさか、マイプロジェクターが写らなくなるなんて思っていなかったので、その対応に追われ、バタバタしたので、その影響か?


次回(って、明日じゃん)のセミナーまでに早口言葉を練習しなきゃ(汗



以下は、アンケートより


「本当に参加してよかったです。
 ありがとうございました。」 
     
「次のセミナー名刺の裏にも伺いたいです。」


「自分の売り込み方に気づきました。

 本日はありがとうございました。
 今後、本気で頑張っていくので、よろしくお願いします。」


「名刺をキャッチーにすることの大切さに気づきました。

 本当に気づきの多い内容で、大満足でした。
 また、予定をあわせてカカトコリさんのセミナーに出席したいと思います。
 ありがとうございました。」


「ビジネスの基本は代行業。
 名刺はミニカタログ。

 自己紹介に、私とつきあうメリットを入れて話すようにします。
 
 お名前は、よく見たり聞いたりしておりました。
 なるほど、解りやすく、受講者目線なお話しで、大変役に立ちました。
 ありがとうございます。」


「自分のブランドを、一番表現しているものが、名刺だと言うことが、具体的なメソッドとして理解できました。

 質問に対して丁寧に回答していただき、ありがとうございました。
 また、来たいと思います。」


「カカトコリさんの、目のつけどころ、行動、取り組み姿勢など多くの気づきがありました。

 馬場先生のセミナーでお会いしてから、人間性というかオーラと言うか、その部分に興味、そしてエネルギーをいただきました。
 ありがとうございます。これから自分のビジネスに生かしていきます。
 出会いに感謝しています。」


「お客様のメリットのワードを名刺に入れます。

 「あっ」と言うまの2時間でした。
 もっと、名刺の話をお聞きしたかったです。

 ありがとうございました。」


「相手に覚えてもらう方法は斬新でした。

 初めて参加させていただきましたが、大変勉強になりました。」


「書籍でも多くの示唆をいただき、学生たちにも話して聞かせていましたが、まだまだ李空きが足らないことを知りました。

 読めば読むほど、新たな気づきがあるのも納得しました。

 やはり、実勢にお会いして、お話しを伺うのことの重要性を再確認できました。」


「名刺交換は、長く話せばよいのではなく、あくまで質だと思いました。

 カカトコリさんの話し方が、とても聞きやすくて好きです。

 圧迫感なく、でも人にきちんと大切なことを伝えられるのは凄いです。

 次回、おめにかかるチャンスがいただけたら、今よりも、もっと自分らしくトンガっていたいと思います。」


「ありがとうございました。

 時間の都合もあるのでしょうが、途中でも質問できる時間があると嬉しいです。」


「名刺の話を聞きに来ましたが、人間力に引き込まれました。
 素晴らしい「ライブ」でした。

 社長に突っ込めるのが社員の条件、という話、深いですね。
 自分も、ドンドン、突っ込まれる人間を目指します。
 ありがとうございました。」


「名刺をツールとしてデザインするという発想はありませんでした。

 18年間ソフトハウスを経営しています。
 今までは、集客と言う発想なしに、技術力のみで仕事が来ておりました。
 マーケティングについては、何を聞いても新鮮です。
 本日も、とても面白くタメになりました。
 ありがとうございました。」


「現在の名刺の改善点について、自分で「こう思っている」ことと、第三者の視点からは「こう見える」との違いは目からウロコでした。」


「名刺の話を聞いていたのですが、ブランディングや新たなビジネスのヒントがいっぱい浮かんできました。

 いろんなビジネスの視点や思考、浮かんでくるお話しの仕方に惚れちゃいました。(笑)

 始終楽しく過ごせました。

 ありがとうございました。」


「相手に興味を持って接することが大切ですね。

 質問に回答するスタイルは良かったです。

 参加者のニーズに応えられるから。」


「他者評価、私と付き合うとどうなるか?を名刺に書きます。

 もう少し具体例があると良いなと思いました。
 2時間では足りないなと、感じました。
 しかし、勉強になりました。ありがとうございます。

 事前の質問だけでなく、当日思いついた質問もしたかったです。」


「お客様目線でのアプローチ。

 次回、セミナーにまた参加させていただきます。
 非常に多くの気づきがありました。

 ありがとうございます。」


ということで、次回は名刺の裏の話し


4月21日開催予定です。


いまから、予定を空けておきましょう。


参加いただいた皆さん、ありがとうございます。


また、お会いできることを、楽しみにしております。


【追記】


こんなメールも届いております


「本日はありがとうございました。本当にためになりました。
 今回のご縁をいただいた、レバレッジの只石社長にも感謝しております。

 人生挑戦の一環で、「スポーツ(マラソン)とビジネス」で書籍出版、
 Amazon1位を取得します。

 また参加させていただきます。
 ありがとうございます。」


「カカトコリ様

 本日の名刺セミナー大変ためになりました。

「表」中心ということで、とりあえず目的の50%は達成できたということで感謝しております。


 4月の「裏」中心のセミナーも楽しみにしております。

 知り合いにも随時声を掛けさせていただきます。」


「本日セミナーに参加させて頂きました。

 残念ながら懇親会には出れませんでしたが、次の「裏」セミナーにも出たいと思っております。
 よろしくお願いします。」


「本日はありがとうございました。

 次回の名刺セミナーを心待ちにしております。
 4月1日より独立開業するため、4月のセミナー受講を待って、名刺を再度アレンジしたいと思います。
 宜しくお願いいたします。」


「カカトコリさま

今夜もまた、たくさんの気付きと的確なアドバイスと、そして素敵な出会いの機会をお与えいただきまして、本当にありがとうございましたm(_ _)m 

おかげさまで終電の幾つか前の電車で、ゆとりを持って帰宅させて戴くことができました。

明日の出版セミナーも、カカトコリさまの思っていらっしゃる通りに、たくさんのアイデアのプレゼントが出てくること…と、参加なさる方々を羨ましく思っております。

大切なご本まで頂戴いたしまして、ありがとうございました。
恐縮いたしております。

今日はもう休みたいと思いますので、DVDは明日にでも、ゆっくり拝見しようと存じます。(一週間の仕事のあとの楽しみにさせていただきたいと思っております!)

実は今日、セミナー会場に向かう途中で『一天地六の法則』を購入させていただきました。

会場でサインをいただいておけば良かった…と、いまになって残念に思われております。
(何かの折りにぜひサインをお願いしますネ!)

でも、ハグして戴いて、カカトコリさまのパワーとエネルギーを分けていただけましたことを、何より嬉しく感じております。


また何かの折りに、ぜひおぜひ目にかからせていただきたい!と存じます(*^o^*)
暦の上ではすでに春になっておりますが、まだしばらくは厳しい寒さが続くこととかと存じます。

どうかお体を大切になさっていただいて、あまりご無理を過ごされませんように…と御願い申し上げます。
どうかくれぐれもご自愛くださいますように…。

カカトコリさまのご健康と益々のご繁栄を、心よりお祈り申し上げております。
本日は本当にありがとうございました。」


「カカコトリ様


本日はありがとうございました。

カカコトリさんとはあまりお話ができませんでしたが(笑)、
他の受講者の皆さんといろいろとお話ができました。


また、名刺をリニューアルしようと考えていた
ところのセミナーなので興味深く聞いておりました。

名刺交換をする機会が多いので、いかに名刺を
有効活用するか、今後も考えていきたいと思います。

「裏」のセミナーも楽しみにしています。

ありがとうございました。」



【新着情報】 

 2月10日(水)岡山
 第六回「一天地六の法則」ライブセミナー
 「初対面でも、会話が途切れない名刺の作り方」
 ⇒ http://cacasemi.com/oky/


=====


拙著「一天地六の法則」の一部を無料で「立ち読み」できます
こちらをクリックしてください。中味検索からどうぞ
http://tinyurl.com/kratgd


最新セミナー情報はこちらをクリックしてご覧いただけます
http://blog.livedoor.jp/cacasemi/


▼無料レポートを配布しています
書籍販促に効果的なキャンペーンの仕掛け方
http://www.club-big.jp/todolist.html



カカトコリ@売れるしくみ構築士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。