名刺交換の極意を知りたい方のみ | カカトコリブログ

カカトコリブログ

岡山県No1セミナー講師による、最新!ビジネスヒント

ようこそ、カカトコリの「一天地六の法則」へ


◆ 名刺交換の極意を知りたい方のみ


アナタの名刺交換は、ちゃんとビジネスにつながっています?


名刺を持っているだけでは、人脈とはいえません。


私は、セミナーのように、商品の質が解りにくい場合でも、わずか3秒で売ります。


その、極秘ノウハウを知りたいと思いませんか?




本日は第4回「一天地六の法則」ライブセミナーのご案内です


今回のテーマは、「名刺交換した、その後の3秒で人脈、金脈を構築する方法」です。


普通のセミナーとライブセミナーの一番の違いは、参加された方の質問や疑問にどのタイミングでもお答えするところです。


 
普通のセミナーなら、講師があらかじめ準備したことをお話しするのですが、参加された方と一緒に作るセミナーです。


「参加したら、必ず元を取る」


そんな気持ちで参加してください。


質疑応答の時間に限らず、質問などは随時、遠慮なくどうぞ。


今回のメインコンテンツは、人脈構築や、ビジネスにつながる名刺交換です。


そのほかにも


「今月のお奨め本」


拙著「一天地六の法則」の解説 などのコーナーもあります


今回は、特にこんな方にお奨めです


 ◇ 異業種交流会などに参加することが多い方


 ◇ 名刺交換からビジネスにつなげたい方


 ◇ 記憶に残りチャンスを呼び込む名刺交換をしたい方
 
 ◇ 売り上げアップにつながる名刺交換を見につけたい方


 ◇ 名刺に仕事をさせたい方


今では、「セミナー」という形もなければ、質のレベルも解りにくい商品を、名刺交換後のたった3秒で売ってしまいますが、昔はいっぱい失敗をしてきました。


売りたい一心で、自分の商材を話したり、手当たり次第に名刺交換をしたり、名刺にインパクトを持たせるために多面名刺にしたり…


失敗事例を挙げれば、枚挙に暇がありません。


そして、気づいたのです。


三秒あれば十分だ ということに。


では、そのわずか、三秒で何をするのでしょう?


名刺交換から、人脈やさらには金脈につなげるための戦略とは?



【前回参加者の声】


本のプレゼントもありがとうございました。
課題図書でなく、自分で読みたい本を選べるのは嬉しいです。
本日はありがとうございました。


ダイレクトメールの、一回目と五回目にレスポンスがあるという話が面白かったです。


次回は、効果のある名刺の例を聞きたいです。


「防衛本能の壁」については、実体験から気づかされる要素がたくさんありました。


次回は名刺の使い方、名刺交換したときの、記憶に残るようなトークの仕方などをお聞きしたいです。


心理面からの営業の話しが面白かったです。

名刺を広告と思って取り組んでみます。


今回、初めてセミナーに参加させていただきましたが、トークが楽しかったです
ブログの方も、拝見させていただきます。
お忙しそうなので、お体に気をつけて下さい。


「やりたいこと」を「できる」ところまで、落とし込むところから始めたいと思います。


収益性の上げかたのアドバイスが嬉しかったです。


名刺はミニカタログ。

名刺を複数つくり、肩書きをはずしてみます。

次回は、名刺をみていただいて、コメントをいただきたいです。



いざと言う時に思い出してもらえることの、重要性を気づきました。


 
詳細・お申し込みはいますぐ
http://www.cacatokori.net/live/


お読みいただき、ありがとうございます。



=====


最新セミナー情報はこちらをクリックしてご覧いただけます
http://blog.livedoor.jp/cacasemi/


拙著「一天地六の法則」の一部を無料で「立ち読み」できます
こちらをクリックしてください。中味検索からどうぞ
http://tinyurl.com/kratgd


▼無料レポートを配布しています
書籍販促に効果的なキャンペーンの仕掛け方
http://www.club-big.jp/todolist.html