そして仏壇へ・・・

テーマ:

今日もとってもいい天気晴れ

でも、朝から今までずっと家で仕事していました(*^_^*)

お教室のお仕事と、新しく始めることに対しての準備です。

新しく始めることについての準備は、かなりの時間と、労力と、それから勉強とアイディアと根気を要します。

でも楽しみながら、ぼちぼち進めています。

 

母の日には間に合わなかったのですが、月曜日、母に荷物を送りました。

 

「みんなのお店屋さん」で描いてもらったカードと粘土ワークショップで作ったパフェと、羊毛フェルトで作ったネコちゃんと、葛のお菓子を入れました。

 

私の母は、80歳です。

まだ卓球をやっていたりして、まぁまぁ元気です。

でも、とても難しい人で、歳のせいか更にすごく怒りっぽくなりました。

電話で話したりすると、怒りが収まらないといった感じです。

贈り物は、たいていが気に入りません。

 

眺めて、少しでも穏やかな気持ちになって欲しいと思い、癒しグッスを送りました。

 

そして昨晩、母から

「届いたよ」

の電話がありました。

想像した通りの寸評が並んだ後、予想外の一言がありました。

 

「それで、あのクマの付いているお菓子は、ひとまず仏壇にお供えしたから」

 

お菓子・・・?

 

お菓子は葛のお菓子しか送ってないけどな・・・・・・。

 

「あれは、何?砂糖菓子?」

 

ガーンガーンガーン

 

「お、お母さん、あれは食べられないよあせるあせるあせる

「え?なんで?」

「あれは、紙粘土で出来ているから」

「は?」

 

贈り物だからと、透明な袋に入れて、綺麗に包装して送ったから、てっきり食べ物だと思ったらしい。

 

母が、私のように食い意地がはっていなくてよかった。

私だったら、食べ物と思ったとたん、きっと食べてる・・・笑い泣き