SLばんえつ物語の3箇所目です。徐行区間をゆっくりとした速度で焚き込みながらやってきました。



奥に見える定番の利田踏切まではバクバクの黒煙だったようですがここまでは持ちませんでした。


梅雨が明けて夏らしい空になってきました。この日は確かに暑かったですがここは山都の一ノ戸橋梁、煙を期待していなかったと言えば嘘になります。

往路のラストは電化区間の笈川で。


会津若松駅です。ちょうど会津鉄道のAIZUマウントエクスプレスが発車していきました。

SLばんえつ物語が駅の中線に入ってきました。

客車から切り離された貴婦人が整備のため機関区へ向かいます。

2020年8月2日 磐越西線 SLばんえつ物語