君は賢い、素早い、機転が利く
なのにつまらん物を盗んで
こんな事いつまで続ける気だね
出世して母上の自慢の息子になりたくないのか?
君ならば・・・ 

プリンスになれる 体格も良い
本当の君は ダイヤの原石
手を組まないかね
大胆な君は 不潔だけれど
ダイヤの原石
そんなはずないよ
君が気付いてない才能がある
だけどまだまだ足りないものがある
優雅な物腰 そして 消毒
君なら手に入れられるはず ランプを

でもなんか嫌な予感がする
悪いけど 僕はこれで―
一歩でも動いてみろ ブッ殺すぞ このクソガキめ!
短気は損気
すまない 要するに 君は・・・

素晴らしいけれど(素晴らしいけれど)
問題がひとつ(小さな問題)
どうも賢すぎる(賢すぎる)
ダイヤの原石
ダイヤの原石をついに見つけた
ついに見つけた(ついに見つけた)
ダイヤの原石

他をあたってよ
おまえなんだ!
ほら、あの娘のこと

そう
プリンセス ジャスミンは 君に惚れてるのさ
でも 金が無けりゃ 諦めるしかないぞ
気の毒だが 君は捨てられるさ

魔法の洞窟はどこ?
よし!

示せ 君がただ者じゃないこと
生きたまま飲み込まれてもやるんだ
覚悟はできているよ
それは良い 注意深くやれ
ドジは踏むな さあ洞窟へ!

誰だ 我が眠りを破るのは?
あ、あの 僕です アラジンです
おまえこそダイヤの原石
奥深く入ることを許されし者
入るがいい 
嘘みたいだ 母さんが言ってた
全力でやれば 自分を信じさえすれば―
自己分析している場合か!
早くランプを取ってこい!さあ! 
わかった!行くよ!
行け!

頑張れ 君は
死ぬなよ 君は
ダイヤの原石 
いいぞ!