おひさです。

テーマ:
最近、いろいろなことが重なりめちゃ忙しくてブログから少し離れていました。

久しぶりにアメブロを開き、メッセージ
が来ていたことに気づき…ブログのコメントも返信してなかった事にも気づき…
ほんと何もしてなくてゴメンね。

メッセージやコメントありがとう爆笑
今後もよろしくです!

と言いたいとこなのですが…

なんかが自分の中で変わりはじめてます。

あれだけ組織や親に対して苛立ちがあったのに、そーいう気持ちとも最近は関わりたくないなって気分。

もちろん組織がしてきたことや
今も信者に嘘をつき悪事を隠してることなど許せないことはめちゃくちゃ
たくさんあるし、親に対しても同じ感情だったんだけどね。

4年間ブログして集会たまに行って
親の顔を約2年間見ずに過ごした結果
もう、組織も親もなんか言ったとこで変わらないしどうでもいっかなとやっと思えるようになった。
それよりもこれからもっと楽しく生きていきたいなって…

もちろんたまには、火がついてブログで文句言うかもしれないけど…
そーいう感情を日々ムリにずっと持ち続けてなくていいんでないかと。

ブログを書いてみんなに理解をしてもらったり論破しあったり、もめてみたり
普通では知り合えない仲間に会ったり
連絡したり、楽しかったこともたくさんあってブログして良かったし、読んでくれた人がいたから自分も楽しめたし…
ほんと良かった!

ありがとう!

1ヶ月前ぐらいかな…
旦那がいきなり「僕は今年でJWやめるから…だから誰も知らないとこにとりあえず僕たちだけ引っ越ししよ。1Rでもなんでもいいから家きめといて」って言われた。

普段から車購入とかは、あたしが勝手に決めて納車日に旦那に伝えて渡すって感じだから、家もそんな感じで任せてきたんだろうけどさ

「え?仕事は?JW従業員とかどーすんの?」とあたしがめちゃ驚いた。

「いやいや、とりあえず 家はそのままで
会衆移動したいから、地方に家を借りるだけ…」

「あ、そーいうことね。でもめんどくさくない?伝道者カード移動するにもいろいろ規約みたいなのあるしさ。
でも、自然消滅するならここの会衆で
いなくなったほうが早い気がするけど」

みたいな話し合いが何回か行われ…

あ、旦那も限界なんだって…

自分と同じ感情なのか…

と思ったら何かがふっきれて…

組織と親から自分が遠く離れていくのを感じた。

風船が🎈自分の手を離れて空高く
飛んでいったイメージかな。

気持ちがスーッと
すごくラクになって
家族みんなが一つになれたって
思ったら泣けてきた。

旦那にからかわれた。
「ゆぅは現役じゃないとブログ書けないから、1人でやめられないね」って。

「ま、離れたら現役じゃなくなるもんね。
そしたら現役って言うのはよそうかな。w」

そんなことを考えて今に至ります。

集会行かなきゃ余計な情報を入れないで済むので、気持ちが穏やかでいれるし
長老たちが相変わらず優しいし理解あるからすごくラクに休めるw
そんな会衆ないかもな。
仕事的にはJWと関わらなきゃいけないけど従業員もそこそこ普通だから働いててもラクだし楽しい!

せっかく生きてるんだから
楽しく生きたい!
何かに全く縛られないで生きるのは
ムリだろうけど、いまはものすごく
自由だなと
感じる。

知り合いの30代の姉妹が
今まで生きてきて幸せを感じた事が
1回もないって言ってた。

子供を産んだ時も幸せじゃなくて
子供の成長を見届けるのも幸せじゃないって…なんて不幸なんだろうね。
それでいて、自称幸福な民w

まじ笑えるw

あたしは生きてることを日々感謝して幸せを実感していきたいな!

そーいうわけで
JW関連の今のブログ内容を少し変化させる予定ですのでよろしくねニコニコ

とりあえず年末は忙しいので
めちゃ働いてきます!w

今までJW関連ブログを読んでくれてありがとう😊







ほんと!その通りだなと思ったよ。

ある役所は宗教には市民会館は貸さないことになってるけど、記念式の時は、偽りの報告を役所に申請して市民会館を使うとか
…それが神権的戦術とか言ってるけどさ、ただの違反行為だし嘘だからね!
しかもそこを同じ日に借りた市民にも迷惑でしかない。
市民の福祉を考えるエホバの証人?
ふざけんな!


集会

テーマ:
この前、久しぶりに集会に参加した。
もちろんいつもと変わらず元気にみんなに挨拶し「疲れてるのに、集会来てよく頑張ってやってるねー!」と明るく話す。
「ゆぅちゃんはいつ会っても元気だな!」って会衆の兄弟姉妹や長老に必ず言われるから
あたしはこう答える。
「当たり前じゃん!だって集会行ってないんだもん!集会行かないほうが元気にいられるよっ。w」みんな苦笑い。
長老にそれを言ったら「おいおい!それは問題発言だなぁーwww」と、でも2人で爆笑

長老たちはあたしが組織に信頼を置いてないのも知ってるし、割り当ては作らない
奉仕に参加しないのも暗黙の了解でスルーしてくれてる。
そんな会衆なんか多分少ないと思うし
長老たちの優しさにほんとに感謝できる。

仕事面さえ問題なければ
家族でやめたいけど、会衆の人たちや周りのことを考えるとまだやめるわけにはいかなくて難しいとこだな。

人それぞれ、いろいろな考え方があるだろうけど、あたしは今の生活がめちゃくちゃ楽しい!
生きてるって楽しいなってここ数年で
思えるようになった。
だから死にたくないし家族ともずっと一緒にいたい。

最近は永遠の命や死や復活についても考えるように
なったけど…イエスがいたのは歴史的に事実だと思うし、JWの考え方じゃない、心の広い神がいてくれたらいいのになって思ったりするんだ。
自分が望む楽園は今かなw
だから今生きてることがあたしは感謝だし幸せだな爆笑