子どもの学校選びは大変!!

 

海外なんてさらにハードル高い!

マレーシアって破格の値段で超いい教育うけられるから人気!

色々あるけど。

これ知らないとまず何もわからない!

 

学校教育システム

 

 国際バカロレア:国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)は、1968年にスイス・ジュネーブで設立された非営利組織・国際バカロレア機構(IBO)が認定する教育プログラムのこと。この教育プログラムは、国際バカロレアが独自に認可した小学校・中学校・高校のみが提供できるもので、日本国内には現在38校のバカロレア認定校が存在する。国際バカロレア認定校で学ぶ生徒たちは、独自のカリキュラムに沿った授業を受け、国際バカロレアが課す試験に合格するとディプロマ(認定証書)が与えられます。大学の入学資格に使えるメリットはもちろんですが、最大の魅力は、世界に通用する論理的思考力や表現力、コミュニケーション能力などが身につけられること。欧米の大学で学ぶ際に必要となる基礎的な力や、将来グローバル社会で活躍するためのスキルを、高校時代から磨いていけるのは、何物にも代えがたい財産になる。
なお、海外の名門大学として、誰もが知るハーバード大学やオックスフォード大学、ケンブリッジ大学などは独自の基準を設定し、国際バカロレアを個人の能力を証明する入学資格として認めています。また大学入学後も、大学で受講すべき基礎科目の受講が不要になったり、スコアによっては入学後の単位振り替えに使えたりと、さまざまなメリットを受けることができる。

ただし注意すべき点として、国際バカロレアの資格だけでは、海外大に入学できないことは念頭に入れておくべきです。基本的にはTOEFL®テストやSAT®等の共通テストのスコア提出も必要なので、合格を有利に運ぶプラスアルファの資格と言った感じ。TOEFL®テストやSAT®対策も欠かさずに行う必要がある。

 

★IGCSE                               「IGCSE」とは(International General Certificate of Secondary Education)の略称で、イギリスのカリキュラム「GCSE」の国際版がです。IGCSEの「I」は、Internationalの「I」です。イギリスの高校生のための資格であるGCSE(General Certificate of Secondary Education)は、11年間にわたる義務教育を修了する全ての学生が取得する資格で、16歳、11年生(日本でいうところの高校1年生)の時に最終評価が決定GCSEを受験するまでに(つまり中学生のうちに)既に大学以上の高等教育の進路が決まってしまうシビアな教育システム

小学校に入学するのは6歳の時です。ケンブリッジ式では、日本で言う小学校にあたるPrimary schoolに5歳の時入学し、そこで6年間学びまです。その次は、Secondary schoolという日本の中学校・高校にあたる学校が5年間あります。ここまでが、義務教育です。義務教育は11年生(高校1年生)まで。その後、大学進学の意志がある学生は2年制の大学受験資格取得コースを持つシックスス・フォーム・カレッジと呼ばれる教育機関へ進みます。ここは予備校のような位置づけの施設ですが、教育機関として公にも認められているため、日本の高2高3と同じような感覚です。GCSE取得後はシックスス・フォーム・カレッジで、AレベルかIBDP(国際バカロレアディプロマ)を取得し、その成績を持って大学に出願します。

7段階評価で成績評価が付く。評価はA~Gの7段階、プラスその上にA*(エイスター)という最上級の成績があり、下にはUという不合格があります。大学進学を目指すならば、6科目で最低でもC以上を獲得する必要がある。受験する科目数は進路により6種類から12種類と倍の開きがあり、英語、数学、理科の必須科目に加え、外国語やビジネスなどの選択科目を選択する。

 

https://ameblo.jp/global-education/entry-12512778833.h

 

私の師匠

めうみさん。

私の目標の人

いつも自分の価値基準で決して判断しない

ちゃんと話をしっかり聞いてくれる

的確アドバイス!!

マレーシアに母子留学を広めた先駆者

 

アーーーーー留学。。。。苦笑

 

 

すごい行動力と情報の宝庫

まじ、マレーシア留学サポート

お願いしていたら今頃変わっていた??泣

 

海外行くとなると、子ども、そして自分の医療保険などなど入っておいた方がいい。

そんなお得情報いっぱい持っている。

私もおかげで得したこといっぱいある。

 

海外保険?自分年金どうする?子どもの学費は?

母子で行った場合のママの仕事オススメは?

どうやって資産運用するの?

などなど

母子の私でもできる身近なスキルから長期目線でのやり方!!

めっちゃ勉強になります。

まだあったことないけど、私はこの人は間違いないと思っています!!!

留学には、いや、なんでも必ず順序がある。

私は安易にお金さえあれば留学なんて簡単!!と思っていたけど実は

視察しながら色々準備が必要だなと思った。

めうみさんに出会って色々教えてもらった。

その道の成功者に聞くのが一番!と言うが、

そのルール、ルート、方法手段を間違わなければ

やはり道は最短コースになる!!