PIXI4(4.5)着弾、開封録@alcatelに夢中 | 花丸特攻隊日本支部日記

花丸特攻隊日本支部日記

tatsuが色々な駄文(主に購入記録)を書き綴るブログです。
不定期更新上等スタンスでやっております。
Twitter ID;cu_tatsu

7/17 追記しました。

タイトル通りなんですが、alcatel PIXI4を某オークションで購入いたしました。

SD210搭載の4.5インチモデル(日本未発売)で、英語とスペイン語の2ヶ国語しか入っていない仕様、極め付けにSIMロックと非常に漢らしいスマホが送料込みでザッと2701円。

うーん、無駄遣いここに極まれりってやつです。

 

アメリカなどの海外では割とメジャーなプリペイド式ケータイ。

プリペイドだけあってパッケージが簡潔です。

普通にWalmartとかスーパーマーケットの自販機で販売してるみたいです。日本では考えられないですね。

見開き式で本体とご対面です。

AT&Tのカバーエリアがわかるイラスト付きで親切ですね。(日本では関係ありませんが)

付属品は『本体』,『バッテリーパック』,『ACアダプター』,『取説』の4点とシンプル。

バッテリーが着脱可能なのは、一体型が多い今の時代ではアドバンテージになるのではないでしょうか。

ガワは非常にそっけない感じ。お値段を考えるとしょうがないんですけどね。

表側はでっかいタッチ式のハードウェアキーが鎮座しているので、5インチ版と同じような印象を受けます。このあたりはPIXIのデザインポイントでしょう。

 

ひとまず開封編はこのへんにして、ソフトウェア辺りはちょっと触ってからにします。5分で飽きちゃったけど

次回(スペック編)はこちら