うまくいく人の傾向

テーマ:
「努力は報われる」という言葉は不正確である

正しい方向充分な量をした努力は報われる

これは自分がとても好きな言葉である。


色々な意見があり
努力しても無駄なことが多いだとか、
もちろん努力も大事だけど
継続が難しいだとかいう人も沢山いる。

これに対して自分が思うのは、努力が報われるためには、正しい方向性で量が必要だと
おもうと思う。

それは最初からこれは無駄な努力なのか
間違った方向性なのか?
正しい方向性なのか?わかっていたらそんなに良いことはない

色々経験して自分自身で体験して気付いて成長が必要だと思う。「努力」の画像検索結果


例えばこんなこともあると思う

「スポーツジムで腹筋を鍛えようと思い
自己流で行った結果余計なところの筋肉ばかり
ついて肝心な腹筋が鍛えられないそれどころか
無駄に腹筋の回数ばかり行い腰などを痛めてしまう」

これは無駄な努力である

だったらジムのトレーナにきちんとプログラムを組んでももらい
効果的な方法と腹筋運動の量を行うこと

これは正しい方向性で充分な量ではないだろうか。

自分は大事にしていることがある。

素直に結果を出しているひとの考え方を学ぶこと


自分の考えばかりににこだわっていたら
成長しないばかりか成長が止まってしまう。


だって今ある結果(人間関係・業績・給与)は
自分自身の考え方⇒行動⇒言語の集合
の結果だとしっているから

自分自身の考えが変えられないと
自らに都合のいい解釈をして
どこかで居心地のいいやり方を
正当化しているだけ。

なので素直に結果を出している人の考え方を学んで
もっともっと周りのメンバーを幸せにしたいと思う。

努力ともう一つ
同じくらい大事な事は、素直に行動することが
とても大事である。研修など受けても、実際の行動変容まで、できないとあまり意味がない。


うまくいっている人はみんな
素直で努力家な人が多いんだよね!