ジェイカレッジNo.17 「ビジネスマナーの本当の意味+α」西出博子さん講演 | 社長と起業家の専属コーチ!河合由紀の“心が動くコーチング”

社長と起業家の専属コーチ!河合由紀の“心が動くコーチング”

大切なのは「人」。
個性と強みと能力を発揮する基盤作りをお手伝いします

人が真の幸せを感じながら
働き、暮らし、人生を楽しむことのできる社会…。
その基盤を創ることが私たちの使命です。


テーマ:

ビジネスマナーというと、新入社員のときに人事・採用担当の先輩が講義をしてくださったのを思い出します。

「1日の半分以上を過ごす会社ですから、自分も回りの人も気持ちよく過ごしたいですね」

という言葉がとても印象に残っています。


昨日のジェイカレッジは西出博子さんがご登壇くださいました!!

半分興奮状態でジェイカレッジの準備が始まりました。

(今回は準備のところからビデオにとって、協賛企業への報告会で映画にするそうです~)


実は、松山校長のご著書「仕事と人生に効く100冊の本」で紹介されていた

西出さんのご著書


これを読んで、すっかり感銘を受け、お目にかかっていないのに大ファンだったんです。

ナマの西出博子さんにお目にかかれるなんて、と私はこの日の予定が決まったときからずっとワクワクしていました。


講演は、それまで私が抱いていた西出さんのイメージを、ずいぶん崩してくださいました(笑)

笑いの起こるご講演だったから…

(い、いえ、先生は、大真面目ですよ、もちろんお笑いじゃないですよ。でも、時間を忘れるほど楽しい時間だったということです、はい。)


校長の松山さんが先生を紹介して、いよいよご登場というその時、

西出さんが会場の一番後ろの席で、素敵なショートヘアの髪をぐしゃぐしゃにかき回していらっしゃいます。

「あ、アレ?いいの?いいの?」と、スタッフとしてご登場のタイミングを計っていた私はちょっと焦りました。

そのままの様子で、だるーい雰囲気で、ステージへ…。


あ、なるほど。


マナー講師のあるべき姿を、参加者から引き出すためにわざとそんな演出を!!

西出先生、素敵です♪


そして、マナーの5原則。

1.身だしなみ

2.表情

3.態度

4.あいさつ

5.言葉使い・話し方


ここまでは普通かもしれません。

でも、その先がもっと大事。


マナーは相手の立場に立って、相手中心に考えること。

ビジネスマナーは、お客様の立場に立って接することで、私に対して安心感を持っていただくこと。

それによって信頼感が生まれ、お客様との信頼関係が構築されます。

その「Happy」が会社のHappyをよび(売り上げと利益)、ひいては社会貢献に発展する、と…。


「相手の立場にたつ」というのはお客さまだけではなくて、職場の人みんなも同じ。

まわりの人をみんなHappyにしてあげられるのは、素晴らしいことですよね。


そして、ご著書にもあった5つのLOVE WORD(愛言葉)

1.After you,

2.Sorry,

3.Thank you,

4.Excuse me,

5.Please,


他にも、相手の名前を呼ぶとか、依頼するときは質問に変えて、とかネガティブワードを使わないとか、たくさんのコツを教えていただきました。


そして、「今日お家に帰ったら、まず何をしますか?」

家族の目をみて、笑顔で「ただいま~!」。

「遅かったわねー」といわれたら?「遅くなってごめんね」

(これは3人のグループでワークもやりました)


帰りにバラの花なんか買って帰ると完璧ですね!


なんて…。

先生ったら!気持ちはあっても、なかなか、そんなこと、しないしない!(と、妙に冷静な私…)


講演が終わり、先生が退出なさって、参加者の皆様をお送りするとき、会場の外では西出さんのアシスタントの美女お二人が、

バラの花をお一人お一人に手渡しているではありませんか!!!


もう、まさに「そこまでやるか?!」

の世界です。

これこそ、相手の満足だけでなく、その満足を越えた”感激””感動””感謝”なんですね。


素晴らしすぎて、口が開いたままになって、スタッフのHさんと顔を見合わせてしまいました。


その後の二次会(?打ち上げ?)は天王洲アイルの「アントニオ」

もちろん、二次会でも、家に帰ってからも、

クッション言葉や顔の表情+LOVE WORDを連発したのは言うまでもありません。。。





c-partnersさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス