《5月31日(金)悲しいお知らせ》 | 中部 猫 LIFE~にゃんずはみんな生きている!~

中部 猫 LIFE~にゃんずはみんな生きている!~

個人で猫の保護活動をしています。
「中部 猫 LIFE」
中部地区を中心とし、野良猫たちのTNR、保護、預かりなど
またお手伝い様、預かり先を募集中です。


皆さんの応援
ありがとうございます。

小さい身体で
一生懸命
一生懸命
頑張ってくれました

漣くん

虹の橋を渡って行きました。

(保護主様より皆様へ)💠🍀~💠🍀~💠🍀~💠

蓮くんへの応援メッセージ、本当にありがとうございました。

2019.5.31.1:39
蓮くんが虹の橋を渡りました。



蓮との出会いは、2019年5月15日、初夏の気温と言われた炎天下の日に、酒屋の裏で泣いていてうるさいからと段ボールに入れられ、泣きまくっていた蓮くん。

よっぽど御縁があったようで、その声は数キロ先で仕事中の私まで聞こえて来ました。

友人からの連絡に、悩み迷いながらもとりあえず向かい、必死でなく蓮を見た時から私が必ず守る。って決めて保護したんだよ。

でも、頭が大きいかな?と思い、病院に行ったら水頭症の疑い…と言われ、凄くショックだった。

たくさん調べたけれど、猫の水頭症はあまり情報がない中、早川さんをはじめ皆さんからの暖かいコメントがどれだけ私と蓮を救ってくださったから分かりません。

日に日に体力のなくなる蓮を見て、心が折れそうな時、大丈夫!頑張れ!絶対治るよ!早く良くなってね!元気玉送るね!愛情たっぷり送るね!という言葉の数々に本当に助けられ、蓮の人生と蓮の運命を見届けよう。どんなことがあっても一緒に乗り越えようと心を決めることが出来ました。


結果、甘えたな蓮くんは私と離れたくない!だから頑張る!!って言ってくれたように凄く凄く頑張って、最後の最後まで何度も何度も息を吹き返して戻って来てくれました。
意識のなくなる中、途中、目を閉じましたが、なぜか最後はこっちをじーっと見つめて、すっごく優しい目をして、こちらを見ながら虹の橋🌈を渡りました。皆さんにありがとうって言っておいてねって聞こえて来た気がしました…

5月の15日に保護してから15日間、始めから終わりまで蓮に振り回される日々でしたが、蓮との出会いに感謝しかありません。
初めは私がママでいいのか本当に迷い、蓮と向き合うことが怖かった。ごめんね。



でも、人の優しさに助けられ、支えられて、蓮の懸命さを間近で感じた時、私を選んでくれてありがとうと心から思えました。



応援いただいた皆様からはたくさん応援いただいたにもかかわらず、このような結果になり本当に申し訳ございません。
これからは私が出来ることで皆様に恩返しをしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。


蓮をご支援いただいた方から、支援頂いたものを返そうとしたらお花に変えてくださいと言われたので、お花に変え、しっかりと供養していただく予定です。
最後までよく頑張った蓮への私からの気持ちです。
本当に支援金ではなくて人の優しさに出会えたことが何より救いでした。
本当にそれは今考えても涙が止まりません。
ありがとうございます。


でも、早川さん。
やっぱり早川さんが凄い。
尊敬しかありません。
自分もしんどいところすみませんでした。
猫ちゃんも預けたまんま、こちらの話ばかり。
情けないなと思いながらも、精一杯で。

そんな私も受け入れてくださって。本当にありがとうございました。


お風呂に入りすっきららした蓮が右下です❤️
また、供養の前にお花で飾られた写真を皆さんに見てもらえたら幸せです😌

  💠🍀~💠🍀~💠🍀~💠🍀~💠🍀~💠🍀

毎日、毎分、毎秒
どうかな?
大丈夫かな?
飲めたかな?
うんちは?おしっこは?
何をしてても漣くんの事で
頭がいっぱいだったと思います。

本当に本当に
お疲れ様でした。

こんなにも思って貰えて
漣くんは幸せでしたね。。。
また戻っておいでね✨

先程漣くんに逢わせて頂き
ました。
とってもとっても可愛い
姿で今にも起き上がりそうでした。
今度は絶対に元気で逢える事を
願ってまた日々を頑張って
行かなくてはと思います。

本当に漣くんも保護主さん(もうママですね)
お疲れ様でした。

ありがとう。。。