中部 猫 LIFE~にゃんずはみんな生きている!~

中部 猫 LIFE~にゃんずはみんな生きている!~

個人で猫の保護活動をしています。
「中部 猫 LIFE」
中部地区を中心とし、野良猫たちのTNR、保護、預かりなど
またお手伝い様、預かり先を募集中です。


テーマ:

いつも
中部猫LIFE応援頂きまして
ありがとうございます。

5月上旬にこちらを気がつき
一生懸命本当に色々な事がある中で
取り組んで来ました。
悔しい思い!
悲しい思い!
不安や期待そしてみなさんの
暖かさも見に染みた現場となりました。
どれだけの色々な涙を流したか。。。

沢山の方々に応援して頂いてます
事を日々感謝しています。



昨日最後の1匹と言う事でぎじちゃんを
受け入れました。

 県庁へ
連絡を入れて本当にもう最後ですね?
もう大丈夫ですね?
と確認をしました。
保健所の方々にももういませんね?
と確認をしました。
市役所の方々にももう最後の
取り組みですねと確認をしました。
連休に入ります。
その前に保護出来たことを本当に
良かったと思いました。
ここまでが14時までの出来事です。

改めて県庁の方々には
本当に長く色々な事がありました
中で多々失礼な事もあったと思います。
あの子達へ熱くなるあまりに失礼な事も
多々あったと思いますが本当にありがとう
ございました。
後は10月4日を待って全てが終わりますね。
(猫の事だけのことです)
完全に全ての子達の放棄をこれで
していただけると言う事ですね。
その後あの現場についての片付け等は
近隣の皆様大変困っておられます。
引き続き片付けのサポートお願いします。
はぁーやっとあの子達は全員完全に安全
な生活を取り戻せるんですね。
良かった。本当に良かった。
やっと最後は穏やかに終われる。。。
ありがとうございます。

と話が終わり私も昨夜完全終結
とblogを書くつもりでした。。。

16時頃。。。
ご近所の方から連絡。。。
「中部猫LIFEさん知ってますか?先程市役所の方々が見えて来週○曜日午後○時間から業者の方が入り全部ゴミ、家具、糞尿等の中にある物を運び出すそうですよ期限までに片付けて猫を返せと言うつもりですよ大丈夫ですか?」




えっ?どうゆうこと?
またここに返せと?
胸の中からかぁーーーと熱くなりました。 
自然と涙が溢れました。
お腹が痛くなりました。
えっ?これは裏切り?馬鹿にされている?
どこまでもボラを私を馬鹿にするつもり 
なのか???泣けます。

直ぐに確認を入れようと思った時には
17時をまわりそしてハコちゃんの病院
にいた為に出来ずそのまま連休に
入ってしまうと思っていた矢先の
16時30分頃
関市役所の方より連絡が来ました。

市役所から業者さんをBさんに紹介をして
見積もりを出して貰い来週に作業に
入ります。
と言う事でした。 あくまでもBさんが
自分で頼まれたとの事。
猫についてはただ中の物を出したからと
言ってすめる状態ではないと思うけれど
その後片付けて受け入れ体制が出来た時は
それは返さなくては行けないのでは無いか?
作業の際には市役所と保健所が
立ち会います。
保健所の方は中部猫LIFEさんには
言わなくて良いのでは?と言われた けれど
きちんとやって頂いてますので私は
言わなくてはいけないと思い本日
連絡をさせて頂きました。

はぁまたですか?どうして関保健所の
方は何もかも私に秘密にするのですか?
どうして全て内緒で動かれるのですか?
誰が特をしているのですか?
本当に!本当に憤りを感じます!

数々の保健所の方々と関わらせて頂いてますが
本当に初めてのケースです。
昨年の茶太郎、ハーブ達の頃からの 
不信感満載です。すみません。 

応援して下さる方々。。。
今回はここまで書かせて頂きます。
言葉が過ぎるかもしれません。
申し訳ありません。
 
そうですよね。
そうみなさんで決めましたから!
でもちょっと待って下さいよ!
どうして?ここまで優遇されるのですか?
ずーと感じてます。違和感。。。
業者さんの見積もりは○6万円
月々1万円づつのローン払い。
誰が立て替えるのですか?
毎月払われなかったら誰が取り立てる
のですか?それもまた
払ってくださいね。。。とお願いだけですか?
そしてここからは私は本来なら言っては行けない事かと思いますがお姉さんの事、おかぁさんの事、娘さんの事にも優遇されてますね?
保証人になって下さる方々をどうして
市役所の方々が探してお願いしてるん
ですか?
本人はなにもしないで猫も片付き家も
片付き親の事も姉の事も片付くんですか?
そしてお金も入る。。。
どうして?ですか?
どうしてあなたはもう猫を猫だけでは
なくて動物を飼ってはいけないだ!
と言えないのですか?
先日(爆報THEフライデー)と言う番組の
中でボランティアの方が言われてましたね
「この子達は私が引き受ける!だから貴方はもう飼ってはいけない!それが条件だ!1匹なら良いと思うかもしれないけれどそれなら最初の1匹を大切にすれば良かったでしょ!出来なかったんだからもう飼っては行けない」
凄く突き刺さりました。そして
「私がこの子達のお世話をこれからしていきます今までこの子達にかかっていたぶん全てとは言わないけれど貴方は責任をとらなくてはいけない月々いくらなら払えるの?」
と責任をとらせる事も忘れていなかった
素敵だと思いました。

勿論私はこの子達が大切です。
私からこの子達を保護してあげたい
と申し出ました。
何とか何とかしてあげたいと言いました。

シェルターを用意をして受け入れました
がそのシェルターが実は今危機です。

詳しくはこちらでお願いします。

https://jmty.jp/s/gifu/coop-rent/article-ae0a6

ですがまだ話し合いの段階ですので
何とか何とかここで維持が出来る様に
していきます。
こんな事になっていてもこちらには
何の手助けも無いのに。。。

みなさんのご支援のおかげでこの子達は
助けてあげられました。 
ありがとうございます。

猫目線
人間目線

の違いですね。たかが猫です。。。

書いてる間にも悔しくなります。

他の現場の他の保健所の方の 対応が 
あまりにも優しく的確で比較してしまった
だけなのかもしれません。。。

はっきりと書かせて頂きます!
この子達のどの子も返すつもりは
ありません!
貴方はもう飼っては行けない人
なのです!
もうこの子達には関わらないで下さい!








Ameba人気のブログ

Amebaトピックス