どうも、こんにちは。

管理栄養士の奥田です。

 

栄養士とか管理栄養士というと、

「普段、一汁三菜作っているんですか?」

「やっぱり、一汁三菜なんですよね?」

と聞かれたりするのですが、

私の家でのごはんは全くそんなことはなく、

おかずは1品・2品の時が多いです。

 

え?!一汁三菜じゃなくてもいいの?

それで栄養はちゃんと摂れるの?

 

こちらの質問に続くことが多いので、

その辺りをご紹介?解説?いたします。

 

全てを綴ると長々となりますので、

今回は 野菜は十分であるのか?

ここにフォーカスしたいと思います。

 

厚生労働省から、

健康な生活を維持するための目標値の一つとして、

野菜類を1日350g以上食べましょう」と掲げられています。

 

1歳児がいる私にとって、

おかず3品を毎日毎食作ることは

なかなかの苦行です。

苦行だなんてブログに書くことではないかもしれませんが、

栄養士でもそんな人がいるんだー。それでも大丈夫なんだー。

と思ってもらえるのであればそれでいいのです。

 

おかず1品でも野菜をたっぷり摂れる秘訣はこれ。

味噌汁

 

味噌汁に、野菜・きのこ・海藻を

たっっっぷり入れています。

 

特に、身体を温めてくれる働きのある根菜、

おかず1品の時に不足しがちな葉物野菜を

積極的に入れるようにしています。

 

最初の写真は、おかず1品のごはんですが

これでも150〜200gはありますよ。

野菜は火を通すとシュンとしますので、

少なく見えるかもしれませんが。

 

味噌汁1杯で野菜が150g以上が摂れたら、

私は昼・夜も味噌汁を飲みますので、

国の指針350g以上の目標はクリアです。

 

 

子どもができるまでは、

朝から終電まで働いていたり、

遠出の出張で帰宅するのは夜遅くの時間、

それが当たり前の平日を過ごしていました。

 

1歳児がいる私にとってと書きましたが、

食事の支度は素早くささっと済ませたい・・・

ライフステージに関係なく思っているような気がします。

 

おかずが少なくて済みますと、

食事の準備や後片付けもグンっと楽になるんですよね。

 

ちなみにですが、

味噌を入れる前の煮立った野菜は離乳食にもなります。

大人ごはんと取り分けられると

離乳食の準備も楽チンです。

 

 

味噌汁は身体も温まりますし、

離乳食にもなりますし、

忙しい時の野菜生活におすすめです。

 

 

 

【管理栄養士の簡単ごはんシリーズ】

◆ 手抜きおかずでもしっかりごはんにするゆで鶏のワザ

◆ 自家製冷凍ごはん?!豚の塩麹生姜焼きの作り置きアレンジ

◆ いつものごはんにちょい足し♪ビタミン&ミネラルアップ

◆ 玄米と白米を1つの釜でできちゃう炊き方 <離乳食と大人ごはん>

◆ 簡単!普通のマヨネーズをかけるけど、ダイエットなポテトサラダ

◆ 作り時間1分!紫外線の肌ケアに、パプリカの塩麹レモン和え

◆ ごはんの冷凍保存法のあれこれ

◆ 味付け不要?お手軽【もずく酢豚】

 

 

■プロフィール

管理栄養士/食美容研究家 奥田千晶

 

 

Instagram

@chiaki_okuda_

「普段何食べているの?」「朝ごはんって食べていますか?」

よく聞かれるので公開しています。フォローしてね♪

 

■お仕事依頼やご相談、

食べる断食のお問い合わせはこちら

 

■活動実績《こちら

 

■HP《こちら