「感じる力」・「受取る力」・「気づく力」 | 『自分力UP↑』の教科書ブログ♪本当のあなたらしさを見つけましょう♪
2014-03-20 22:55:11

「感じる力」・「受取る力」・「気づく力」

テーマ:自分力アップ方法

こんにちは。


コーチの中澤 香織です。

初めての方は、まず こちら  をお読み下さい
ドキドキ






昨年から私が大切にしている事。

それは、「感じること」「受取ること」「気づくこと」。


先日、実はプライベートで上手くいかない事、そしてショックな事がありました。

自分の不甲斐なさに落ち込み自分を責め、また、自分の力だけではどうすることも出来ない事態に、余計にあたふたし・・・。

冷静ではない自分がいました。

しかし、こういう時こそ、「感じ、受取り、気づく」ことが大切。
(そう自分に言い聞かせました)

つまり、

上手くいかない事にも意味があり、

そこから学ぶ事が必ずある。

それが何かが分かるには、「感じる力」と「受取る力」が必要なのです。


「感じる力」とは?

それは、

例えば、よく「感謝が大切」と言います。

私が思う感謝は、「○○してもらったから感謝」と頭で考えるものではなく、

自然と「有り難いな・・・」と感じるものだと思っています。

上手くいかない事に対しても、そこから学ぶ事を無理やり頭で考えるだけでなく、「感じて」欲しいのです。



全ての出来事には、必ず意味があります。

その出来事は、私達にメッセージとして、その意味を伝えてくれます。

しかし、落ち込んでしまったり、冷静さを失っていると、「感じる力」が低下してしまいます。

それは受け皿がない状態ですので、せっかくのメッセージも受取れず、悲しみや怒りや落胆の気持ちだけが残ってしまいます。

それでは、せっかくの出来事をムダにしてしまいます。

これでは、もったいないですよね。

先日の私も、もったいない状態になりかけていました。

だからこそ、改めて思ったのです。

「感じる」「受取る」ことの大切さを。


そして、それだけで終わりにして欲しくない。

そこから更に一歩踏み出すために、何ができるか、どうすることが最善か、を考えて欲しいのです。

それが「気づく力」です。


上手くいかなかった出来事から、その意味を「感じ」「受取り」、さらに、その状況から一歩前進する為にどうしたら良いのかに「気づく」。

これが、私が大切にしている一連の流れです。


先日の私も、落胆に押し潰されそうな状態でしたが、「感じる」「受取る」「気づく」を実践し、気持ちを立て直すことができました。

そこで私が感じ受け取った事は、「甘えすぎ」「もっと自分に厳しく、気合いを入れなさい」というメッセージ。

グサッ。痛い!!という感じでした(苦笑)。

さて、では一歩踏み出すためにどうするか。

それを今、日々実行中です。

でも、そう簡単に上手くはいかない・・・。

時には立ち止まってしまったり、一歩下がってしまったり。

でも、それで諦めてしまったら、何も変わりません。

不満を言っても何も変わりません。

自分を変えるのは、自分です。



だからこそ、

「感じる力」「受取る力」「気づく力」

を鍛えることが大切なのです。




・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ベル 3月スタート 2名様 募集中 ベル

無料オリエンテーションのお申込みはこちら → お申込み
電話・スカイプにてコーチングの個別説明&体験セッションを
無料で行います
無料オリエンテーションはこちらをご覧下さい→
オリエンテーションとは
注)コーチングをご検討頂くためのものです。
  冷やかしは、真剣な方へのご迷惑になりますのでご遠慮下さい。  

あなたもコーチングで、更なる成長を実感しませんか?
あなたの能力が引き出され、モチベーションも上がります。
 

コーチングについてはこちらをご覧下さい → コーチングについて

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

最後まで読んでいただき、ありがとうございますドキドキ

1日1回ポチッいただけると励みになります音譜
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ

『自分力』向上講師☆コーチ中澤香織さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス