さようなら自然派シャンプー ~ジョンマスター・オーガニック~ | 鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~
2009-05-09 10:00:00

さようなら自然派シャンプー ~ジョンマスター・オーガニック~

テーマ: ┣ヘアケア
鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-ジョンマスター・オーガニック ヘアケア

LA CASTAのヘアケアの記事 を書いたとき、

ジョンマスター・オーガニックのシャンプーを買ったと書いたのですが、

ノンポリマー&ノンシリコン&オーガニックを謳ったジョンマスターのヘアケアは、

自然派にこだわる人にはなかなか高い評価を受けているようす。

「健康な髪が生えてくるようになった」

「髪が丈夫になった」

「ノンシリコンの割には洗い上がりがつるつる」

といった評価が多かったので、ちょっと使ってみようかなと思ったのです。


私はもともと成分にこだわる方ではないので、

基礎化粧品にしてもヘアケアにしても、

とにかく使ってみて仕上がりがいいかどうかで決めています。

なので、これまで自然派のヘアケアにはあまり食指が動かなかったんだけど、

シャンプーとしてこれだけ評価が高いなら、使ってみたいなと思ったの。


まず購入したのは、次の2点。

■イブニングプリムローズシャンプー

■ラベンダー&アボガドインテンシブコンディショナー

この二つは「カラーやパーマによるダメージヘア向け」なのだそうです。


ここのヘアケアを愛用している友人のおすすめを参考に、

販売サイトのスタイラ さんに相談して、

最初はこの二つを試してみるのがいいということになったのです。


ちなみに私の髪質と状態は、

■細くてコシのない猫っ毛

■ストレート

■カラーリングあり(赤系のブラウン)


ヘアケアに求める基本的な要望は、

■ふんわりツヤのある仕上がり

■重すぎないトリートメント(根元がぺたんこになるのはNG)

■カラーリングの退色が抑えられる


まあ普通と言えば普通なのですが、

ともかくまずはこの二つを使ってみることにしました。


鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-ジョンマスター・オーガニック イブニングプリムローズシャンプー
ジョンマスターオーガニック:イブニングプリムローズシャンプー

2,415円/236ml

オーガニック植物の力によって、カラーやパーマなどの化学的ダメージや乾燥や摩擦などの環境ストレスによる髪のダメージを補修し、滑らかなツヤと、しなやかで弾むような髪へ導きます。

公式HP@cosme


イブニングプリムローズシャンプーは、まずその色にびっくりします。

届いたときはボトルの色だと思ったのですが、

シャンプー自体がコカコーラみたいな濃いブラウンなのです。


でね、これが全然泡立たないの。

コタのシャンプーは泡立ちが良いので、

この泡立ちの悪さにはびっくりしました。


@コスメのクチコミなんかを見ると、

自然派シャンプーの割には泡立つという意見もあるので、

一体ほかの自然派シャンプーはどうやって頭洗うわけ?とさえ思いました。

2度洗いすると2回目は割とちゃんと泡立つのですが、

それでも泡がすぐにへたってしまって、髪への摩擦がちょっと気になる。


私は髪の長さが背中まであるのですが、

髪なんか頭皮周辺以外はそれほど汚れないわけです。

だから、基本的にはシャンプーって頭皮を洗うものであって、

中間~毛先は泡をちょっと揉み込むくらいでいいと思っています。

毛先は洗いすぎるとバサバサになるから。


なんだけど、プリムローズシャンプーだと、それがやりにくい。

毛先に到達するまでに泡がへたってしまうから、

髪の毛を全部もちあげてワシワシしないと洗えないのです。


洗い上がりは結構きしみがきになりますが、頭皮はすっきり

汚れがすっきり落ちて、髪が軽くなったような感じがしました。


鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-ジョンマスター・オーガニック ラベンダー&アボガド インテンシブコンディショナー
ジョンマスターオーガニック:ラベンダー&アボガド インテンシブコンディショナー

3,675円/207ml

髪のダメージ部分に集中的に栄養分を補給し、乾燥によるパサつきや毛先がまとまりにくい髪をしっかりと補修。特にコシのない髪は使用する度に芯からしっかりし、根元が立ち上がるような元気な髪質に変化してきます。

公式HP@cosme


ただ、シャンプーでのきしみはトリートメントをすればすぐ直ります。

ラベンダー&アボガドインテンシブコンディショナーは、

ちょっと透け感のある工作用のりみたいなテクスチャーなのですが、

見た目とは裏腹に髪への伸びがすごくいいのです。


耳下あたりから毛先までの範囲にトリートメントを付けて、

毛先をぎゅっぎゅっともみこんでから、

熱いお湯で絞ったタオルで髪を包んで、3~5分くらい放置。

耳より上の部分はタオルを取って洗い流す前に、

全体をもみこんでなじませる程度。

頭皮にあまりトリートメントを付けたくないので、

私は大体どんなトリートメントでもこんな感じで使っています。


このトリートメントが結構いいかもと思ったのは、

洗い流したときにお湯があんまりぬるぬるしていないこと。

コタのトリートメントとかもそうだけど、

洗い流すとトリートメントがお湯に溶けて、白く濁ったお湯が流れるでしょ?

それが、アボガドコンディショナーだとあまりなくて、

その点でいうと結構しっかり髪に浸透しているのかもしれません。

ちなみにこれは洗い流さないアウトバストリートメントにも使えるみたい。


しかしBUT。


確かに頭皮はすっきりして気持ちが良いし、

髪もふんわり立ち上がっているんだけど、

どうしても栄養不足になりがちな毛先は表面だけが潤っている感じで、

触るとちょっともつれるし、手触りもよくない。


どうしたもんかなーと悩んでいたとき、

【ぐりコスメ。】 のぐりちゃんがLA CASTAのヘアケアをレビューした記事で、

「シャンプーの後、タオルドライしてからトリートメントを使うと格段にイイ」

というようなことを書いていたので、早速試してみました。


確かにしないよりは全然まとまりもよくなるのですが、

毛先までつるんつるん、にはならない。

トリートメントの量をちょっと多めにしてみたり、

放置時間を長めにしてみたり、

洗い流す前に毛先だけちょっと足してみたり、

いろいろやってみたんだけど、ダメー。


多分、合っていないのはトリートメントじゃなくてシャンプーなのです。

これは私の場合なので、人によって違うとは思うのですが、

根元がべたっとしていて髪全体が重いときは、トリートメントが失敗。

逆に毛先がパサついて髪の内部がスカスカになったようなさわり心地のときは、

シャンプーで失敗している可能性が高いというのが、

なんとなくの私の実感なのです。

で、試しにシャンプーだけLA CASTAを使ってみたら、まあまあの仕上がり。

そんなわけで、ジョンマスター・オーガニックの別のシャンプーを購入しました。


鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-ジョンマスター・オーガニック ハニー&ハイビスカス ヘアーリコンストラクチャリングシャンプー
ジョンマスターオーガニック:ハニー&ハイビスカス ヘアーリコンストラクチャリングシャンプー

3,885円/177ml

オーガニック植物の力によって傷んだ髪を補修しなめらかでしなやかな髪へ。根元が弾むような髪を育む頭皮環境をつくります。使い続けることで弱くなった髪を内側から強力に補修しおどろくほどツヤのある輝くような髪を育みます。

公式HP@cosme


ジョンマスター・オーガニックの中では最もハイダメージ向けの、

ハニー&ハイビスカス・ヘアーリコンストラクチャリングシャンプー

これはプリムローズシャンプーと違ってチューブタイプで、

色もやや黄色っぽい透明。普通ですな。


こちらの方が断然泡立ちがよくて、泡もへたりにくいです。

1回目から結構しっかり泡立つので、これなら許せる。

コタやLA CASTAのようにもこもこいっぱい泡立つわけではないですが、

洗いにくさを感じるほどではありませんでした。

自然派にこだわる人で、泡立ちの良いものを探している方なら、

このシャンプーは割と市販品に近い泡立ち方だと思います。


ただ、やっぱりこれも洗っている最中は髪がきしみます。

指通りが悪くなるというか、「いま手グシとか絶対ムリ!」みたいな。

その割にはプリムローズシャンプーで感じたような頭皮のスッキリ感もない。

ついでに言うと商品説明の、

「おどろくほどツヤのある輝くような髪」は言い過ぎですね、驚きません。


その後タオルドライ→アボガドコンディショナー→蒸しタオル、

という順番で使ってみたところ、仕上がりはなかなか!

根元はふんわりするのに毛先はほどよくまとまって、落ち着いています。

なんだー、自然派でも選べば綺麗に仕上がるじゃん?

仕上がり同じなら自然な方がなんとなくよさそうだし、いいかも!

などと気をよくしておりました。


しかしBUT。


先日、久しぶりに会った知人に言われたのです。


メガネ<あれ、オマエ髪の毛傷んだ


な、な、なんだってーーーー!


メガネ<なんかちょっと髪に艶がないような。

めずらしいね、いつ見てもツルツルだったのに。歳?(笑)


な、な、なんだってーーーー!(2回目)


私ね、実は髪の毛ってかなり強い方なんですよ。

若い頃からずーっとカラーリングしてるし髪も結構長いのに、

美容院でも「髪の毛傷みにくいねえ」と感心されるくらい、

性格の図々しさが髪の毛にも表れてるってくらい強靱な髪なのです。

だから、この言葉はそれはそれは衝撃的でした。


確かにちょっと鏡をじっくり見てみますれば、

なんかね、あったはずの天使の輪が薄ぼんやりしてる。

なんかちょっとおばさんっぽい感じの髪になってきてない!?

というかむしろ、顔洗うときに髪の毛をうしろでひっつめにしたら、

「引っ越しおばさん」が鏡に映っててどん引きしたわ。


でね、私思ったんです。

私、なんで突然自然派シャンプーとかに手ぇ出したんだろうって。

だってよく考えたら、私がっつりケミカルでカラーリングしてるし、

月イチで行ってる美容院のトリートメントだって、

ジメチコンもポリマーもたっぷりどっさり(多分)なわけですよ。


でも、それでも髪の毛や頭皮に不具合が起きたことはないし、

カラーリングしようが業務用のコテの最高温度で髪を巻こうが、

ツルツルのロングを保てていたのはむしろそのシリコンのおかげだったんだ(多分)。

なのにホームケアだけ自然派にすることに、何か意味あんの?


で、慌てて美容院でトリートメントをしてもらったんですが、

ここでもまたしても衝撃の発言。


女子<あれ、今回カラーリングもう抜けてきてるね~。


な、な、なんだってーーーー!(3回目)


なんかいろんな意味で自分が可哀想になりました。

というわけで、私はしばらくこの手のシャンプーに手を出すことはないかなあ。

そもそもジョンマスターのシャンプーは価格設定もいまいち。

ハイビスカスシャンプーは200mlで4000円くらいだけど、

コタだったらもっと仕上がりがよくて800mlで5000円だし、

LA CASTAもコタと似た仕上がりで300mlで2000円くらい。

シャンプーにこの価格を出すこと自体は別に構わないのですが、

それでこの仕上がりというのは、コストパフォーマンスが悪すぎる


もしかしたら2~3本使い続けたらいいことあるかもしれないけど、

そんなに待てません。髪に艶がない状態なんて、1日でもいやです。

だって、ロングなのにツヤがない髪って不潔に見えるんだもん。

え?なんで伸ばしてるの?切れば?って思うでしょ、実際。

だから自分の髪に艶がないなどというのは、

シミがあるよりシワがあるより何よりも嫌なのです。


何かと悪く言われることの多いジメチコンやポリマーだけど、

自分が使ってみて使用感がよく、見た目が綺麗で、

頭皮などにもトラブルが出ないなら、

やっぱりそれでいいんじゃないかなと思い至りました。

いくら髪が強いとはいえ、カラーリングと長さでダメージのある髪に使うなら、

私は上記三つのヘアケアはどれもおすすめはしません。


ただ、アボガドコンディショナーだけはもしかしたらリピートするかも

というのも、このコンディショナーってすごく髪への浸透が良くて、

表面以外の状態はすごく良くなっているような気がするのです。

そして髪の表面をコーティングするようなものは入っていないので、

プレトリートメント的に使ってみたら、

次に使うトリートメントが少量でも髪がしっとりまとまって、良い感じ。


なので時間のあるときは、アボガドコンディショナーでヘアパックしてから、

シリコン系のトリートメントを使うとより髪に良さそうな気がします。

このコンディショナー自体はそんなに高くもないので、

なくなったらまた考えてみようと思っています。


コスメブログランキングへ>>>クリックして応援してね 美容ブログランキングへ>>>クリックして応援してね

↑ランキングボタン、押してくれたら喜びます↑

ヘアケアといえば、ディオールからj'adoreのヘアミストが出ていますね。

この間デパートでアイシャドウをタッチアップしたときに、

帰り際にしゅしゅっと付けてもらったんだけど、

さわやかですごくいい香りだった~。

j'adoreって名前がもう可愛いし、

香りもイランイランで癒されるから、

寝るときにつけたりしてもよさそう。

欲しい物リストに入れておきました。


関連記事を読む

ゆうこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス