ヒアルロン酸注入体験レポート ~Before&After編~ | 鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~
2008-10-19 18:00:00

ヒアルロン酸注入体験レポート ~Before&After編~

テーマ: ┣エステ&美容外科

目の下のくまをなくそう!

という動機でやった目の下のヒアルロン酸注入ですが、

どれぐらい痛いかとかどんな感じだったかということよりも、

やっぱり知りたいのは「で、どの程度変わったのよ?」ってことだと思います。


私もそこのところが知りたくて、

実際の施術前にちょっとブログを検索したりもしたのですが、

文字だけの記述はあっても写真を載せているところはあまりなく、

写真があるのは大抵美容外科の症例写真でした。

別にそれで事足りるっちゃあ事足りるのですが、

せっかくなので私のBefore&Afterの写真をお見せしたいと思います。


目ばかりの写真がずらっと並ぶので、ちょっと気持ち悪いです。

いないと思うけどお食事中の方はご遠慮ください。

すっぴんなので肌のアラについてもご勘弁ください。


まずはBeforeがどんな感じだったかという写真です。

これは施術直前に病院で撮影したもの。

オレンジのちょっと強めの電灯がついていたので、

影が分かりにくいかもしれません。右側の説明を参照してみてください。


Before

私は目頭から目の真ん中あたりにかけて、

赤紫色をしたクマがあります(写真の紫色で囲んだ部分)。

これは血管が透けるのと、血行不良の鬱血によるものなので、

血行不良の分はマッサージや温冷法で少しは改善しますが、

血管が透けている分は根本的な解決法はないようです。


今回ヒアルロン酸で改善したかったのは、

その下にある線形の凹み(写真のピンクで囲んだ部分)。

この線にそってヒアルロン酸を入れることで、

周囲の皮膚(肉?)と高さを合わせていくわけです。


Before

反対側の目はこんな感じ。

赤紫のクマはこちらのほうが薄いんだけど、

凹み自体はこちらのほうがやや深いと言われました。
右の写真で紫に塗った部分が凹んでいるのです。

Before


横から見た写真のほうがちょっと分かりやすいかも。
線状に凹んでいる部分に影ができて、暗いところで見るとかなりホラー。

ちなみに似ていると言われる芸能人は岸田今日子です。


こういうタイプのくまは色素沈着ではなくて影なので、

メイクでごまかすとしたら線に沿って白いコンシーラーでハイライトを入れ、

さらに目の下に広めにパールのハイライトで飛ばすというのが一般的。

でも実際はほとんど隠れません。

しかも暗いところでは光効果が全くききません。


そういうわけで美容整形に頼ったわけですが、

施術では少しずつ盛り上がり具合を確認しながら、

少しずつ打つ場所を移動しながらヒアルロン酸を入れていきました。


どの程度変わったかは、下の写真の通りです。

Beforeは上の写真の左側と同じ物、

Afterは術後1時間程度、家に帰ってきてから撮ったものです。

デジカメの充電切れのため、Afterの写真は携帯で撮っています。

なのでちょっと画質が悪くてごめんなさい。

AFTER

うわwww別に何も変わってないwwwwww

と思った人も多いでしょうが、私の中ではちゃんと変化があったのです。

目頭から斜め下に向かって伸びていた線が埋まってるの!


目の下の凹みが軽減されたので、

赤紫色のくまもちょっと薄くなったように見えます。

多分、影ができなくなって目の下が明るく見えるようになったせい。

でも、この変化に気付いてくれる人はいるんだろうかヽ(;´Д`)ノ


AFTER

反対側はこんな感じ。

写真は術後1時間程度経っているので消えていますが、
術後すぐは、目の下がプツプツとちょっと赤くなっていました。


実は私はじんましん体質で、変な物を食べたときとか、

チクチクするセーターをきたときとか、

あるいは寒さで肌が冷えすぎたときなど、

ちょっとした刺激でじんましんが出てしまうのです。

プツプツした赤味はその一種で、

針を刺したときの刺激によるものだそうです。

みみず腫れができやすい体質の人もなるみたいですが、

ヒアルロン酸自体でアレルギーが出ているわけではないので大丈夫。


AFTER

この写真、今編集してて気付いたんですけど、

同じくらいの目線で撮るべきでした。

でも横から見ると、目の下にあった凹みがなくなっているのが分かりやすい。

(・・・・・・ってこの写真、画質悪くてほんと説得力ないなぁ)


あと、これまでの記事で書くのを忘れていましたが、

ヒアルロン酸注入で気になることといえば、内出血

Afterの写真を撮った時点では全く内出血していなくてラッキーと思ったのですが、

このあと実は右目の下だけ小さく内出血しました


小指の爪くらいの大きさの青あざができて、

3日くらいはコンシーラーを塗っても完全には隠れませんでした。

4日目くらいからは黄色くなったので、コンシーラーを塗ればほぼ分かりません。

1週間たって、今はすっぴんだと少し黄色いかなーという程度です。


術中や術後すぐはまったく大丈夫に見えたのに、

後になって内出血した理由はよく分かりません。

ただ、ヒアルロン酸を注入した後2~3日は、

その部位がちょっとしたことで内出血しやすいのだそうです。


だから「2~3日はよく冷やしてくださいねー」と言われたのに、

施術した日は寒かったのでちゃんと冷やさずに寝たんですよね。

それが多分よくなかったのかなと思っています。

なのでこれからヒアルロン酸を入れようと思っている人は、

内出血してもしなくてもしっかり冷やすことをオススメします。


ちなみに私は非常に内出血しやすいタイプ。

点滴でも必ず内出血してひじの内側が真っ青になってしまうし、

別に酔っぱらって出歩いていたわけでもないのに、

気付いたら覚えのないところに結構大きな青あざができている、

などということもしょっちゅうあります。

そういう体質の人は内出血することは覚悟したほうがいいかもしれません。


ただ、内出血するかどうかは体質以外に運もあるみたいです。

数回ヒアルロン酸を打っている人で、

術後も毎回同じように過ごしているのに、

あるときは内出血して、ある時は内出血しないというように、

コンマ数ミリ単位の打った場所の違いや体調によって違うみたい。


私は営業職でも接客業でもないので、

目の下に爪の先くらいの内出血ができていても支障はありませんが、

そういうのは絶対にNG!という職業の方は、

1週間くらいお休みがあるときにしたほうがいいと思います。


ちなみに周りからの評判はどうかというと、

ヒアルロン酸を入れたことを知らない人からは、

「今日顔色いいねぇ」「化粧変えた?」くらいです。

ヒアルロン酸を入れたことを知っている人からは、

「確かに目の下がすっきりしたかな」「平らになってるー」とか。


写真を見てお分かりの通り、そんなに劇的な変化があるわけではありません。

目の下の線1本くらいで、人の顔面は大して変わりません。


他人にしたら、私の目の下に線が1本あろうが2本あろうがどうでもいい。

人の顔というのは基本的には全体をひとかたまりとして認識されるので、

目の下の線とかクマとか、ある一部を集中して見て、

「ここさえどうにかなれば・・・!」なんて思っているのは自分だけ。


だから、直さなくて気になるのも自分だけだし、

直して満足するのもはっきり言って自分だけなのです。


でも、私はやって良かったなと思っています。

それは、私自身が中学生くらいからこの凹みがすごく嫌で、

化粧をしても何をしても消えないこの凹みをとても忌々しく思っていたから。

それが一つなくなるだけで、やる前より少し自分が好きになれるとしたら、

やる前よりちょっとだけ楽しく毎日が過ごせるとしたら、

私は多少の出費と痛みは許せると思う人間だということです。


人それぞれ価値観は違うから、

こんな程度しか変わらないならやらなくていいやと思う人もいるだろうし、

ちょっとやてみようかなと思う人もいるかもしれません。

参考になるかどうかは分かりませんが、

ヒアルロン酸注入を検討している方にとって、

少しでも有益な情報になったらいいなと思います。


 
↑ブログランキングに参加しています↑
実はこのとき一緒にあごにボトックスを入れました。
一緒に書くとわけが分からなくなるので、
次はそのレポートを書こうかなと思っています。
この記事が参考になったと思ったら、
上のランキングボタンを押してください。
いつもクリックしてくれる皆さん、ありがとうございます。

関連記事を読む

ゆうこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス