こんな奇跡が起こっちゃうものでしょうか?

本田三角形のワントップ、フォワードがいないという

布陣で臨んだ岡田ジャパン。超守備的なサッカーで

どうなるかと思いましたが、奇跡が起こりました!


日本が勝った!!


僕の予想では、カメルーンに0-3で負けると

思っていたんですが、そんなネガティブ予想は

必要ありませんでした。点を取れたのは、まぐれ。

しかし、しっかりとエトーを封印して、よく守りました。


これは、評価できる試合です。とはいえ、大絶賛では

『チダイズム』ではありません。辛口にレビューして

いきましょう! 試合を見逃した皆さん、ご覧ください。



■前半3分

本田三角形がワントップなのに、やっていることが

完全にトップ下。やたら下がってプレーをするので、

本当にフォワード不在という事態。


■前半7分

スルスルッとボールを通され、日本がピンチに。

徐々にカメルーンが攻め始める。それにしても、

もっと前でプレーしろよ、本田三角形!


■前半9分

シャクレ駒野が微妙な位置でファールしたため、

カメルーンが大チャンス。思いのほかボールが

伸びて長谷部がカバー。よくやったぞ、長谷部!


■前半12分

さっきから本田三角形は、どんだけ下がるんだよ!

オマエはワントップだろ! 中盤でプレーするなよ!


■前半13分

本田三角形がゴール前で相手を抜けず。


■前半14分

シャクレ駒野が弱すぎて、ボールを取られ、

ピンチになりかける。しかし、味方がフォロー!


■前半15分

本田三角形が、せっかくのチャンスに「ハンド」。


■前半16分

松井がいる右サイドばかりでプレーしていて、

ここまで大久保先生の存在感は、まったくなし。


■前半18分

松井が取られてはいけない所でボールを取られる。

しかし、それほど大ピンチにならず。


■前半20分

オフサイドだった大久保先生、ゴールキーパーと

接触をして、顔面をおさえて痛がり、ピッチから出る。

大久保先生が外に出たことにより、日本は10人に!

その後、復帰した大久保先生は、トラップミス。


■前半23分

松井がトラップミス。松井は胸でトラップできない。


■前半25分
ゴール前にいいボールが入るも、松井がオフサイド。


■前半27分

本田三角形がボールを受けれず、ゴールキックに。


■前半28分

松井がオフサイド。ここまで松井、いいところなし!


■前半29分

松井がファールしたため、相手のフリーキック。

川島がキャッチしようとするも、思いのほか伸びる。

川島がロングボールに対応できていないのが心配。


■前半32分

シャクレ駒野がゴール前で突破しようとするも失敗。

日本は何回もセンタリングを上げるも通用せず。


■前半34分

長友、抜ければ大ピンチというところを防ぐ。

エトーも封印しているし、長友選手は日本の宝!


■前半35分

松井先生がジャンピングクリアを空振りして大ピンチ。


■前半37分

阿部選手のパスミスから、最終的にはシュートまで

持っていかれてしまう。



■前半39分

本田さんカッケェ!


松井がセンタリングし、本田さんカッケェがトラップミス。

しかし、そのミスしたボールが、たまたま膝に当たって、

運良く左足の前に! シュートをしたら入っちゃった!


なんぞこれっ!!

ゴォォォーールッ!


奇跡にも程がある! 松井のセンタリングもボールが

思いのほか伸びて、カメルーンの皆さん、対応できず!

日本の初シュートが見事に決まる!



■前半43分

本田さんカッケェが競った時に頭を打つ。


■前半ロスタイム

カメルーンに、ほとんどシュートをさせないまま、

なんと、日本がリードして折り返すという奇跡!



■後半1分

いきなりカメルーンがコーナーキックのチャンス。

しかし、相手がファールしたため、日本助かる。


■後半2分

大久保先生がペナルティーエリアギリギリの所で

審判にファールを取ってもらえる! これも奇跡!

しかし、下げてシュートを打てばいいのに勝負して

あっさりボールを取られる。


■後半3分

大久保先生がエトーに突破され、日本が大ピンチ。

しかし、カメルーンが決定的なチャンスでシュートを

ミスしてしまい、日本は助かった。危ない、危ない。


■後半5分

松井が一人でドリブルしながらボールに乗ってコケる。

ゴールキックになる。一人でコントをする松井先生。

このあたりから徐々にカメルーンペースになりかける。


■後半8分

阿部選手、エトーにボールを持たせないプレイをする。

そして、松井のドリブルが有効に働き始める。

なんか、いつもと違うぞ、日本!


■後半10分

本田さんと大久保先生のコンビネーション合わず。

すごくいい感じに攻めていたのに、いつも通りだった。


■後半12分

本田さん、ドリブルして、あっさりボールを取られる。


■後半15分

いい感じの場所で、相手にフリーキックを蹴られる。

直接シュートをされると、イヤな感じだったがパスされ、

日本、また助かる。コーナーキックになり、クリアの際、

闘莉王先生がキーパーの川島にパンチングされる。

でも、オウンゴールしなくてよかったぜ、闘莉王先生!


■後半20分

大久保先生が勝手に倒れるが、審判がファールを

取ってくれた。今日の審判は、大久保先生の味方!


■後半22分

松井→岡崎。日本はやっとフォワードの選手が

投入されるかと思ったら、そのままMFの位置。

相変わらず「5-5-0」という奇跡の布陣!


■後半26分

岡崎がショボく倒れるも、審判がファールを取る。

今日の審判は、ずいぶんと日本の味方だと思う。

ちなみに、遠藤のフリーキックは伸びてゴールキック。


■後半28分

大久保先生が疲れ過ぎててボールを取られる。

いつもなら交代させられているのに、まだ交代されて

いないこともあり、大久保先生のスタミナが限界に。


■後半31分

トラップできれば大チャンスという位置で

岡崎がトラップミス。ハゲればいいのに!


■後半32分

闘莉王先生が致命的な所でボールを取られ、

攻められるも、中澤がカバーして難を逃れる。


■後半33分

闘莉王先生が、いよいよ本領を発揮し始める。

危険な位置でファール。しかし、これも奇跡的に

難を逃れる。と、ここでまさかの矢野貴章が準備!

大久保→矢野。やっぱり大久保先生、スタミナ切れ。


■後半36分

長谷部のミドルシュートが非常に素晴らしい!

キーパーがセーブし、こぼれたところにフリーで

ハゲ岡崎のシュート。ところが、ハゲのシュートは

ポストに当たる。っていうか、その前にオフサイド!



■後半39分

カメルーンがパワープレーに出始める。

すごいシュートを打たれるも、クロスバー直撃!


神風が吹いた!



■後半41分

日本のミドルシュート。弱いシュートだったけど、

相手キーパーがファンブル。しかし、誰も詰めず。


■後半42分

長谷部→稲本。守備固めとしては、いい交代。


■後半ロスタイム。

特に、何かがあったわけではないのに、

ロスタイム4分は長すぎるだろ、クソ審判が!

そして、ここから信じられないぐらい猛攻を

喰らうことになるも、日本が最後まで集中!


試合終了!



なんということでしょう! 僕が爆笑した「5-5-0」の

フォワード無しフォーメーションで、日本が勝利です!


マジで世界が驚いた!


たまげました。やっぱり試合って、やってみないと

わからないものです。韓国にあっさり負けてしまう

日本代表が、カメルーンに勝つなんて、誰が予想を

したでしょうか? カメルーンがダメすぎたこともあるし、

審判も日本に有利だったとはいえ、これはスゴい!


1次突破の夢が少し

見えてきた気がする!


えぇ、オランダ戦あたりで引き分けたりした日には、

日本の「ベスト16」がマジで見えてくる気がします!


デンマーク戦まで

見る気になったもん!


ワールドカップが、俄然面白くなってきました。

今日は、勝利の余韻に浸りながら、ご機嫌のまま、

1日を過ごせそうです。ありがとう、岡田ジャパン!


次も頑張ってくれ!

1次突破しようぜ!