話は少しさかのぼります。

Facebookグループ「フォルテピアノ」のメンバーの中から希望者を募り、小倉貴久子先生のレクチャーをお願いしたのが7月でした!今回は第2回目です。フォルテピアノ奏者として多忙な日々を送られていらっしゃる小倉先生ですが、快くOKしてくださり今回もご厚意でご自宅にて講座を受けられることになり、メンバー一同またまた期待に胸を膨らませて行って参りました。


11月26日(月)10:00~13:00
小倉貴久子先生のご自宅にて
”「フォルテピアノ講座」第二回・バロック時代の鍵盤楽器”
 

 

今回は

・チェンバロ

・クラヴィコード

・モダンピアノ

の3台を使って、バロック時代の作曲家の作品をその時代の楽器を使いながら表現法、装飾音の多様性、奏法の違い、などをより詳しく教えていただきました。そしてさらに、古楽器で演奏されるからこそ生きる奏法を、現代のピアノで演奏する際にどう活かしていったら良いのか、先生の演奏と深い造詣とともにご伝授くださいいました。

みんな・・ため息ばかり。

それはそのはず、小倉先生がお弾きになるとまるでそこにその作曲家が現れたように生き生きと、かつ自然な美しさとともに楽器が歌いだすのです。・・・しかし、私たちが弾くと(ミニレッスン・一人数分ずつあります)、なんとがっかりな音色になってしまうことか。

 

 

 

先生のご所蔵の楽器はもちろん、楽譜(作曲家の自筆譜含む)、装飾音一覧表(これがナゾの記号も多くあり)、この記号の奏法はね、と目の前で弾いてくださるので、理屈だけではなく目に耳に非常にわかりやすかったです。

 

↑左がチェンバロ、右がクラヴィコード

ご所蔵の貴重な楽器を、私たちにも弾かせてくださいました。

なんともったいないことでしょう。

 

 

講義中も、ミニレッスン中も、みんな真剣です。

でも穏やかで、充実した時間。

それぞれのレッスンを聴きながら、そうか~、う~む、そのように表現するとよりきれいなのだな~・・など。感想やこれから取り組む楽曲に、どう活かそうかみんな頭の中がフル回転していました。

 

 

 

小倉先生の、にこやかな笑顔と柔らかな物腰に、そしてその演奏に、みなうっとり♡

 

 

 

 

操作が非常に難しい繊細な楽器、クラヴィコード。

先生の手にかかると、一瞬でその音色が輝き出します。

 

 

ここには写真がありませんが、私は今回もクラヴィコードでミニレッスンをお願いいたしました。ラモ―のメヌエットです。あのスキップリズム・・・!タッカでもないし、三連符でもない。あのティーヤ、ティーヤの独特のリズム。表裏表裏を感じつつ、ただの8分音符の羅列にならないように弾く。・・・頭で聴いて感じても、実現するのは何と難しいことか。

 

 

みんな持って行ったのは、生徒さんがコンペやステップなどで演奏するようなバロックの小品です。でも、普段チェンバロもクラヴィコードも弾きませんから、小品であれどモダンで弾く時のようにやっても古楽器は良い音がしません。

みんな・・身もだえていました(苦笑)。

先生の的確な指導、お手本で弾かれるその麗しい音色。

ため息ばっかりが出ました。

 

 

講座の最後、少しお時間をいただき先生にささやかながらプレゼントを(^^♪。

この秋、小倉先生は【第48回JXTG音楽賞】を受賞されました!

そのお祝いを私たちから♡

 

(先生の喜ぶ顔が見たいね♡って、みんなで相談して(メッセンジャー)、講座の最後までナイショにしていました。プレゼントを隠して。・・・小倉先生は、とても驚かれていてそして嬉しそうでした♡・・・良かったです!)

 

 

その後、更に嬉しいことに小倉先生と、ご主人さまでホルン奏者の塚田聡先生ともご一緒にカレー屋さんでランチを♪(前回もこちらに伺いました。小倉先生おススメのお店です。本格的で美味しいカレー、身体に優しいカレーです(o^―^o)。)

塚田先生も、この講座に向けて陰に日向にたくさんお力添えをいただきました。楽器の調律もされるのです。それも小倉さんのご所蔵の楽器(みんな特性が違う鍵盤楽器)を全て。それは大変気を遣う作業だと推測します。小倉先生と塚田先生、ご一緒にお話伺えてますます幸せでした。

 

 

参加された11名の先生方とご一緒に、フォルテピアノの奥深い世界を堪能いたしました。
バロック時代の楽器、作曲家、奏法、まだまだ知らないことがたくさんありました。勉強はこれからもずっと続きます。きっと永遠に続くでしょう。それだけ学びたいことがあるのです。

一日中、受講生は目からウロコが落ちまくり。

私はウロコに加えて感動の涙が出ました。
 

小倉先生、塚田先生、素晴らしい講座とお時間を本当にありがとうございました!!

 

 

メンバーのお一人の先生が、この一日の様子をとっても素敵な動画に編集してくださいました。ここにご紹介させていただきますね。

 

 

小倉先生、塚田先生\(^o^)/!

次回もお願いできますこと、心から感謝申し上げます。2019年6月、ご自宅講座第3回・古典派その1 ハイドン。

みんな一所懸命練習して参ります。

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

いつもお読みくださいまして、ありがとうございます。
一日一回クリックしていただけると嬉しいです
  下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

  上矢印上矢印上矢印

ニコニコ ブログランキングに参加しておりますキラキラ
星応援ありがとうございます星

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 こちらはレッスン教具のNETSHOPです。

 おかげさまで取り扱い数は16種類となりました。
 講師のみなさまのお役に立てましたら幸いです。

 

  

ふんわりリボン やすこ先生のお店  ふんわりリボン
  音符ぜひ一度お訪ねくださいね音符

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


クローバー教室についてのお問い合わせはHPからどうぞクローバー 

   YASUKO音楽教室



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚