扇ぐときには


今日はカラッと良く晴れて、いい日でした。


梅雨空も小休止と言ったところでしょうか。



午前中はそよぐ風もさわやか~♪p(^-^)q


午後になったら結構暑くなりましたけれどね。



さて、暑くなってくると欠かせないのがもちろんエアコンですが、


やはり日本人は、コレでしょう。



やすこ先生の日記帳


レッスン室にはこの時期、扇子を2本置いてあるのですが、


小さなお子様には、扇子は扱いにくいですよね。


だから、先日買ってきました。



金魚ちゃんの団扇、大1と小1です。


絵柄も涼しげなものが、落ち着きますね。


見目も大事です。



ところで、時々ケシカラヌ光景(笑)を見ます。


それは…ピアノピースで、


(はぁ~~。暑い~~!ガーンDASH!


とパッタパタ扇いでいる、それなりのお年頃の生徒ちゃんの姿…パンチ!


レッスンを待っている間に、私に見えないようにパタパタと。



しかし、センセは目が3つあるので、コレが見えちゃうんだな~。



「コラ―!」


(・・・ぎくっ。)



「楽譜を大事にって、いつも言うでしょ?」


「ごめんなさ~い」


「曲を作った人にも、失礼でしょ?」


「はい。。すみません。」



まったくね~。


先生じゃなくて、楽譜さんと作曲家の先生に謝ってよね。


ふんっ。DASH!



…と、言いつつ…、


その昔、先生も全音の楽譜で扇いでいたことがありました。


クーラーなど無かった時代でした。


アレは確か小学生高学年くらいだったかしら…?あせる


つい、ね。パタパタと。。


あのその、でも…それは…ナイショの話です。にひひ






音譜叱られて 叱られて


  あの子は町まで お使いに


  この子は坊やを ねんねしな


  夕べさみしい 村はずれ


  こんときつねが なきゃせぬか音譜






ぽちっ!一日一回の1クリックで応援してねニコニコ

    全国の素晴らしい先生方のブログに出会えますキラキラ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ ブログランキングに参加していますカメ
にほんブログ村





 ♪あらき音楽教室♪HP


  クローバー お問い合わせは、HPのお問い合わせフォームからどうぞ かたつむり