私の尊敬する、中嶋恵美子先生。


昨年からご縁をいただきまして、ネット上で交流をしています。



みなさまご存じの先生の御著書、

やすこ先生の日記帳



「あきらめないで!ピアノ・レッスン


~発達障害児に学ぶ効果的レッスンアプローチ~


ヤマハミュージックメディア




私は実はこのすばらしい本をなかなか読めずにいました。

もう数年前のことですが…。



当事者の親として、あまりにリアルすぎて読むことが辛かったのです。



でも読むことができた時、

「この先生は、

障がい児・者の心を本気で理解したいと思って下さっている」


とわかり、泣けて泣けて仕方ありませんでした。



本気で理解したいと思って下さっている方でも、

実は当事者やその親にしてみたら、


ありがた迷惑(←失礼ながら…)なことがあるのです。


誤解のないように申し上げておきますが、

決してその方々に悪気はありません。

ですから大きな問題にならない限り、その方を責めることはできません。



が、実際は合ってない指導だったり、

アプローチだったりすることが往々にしてあるのです。



その指導なり、アプローチを、

その時その子(当事者)は素直に受け止めている風であっても、

本当はストレスになっていて、後で爆発したりする場合も…。



などと、語ってしまいましたが。。

娘に限らず、周りの障がい児・者のいろんな裏話を知っている者としては、

”障がいを持つ者に対してどう接してくださるか”

…この点についてすごく敏感になります。



本人の心をコントロールしようとする指導ではなく、

あくまで”その子の心に寄り添って共に考える”先生。

ある程度のルールは守らなくてはレッスンにならないけれど、

基本的な姿勢は”音楽を通じての心と心のふれあい”であると

崩さない先生。



長年の経験と、深い知識、細やかな気遣いと、分析力。

中嶋恵美子先生は、私にはないそういったすばらしい力を

たくさんお持ちの先生です。



昨日のコンサート&シェア会にて、中嶋先生と初めてお会いできました!


もう、お会いした瞬間に…ハグでした。ラブラブ



本当に嬉しくて、そしてなんだか懐かしいとさえ思いました。


心が通じ合える仲間だと(…先生、勝手にすみません汗感じました。



昨日は一日中雨で足元の悪い中いらしてくださり

さらには、ご自身のブログにもその様子を載せてくださいました。




星想い出の樹 ~ピアノなブログ~



中嶋恵美子先生、ありがとうございますビックリマーク


かけがえのない出会いをまた一ついただき、幸せ倍増です。






音譜見わたせば 青やなぎ


  花桜 こきまぜて


  みやこには 道もせに


  春の錦をぞ


  左保姫(さおひめ)の 織りなして


  降る雨に そめにける音譜







ぽちっ!一日一回の1クリックで応援してねニコニコ

    全国の素晴らしい先生方のブログに出会えますキラキラ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ ブログランキングに参加していますカメ
にほんブログ村





♪あらき音楽教室♪HP 



  講師 荒木 安子(あらき やすこ) 

  ピアノ・声楽を教えさせていただいています。




  星お問い合わせは、HPのお問い合わせフォームからどうぞニコニコ