クリスマスが終わり、気がつけばもうお正月は目の前に!


クリスマスの夢のあと…お片づけをしながらハタと気が付きました。


カレンダーを見て、なんだか焦る私です。



新春を迎える準備、準備。



…と言いながら、本日は


その新春にピッタリな”手作り楽器”をご紹介いたします。



音譜宮城 道雄 作曲 「春の海」音譜


この名曲は、お正月になるとだれでも耳にしますね。



 宮城 道雄 (みやぎ みちお)

 1894年(明治27年)4月7日 - 1956年(昭和31年)6月25日) は、

 兵庫県神戸市生まれの作曲家・箏曲家である。

 8歳で失明したが、箏を学び11歳で免許皆伝となる。

 「芸は身をたすく」との言葉通り、その箏と尺八の腕前で

 幾多の困難を乗り越えてきた。

 



こちら♪”ウェーブサウンド”です。


やすこ先生の日記帳

これも簡単・短時間でできる楽器ですので、

よろしかったらお試しくださいませ。



やすこ先生の日記帳


1まず、平たくて、なるべく長方形の空き箱を用意します。
 

 次に、段ボールのギザギザ面が表に出ている工作用紙

 (100均で売っています。色もさまざま選べます。)を、

 空き箱の底の面の大きさにピッタリ合わせて切ります。


 ㊟ギザギザの向きは、箱の長い方の一辺に対して直角に!



やすこ先生の日記帳

2そしてその切ったものを、箱の底にボンドでしっかり貼り付けます。



やすこ先生の日記帳

3その上からお米2分の1カップを、

 ザーッと入れて箱のふたを閉めます。

 お米が出ないように、箱の四辺をビッチリ幅広のテープで止めます。



やすこ先生の日記帳


4仕上げに箱の上部に絵を描いたり、好きなシールを貼って…



やすこ先生の日記帳


できあがり~~♪ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ☆



箱をしっかり両手で持って、

ゆっくり左右に動かしたり円を書くように動かしたりすると、


あらら不思議、波の音がしますよ。



やすこ先生の日記帳


おうちで過ごすことが多い、お子さんたちの冬休み。


身近にある材料で、


お友達と・ごきょうだいと・おうちのかたとご一緒に。


ぜひ、作ってみてください。面白いですよ~。


寒い冬も、手作り楽器で楽しくお過ごしください♪





ニコニコ本日も、私のブログにお付き合いくださいましてありがとうございますビックリマーク



こちらから、たくさんの愛がこもった先生方のブログに出会えます。

    ぽちっと押してみてねキラキラ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村





♪あらき音楽教室♪HP 



  講師 荒木 安子(あらき やすこ) 

  ピアノ・声楽を教えさせていただいています。


  星お問い合わせは、HPのお問い合わせフォームからどうぞニコニコ