よく聞かれます。

「カイロプラクティック」って何ですか?


「東洋医学?」

違います。

アメリカ発祥です。

解剖学、生理学など西洋医学から考えています。

体系付けられたのは1895年で114年の歴史があります。

ちなみにイチローの9年連続200安打は108年ぶり。(蛇足)


「エジプトの整体師?」

もちろん違います。

カイロとは地名ではなく

ギリシャ語の「手」という意味です。

プラクティックは同じく「技」という意味。

つまりカイロプラクティックとは「手技」です。


「整体?」

広い意味では整体です。

カイロプラクティックは全世界どこのカイロでも目的は同じです。

「背骨の調整により神経機能を回復させる」

それに対して整体というのは色々な流儀があり、

これが整体という概念がありません。

体を整えるという意味ではカイロも整体ですね。

例えるなら 野菜=整体、ニンジン=カイロ ですかね。(きゅうりでもいい)

第二次世界大戦の時、日本では英語が使えなくなったために

カイロを整体と名付けたという説もあります。

他にも古代ギリシャで発祥した手技が欧州→米国と渡ってできたのがカイロ

中東→中国と渡ってできたのが整体などという説もあります。


「マッサージじゃないの?」

ちょっと違います。

大雑把に言えば、

クイックマーサージなどでは表面的な皮膚や筋肉に対してアプローチしますが、

カイロではさらに深部の筋肉や関節に対してアプローチします。

なぜか?

長くなるのでまたの機会に。


簡単に「カイロとは?」書いてみました。 (M)