京都 伏見区 藤森 墨染の美容院 美容室 庵ヘアー

最近よく耳にするノンシリコンシャンプー。さて本当にノンシリコンシャンプーが髪にいいのでしょうか?答えは人によるって感じです。
シリコンは髪の表面をコーティングしてサラサラさす役割があります。またドライヤーの熱から髪をまもったりもしてくれます。
ということはダメージで髪が傷んでツヤがなくなったり手触りが良くない髪には必要なものになります。

なのでなんでもノンシリコンシャンプーを使えばいいという事ではないんですね。では、
逆にどんな髪質がノンシリコンシャンプーにむいているのかお話ししていきます。

特に市販されているシリコン入りシャンプーは油分が多く含まれるため、どうしても仕上がりが重たくなってしまいます。
ノンシリコンシャンプーは油分が少ないため、猫毛や髪が細くてボリュームが出にくい方には最適だと思います。
ダメージ毛の場合は毛先にアウトバストリートメントを併用して使ってもらえると根元にボリュームを出しつつ毛先のダメージをカバーしてもらえると思います。

またメンズさんでカラーなどしていなくスッキリと洗い上げたい方にもおすすめです。

個人的にはシリコンの有無よりもシャンプーに使われている界面活性剤の方に注意すべきだと思います。

基本的にラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Naといった石油由来の成分が入っている場合は、洗浄力が非常に強く、本来残すべき成分まで洗い取ってしまうというデメリットも。こういった成分が入っていてもアミノ酸由来の界面活性剤などをまぜてマイルドな洗浄力にしてあるものもございます。

自分が使っているものが良いのかわからないという方は、一度担当の美容師さんにうかがってみてください。

ノンシリコンという言葉に惑わされず、髪のコンディションやスタイルに合わせたシャンプー選びが大切です。