初対面のように聴くこと〜脳の特性だからね〜 | 仙台アドラー流コーチング 生きる土台を創る〜しなやかに幸せを掴む!仁平覚子

仙台アドラー流コーチング 生きる土台を創る〜しなやかに幸せを掴む!仁平覚子

全ては自分の中にしかありませんよ。
自分探しはもう辞めましょう。

才能、自分軸を見つけ自分の人生を育てる。
才能は人生を歩くため武器、ビジネスの素。
しなやかに幸せに生きるセンスを掴みませんか?


テーマ:
いつもお読み頂きありがとうございます。

今日の仙台は肌寒い、1日でした。
梅雨なんですね。


専業主婦時代から私の周りには良質なコアな情報が舞い込んできて、
一般的には、怪しい?(笑)と言われ、敬遠されがちな情報とかも、結構入ってきてましたね。

で、

その類いの情報は、一般的つまり、常識的ではないので、普通の方はNGを出します。


私は昔から好奇心旺盛で素直でしたので、どんな情報だとしても、一旦、受け取ることをしていました。



そうすると、

どんな情報でも、

「ほー、そうなんだ。なるほどね。」

そんな考え方もあるのか、

って、受け取れてました。

それから自分で判断する。




よくスクールや講座の前に、

「仮に知ってる、分かっていることだとしても、初めて聴くように、受け取ってください。」
とお伝えしています。


これは脳の特性で、知ってる、分かってるって
認知すると、
もうその時点から情報がシャットダウンされてしまうからです。


せっかく聴いていても、実はダダ漏れ状態になってます。



なので、


分かった気にならないで聴く。

初めて聞いたように聴く。



で、
実は本当に必要な情報だと、
無意識でブロックがかかり、
入らないこともあります。


タイミングもあるので。



コミニュケーションでもそうですが、
相手の話を聴く時に、
自分の価値観や信念のフレームで
聴いてしまうと、


相手を評価判断することになり、
相手の真意、本当の想いが聴けなくなります。



十人十色。
この世に同じ人はいません。


違って当たり前です。



知った気にならないで、いつも会ってる方だとしても、毎日顔を合わせる家族でも、
初めて会うかのように、


新鮮な感覚で、この人のこと知りたい!って、



ヒーローインタビューするように話を聴いてみてはどうでしょう(^ ^)



あなたは誰にヒーローインタビューしますか?




アドラー流コーチングスクール11期
↓↓↓↓↓




しなやかに幸せに生きるセンスを掴む
才能や強みを活かし豊かに生きるコツ
↓↓↓↓↓









メンタルコーチ仁平覚子@仙台アドラー流コーチングスクール代表さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス