光州事件(5.18民主化運動)から40年・・・思い出を振り返る | 全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!
新型コロナウイルスに関する情報について

全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

韓国全自治体162市郡を制覇!渡韓回数は200回超。
全州にひとめぼれし、大邱に恋い焦がれるビョンが、
大好きな韓国の地方旅についてのレポを熱くお届けします。
전주에 첫눈에 반하다! 대구가 그리워서!

本日5月18日は、韓国の方たちにとっては特別な日。

40年前の1980年5月18日~27日の10日間に亘り

全羅南道 光州市で民主化を目指した学生と市民たちが、

政権を掌握した戒厳軍と戦った民主化抗争、いわゆる光州事件が起こりました。
民間人144人を含む170名が死亡、380名が負傷したという大変忌まわしい出来事です。
5.18民主化運動関連資料は、2011年にユネスコ世界記録遺産に登録されました。

 

私が5.18民主化運動を初めて知ったのが、2007年頃にスカパー!の衛星劇場で観た

ドラマ「砂時計」でした。

その後、キム・サムギュン主演の映画「光州5.18」(原題は「華麗なる休暇」)を観賞。

そして、ソン・ガンホ主演の映画「タクシー運転手」(原題は「タクシー運転者」)で、

ドイツ人カメラマン ヒンツペーター氏が命がけで撮影した映像により

この事件が世界に明らかにされたことを知りました。

 

光州では、5.18民主化運動にまつわる場所を訪ねました。

抗争で命を落とした市民が弔われている国立5.18民主墓地

5.18記念公園

5.18自由館と自由公園

 

2010年に初めて光州を訪問した時に出会った光州市民の年配男性が、

国立5.18民主墓地に連れて行ってくださったんですが、

ご自身は車から降りようとしませんでした。

「多くの同級生が犠牲になったので、胸が苦しくてこの地に立つことができない」と

涙を流していたのを忘れることができません。

 

花火ブログランキングに参加中花火

お時間のある時に、2つのバナーをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 

      ↓                 ↓

花火Instagram&twitterもやってます

カメラInstagram     鉛筆twitter