9/27 突然のソウル旅⑦山林洞のシュポ&食堂にふられ、深夜のピーチで帰国 | 全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

韓国全自治体162市郡を制覇!渡韓回数は190回!
全州にひとめぼれし、大邱に恋い焦がれるビョンが、
大好きな韓国の地方旅についてのレポを熱くお届けします。
전주에 첫눈에 반하다! 대구가 그리워서!

197回目の韓旅
突然のソウル旅(9/26~28)レポ
こちらの記事↓のつづきです。

9/27 突然のソウル旅⑦ ソウル市民の憩いの場 清渓川の歴史を学ぼう@清渓川博物館

 

乙支路4街まで戻ってきました。

金属部品工場が軒を連ねるエリア。

乙支路4街駅と3街駅の間には、南から北へと大林商街(テリムサンガ)清渓商街(チョンゲサンガ)

そして清渓川を跨いで世運商街(セウンサンガ)と陸橋のような建物が続きます。

工業部品店に混ざって、おしゃれなカフェや飲食店が営業しており、

いまやソウルのホットスポットですね。

清渓商街の2階には、

最近いろんなブロガーさんのブログで拝見するタジョン食堂があります。

オープンテラス(笑)では、済州島のオギョプサル(豚の5枚肉)を召し上がるお客さんが~。

そして世運商街

日本統治時代は鍾路・乙支路一帯は、連合軍からの爆撃に備え

何の建物も建てない疎開公地に指定されていたそうです。

朝鮮戦争後、家を失った避難民たちがこの地に住み始め、

1966年には韓国初の都心再開発事業に計画され、

2年後の1968年国内最初の住商複合団地として世運商街が誕生したそうです。

設計したのが有名建築家の金寿根(キム・スゴン)だったとは驚きました。

 

これらの商街の眼下に広がる山林洞(サンリムドン)へ。

銀淑さんの「美味しい韓国ほろ酔い紀行」掲載店であるヒョン食品

常連客で満席だったからか、残念ながら入店を断られましたえーん

同じく銀淑本掲載店のタウォン食堂は、まだ営業時間ではないと断られえーん

ダブルでリベンジしなくては・・・。

乙三にある大好きな乙支OBベアへ。

生ビールは相変わらず美味しいけれど、最近ノガリを焼いてくださるアジョッシの姿が見えず、

ノガリも炙りたてではなく作り置きなのが残念なんですよね。

ベル乙支OBベア(을지OB베어 ウルジオビベア)
住所 ソウル特別市中区乙支路3街95-4(서울특별구 중구 을지로3가 95-4)
道路名住所 ソウル特別市中区忠武路9キル12(서울특별구 중구 충무로9길 12)
電話番号 02-2264-1597
営業時間 12~23時

KONEST地図

 

帰国便は、生涯乗ることはないと思っていたピーチの仁川→羽田便。

なんたって22:35 仁川発→0:55 羽田着ですから、老体にはツラいんですよあせるあせるあせる

しかもチケット料が高かったし。

 

仁川空港でタコス&Kloud生の夕食を済ませ、

深夜発→深夜着にも拘らず、20代女子を中心に搭乗客が多くてびっくり。

座席ピッチの狭さにもおったまげました。

羽田到着後、始発までベンチで仮眠しようかとも思いましたが、

やっぱりおばちゃんには無理。

タクシーを飛ばして帰宅しました。

<備忘録 タクシー代 6,410円>

 

以上で突然のソウル旅(9/26~28)レポを終了します。

 

 

ベル大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、2つのバナーをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 

      ↓                 ↓

花火Instagram&twitterもやってます

カメラInstagram     鉛筆twitter