6/29 八田靖史さんがおススメする慶尚北道グルメツアー① 歴史と地理が育む慶尚北道の食文化 | 全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

~韓国の地方を訪ねて
全羅北道 全州にひとめぼれし、
大邱広域市に恋い焦がれるビョンが、
大好きな韓国の地方旅についてのレポを
熱くあつ~くお届けします。
전주에 첫눈에 반하다! 대구가 그리워서!


テーマ:

6/29~7/1の2泊3日の日程で、コリアン・フード・コラムニストで、

慶尚北道&栄州市広報大使の右矢印八田靖史さんが企画なさった

慶尚北道(キョンサンプクト)グルメツアーに参加させていただきました。

成田空港で「命の水」を注入後(笑)、大韓航空を利用して仁川空港に到着。

空港内で八田さん、6名のブロガーさん、スタッフの方々と合流。

メンバーは

クラッカーポテトサラダ研究家で大邱観光名誉広報委員の右矢印ポテサラ男爵さん

クラッカーコーヒーと韓国餅の教室を開催なさっている右矢印野原由美さん

クラッカー韓国料理研究家で聞慶(ムンギョン)市広報大使の右矢印本田朋美さん

クラッカー「韓国料理の会」を主宰なさっている右矢印miyumiyuさん

クラッカー大邱観光名誉広報委員の右矢印Yuckyさん

クラッカー仁川観光広報大使の右矢印よすみまりさん

クラッカー全羅北道国際交流諮問官&大邱観光名誉広報委員 ビョンの7名です。

13:00頃仁川空港を出発し、韓国の中東部に位置する

慶尚北道(キョンサンプクト)へ向かいました。

慶尚北道(キョンサンプクト)は10市13郡(全23市郡)で構成され、人口は268万人あまり。

中でも、新羅の都として栄え,たくさんの文化財が残る慶州(キョンジュ)

河回村(ハフェマウル)がある安東(アンドン)が観光地として有名です。

慶尚北道には、朝鮮王朝時代からの伝統的な集落が数多く残されており、

以下4つの伝統村は国家民族文化財に指定され、

当時のままの家並みとともに、両班(ヤンバン=身分の高い階級)の

暮らしぶりや文化・風習が現代まで伝えられています。

慶尚北道の郷土料理には両班(ヤンバン)の料理に由来するものが多く、

安東市のホッチェサバッ(헛제사밥 祭祀料理定食)や

栄州市のムノスッケ(문어숙회 茹でダコの薄切り)などは、

祭祀料理から郷土料理へと転じたものだそうです。

慶尚北道には韓国で最も古い書院(儒教を教える私塾)があり、

科挙試験を受け官僚となった優秀な人材を多数中央に輩出してきており、

ソンビ(徳の高い儒学者)を生む地域としても有名です。

 

東部は東海岸に面し、その西側を「朝鮮の背骨」とも呼ばれる太白(テベク)山脈が縦断。

その途中、栄州(ヨンジュ)を起点とし西へ分岐、朝鮮半島を南下する小白(ソベク)山脈が

慶尚北道の北部~北西部に連なっています。

三方を山で囲まれており、山林の占める割合は70.3%と、

韓国九道の中で江原道(カンウォンド)に次いで2番目に山が多い地域です。

太白山脈と小白山脈の間には洛東江(ナクトンガン)が流れています。

慶尚北道23市郡のうち、18市郡は内陸にあって海に面しておらず、
果物を中心とした農業や韓牛(ハヌ)などの畜産業が基幹産業となっています。

一方、蔚珍(ウルジン)・盈徳(ヨンドク)・浦項(ポハン)・慶州(キョンジュ)・鬱陵(ウルルン)の5市郡は

いずれもズワイガニの名産地であり、慶尚北道は豊かな食材に恵まれた地域と言えます。

 

八田さんからそんな歴史と地理的環境から生まれた

慶尚北道の食文化を教えていただきながら、

今回のグルメツアーでは、栄州(ヨンジュ)市、奉化(ポンファ)郡、英陽(ヨンヤン)郡、

青松(チョンソン)郡、義城(ウィソン)郡の1市4郡(全5市郡)を周りました。

既に22市郡に訪問済みで、本ツアーで英陽(ヨンヤン)を訪問すれば、

全羅北道、全羅南道、慶尚南道、忠清南道、忠清北道、済州島、京畿道に続き、

慶尚北道23市郡コンプリートとなることも楽しみの一つでしたラブラブ

 

途中ドライブインでの休憩を経て、

忠清北道(チュンチョンプクト)の丹陽(タニャン)で、かつてのソウルへの交通ルートだった

南漢江(ナマンガン)を渡り小白山脈を超えて、仁川空港から約3時間で、

慶尚北道の栄州(ヨンジュ)に入りました。

 

つづく

 

カキ氷これまで私が訪ねた慶尚北道の過去記事はこちら→   

 

 

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、2つのバナーをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 

      ↓                 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ビョンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス