6/1 6月の韓旅⑥ 全州編② 作り手とソン・ミョンソプマッコリを飲んだ奇跡の夜@多佳醸造場 | 全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

~韓国の地方を訪ねて
全羅北道 全州にひとめぼれし、
大邱広域市に恋い焦がれるビョンが、
大好きな韓国の地方旅についてのレポを
熱くあつ~くお届けします。
전주에 첫눈에 반하다! 대구가 그리워서!


テーマ:

6月の韓旅(5/31~6/5)レポ

こちらの記事↓のつづきです。

6/1 6月の韓旅⑤ 全州編① 八福芸術工場と2年ぶりの全州韓屋村散策

 

全州に通っていた頃から私のブログを読んでくださっている方ならご存知だとは思いますが、私はソン・ミョンソプマッコリが大好きラブラブ

無形文化財6-3号 名人48号でいらっしゃるソン・ミョンソプさん自らが育てた米を原料とし、同じく名人が育てた麦で作った麹を併せ、15日かけてじっくりと醸すマッコリは、甘味料を使っておらず(というより、使う必要がなく)キリッとした喉越しが心地よいのです。

こんなおいしいマッコリの作り手がどんな方なのか知りたくて、2014年4月に友達たちを連れて全羅北道 井邑(チョンウプ)にある醸造場を訪ねたほどです。

くるくる泰安醸造場(テアンヤンジョジャン)訪問時の記事→ 

この日私が全州へ移動することをお知りになったソン・ミョンソプさんから、「ビョンさんに会いたいから、全州へ行かなくては」とコメントが。

冗談だろうと思っていたら、夕方になってソン・ミョンソプさんから「全州に到着しました。失礼でなければ、お目にかかりたいのですが」と。

マジっすかびっくり??

ちょうど用事があって、全州にいらしたのだそうです。

 

ってな訳で、前置きが長くなりましたが、ソン・ミョンソプマッコリがいただける多佳醸造場(다가양조장 タガヤンジョジャン)でお会いすることにしました。

昨年4月にオープンしたそうです。

BGMの音量が大きく、おばちゃんはちょっと落ち着かず。次から次へと来店する客層はオール20代って感じでした。

大学ノートに書かれたメニュー。ソン・ミョンソプマッコリ(송명섬막걸리)は7,000ウォン

メニューにはありませんが、ポッサム単品もできるとのことなのでオーダー(15,000ウォンでした)。

イカの塩辛とナッツ類の蜂蜜和えのようなものが付きだしとして出され、その後キムチチゲをサービスで出してくださいました。

ミョンソプさんの用事がなかなか終わらず、待ちきれなくて一人飲み始める私(爆)

付け合わせの野菜もたっぷりで、ポッサムがとても美味しかったです。

暫くして、本当にソン・ミョンソプさんが来店!こちらのサジャンニムは、時々醸造場まで直接マッコリを買い付けにいらっしゃるそうで、ソン・ミョンソプさんともお顔見知りだそうです。

私があちこちで「ソン・ミョンソプが好きだ!」とか「この世で一番ソン・ミョンソプマッコリを飲んでいる日本人だと思う」と触れ回っているものだから、ミョンソプさんは複数のマッコリ関係者から私の名前をお聴きになったそうなんですよ(笑)

「ソン・ミョンソプマッコリと一番合うおつまみは何だと思われますか?」とお尋ねしたところ、なぜかわざわざ翻訳機を使って「すべてのお酒は、良い人と飲むときが一番美味しい」と哲学的な回答が。

そもそもソン・ミョンソプマッコリとの出会いは、2年前まで全州で営業していた右矢印貴人集宙(귀인집주 クィインチプチュ) ででした。

折角なので、貴人集宙の元サジャンニムにも連絡したところ、お友達を連れて駆けつけてくださいました。久しぶりにお弟子さんにも会えました。

これぞまさにソン・ミョンソプ同窓会!楽しく貴重な夜でした。

カキ氷多佳醸造場(다가양조장 タガヤンジョジャン)
住所 全州市完山区多佳洞3街68(전주시 완산구 다가동3가 68)
道路名住所 全州市完山区全州客舎1キル5(전주시 완산구 전주객사1길 5)
電話番号 063-231-5210
営業時間 17~翌2時
定休日 毎週月曜日

全州韓屋村 殿洞聖堂より徒歩17分・タクシーで3分(2,800ウォン)

KONEST地図

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、2つのバナーをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 

      ↓                 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

ビョンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス