全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

~韓国の地方を訪ねて
全羅北道 全州にひとめぼれし、
大邱広域市に恋い焦がれるビョンが、
大好きな韓国の地方旅についてのレポを
熱くあつ~くお届けします。
전주에 첫눈에 반하다! 대구가 그리워서!


テーマ:

【お知らせ】

大邱のマッコリバー右矢印ワンタッ(왕탁)は、本日より毎週日曜定休となりました。

ご注意くださいね。

↑왕탁 facebookよりお借りしました。

 

4月末の韓旅(4/24~30)レポ

こちらの記事↓のつづきです。

4/25 4月末の韓旅④ ソウル編① イタリアンのような美しい盛り付けのユッケ@トゥドゥ

 

3日目は、ソウル 清凉里駅からムグンファ号に乗り、京畿道 楊平郡(ヤンピョングン)にある龍門駅(ヨンムンヨッ)へ向かいました。

龍門駅(ヨンムンヨッ)はなんとも立派。

まずは駅前にある楊平ヘジャングッにて朝ごはんです。

楊平ヘジャングッのお店は全国にありますが、やはり本場の味を確認したくて入ってみました。

牛の胃袋(양)と血の塊(선지)入りの楊平ヘジャングッ(7,000ウォン)を。

意外にもスープはとてもあっさりしていて、もやし&白菜とともに内臓系のお味を楽しみました。

ぽってりフラワー楊平ヘジャングッ(양평해장국 ヤンピョンヘジャングッ)
住所 楊平郡龍門面龍門駅キル16(양평군 용문면 용문역길16)
道路名住所 楊平郡龍門面多門里736-5(양평군 용문면 다문리736-5)
電話番号 031-773-6639
24時間営業

KONEST地図

駅前のバス停から乗車し、龍門寺(ヨンムンサ)へ向かいました。

龍門寺バス停周辺に並ぶ飲食店の間を通り、

チケット売り場で拝観料を支払って進みます。

正面の建物が大雄殿(本殿)なのかと思いきや、有機農業博物館でした。

お寺の場所がわからず、ウォーキング中のアジョッシに尋ねると左方向だと。

10分ほど歩くと一柱門(イルチュムン)が見えてきました。

紅葉の樹が生い茂る緩やかな登りの参道を歩きます。

15分ほどで四天王門(サチョンワンムン)に到着。

こちらのお寺のシンボルともいえる天然記念物第30号に指定されている巨大なイチョウの木。

高さは42mで樹齢1,000~1,500年と推測されています。
新羅最後の王である敬順王(キョンスンワン)の世子 麻衣太子(マイテジャ)が国を失った悲しみを抱え植えたという逸話や、新羅の高僧 義湘大師(ウィサンデサ)が杖を刺したところ、根が張って成長したものだという逸話があります。

絵馬ならぬ、紅葉したイチョウの葉に願い事を託して・・・

龍門寺(ヨンムンサ)は913年に大鏡大師(デギョンデサ)により創建されたと言われていますが、一説には敬順王(キョンスンワン)が自ら建てたという説もあるそうです。

大雄殿(テウンジョン)前には旧暦の釈迦誕生日を前に、カラフルな提灯が飾り付けられていました。

扉にはあやめや梅など様々な植物がカラフルな色合いで彫り刻まれていて、とても美しかったです。

微笑殿(ミソジョン)という建物には、

うっすらとほほ笑む仏様がずらーっと並んでいました。

ぽってりフラワー龍門寺(용문사)
住所 楊平郡龍門面新店里625(양평군 용문면 신점리 625)
道路名住所 楊平郡龍門面龍門山路782(양평군 용문면 용문산로 782) 용문사
電話番号 031-773-3797

拝観料 2,500ウォン

龍門駅前バス停から7-4または7-8番バス乗車(約20分)、龍門寺バス停下車(1,250ウォン)

バス龍門ターミナル発時刻表(龍門駅発は2分後を目安に)

龍門市場での5日市(毎月5,10,15,20,25,30日)は、駅前のバス停には龍門寺行きバスは止まりません。

龍門バスターミナルから乗車してください。

帰りのバスは龍門駅前には停車しません。龍門バスターミナルで下車してください。

バス龍門寺発時刻表

KONEST地図

帰りのバスの時間までちょっと時間があったので、四天王門のそばにあったミル(미르)とう伝統茶店で一休み。

暑い日だったので、サンファ湯のアイスを飲みたかったのに、まだ冷えていないとのことえーん

冷たいメシル茶(梅茶 4,000ウォン)をいただき、すっきりしました。

 

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、イラストをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

<備忘録>

07:38 清凉里駅発→ 08:16 龍門駅着(ムグンファ号で38分 3,800ウォン)

08:30~08:55 楊平ヘジャングッで朝食

09:00 龍門駅バス停発→ 09:21 龍門寺バス停着(約20分 交通カード 1,250ウォン)

龍門寺参拝・伝統茶店でティタイム

11:15 龍門寺バス停発→ 11:35 楊平バスターミナル着

12:02 龍門駅発→ 12:42 清凉里駅着

 

ビョンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。