おはようございます。


いきなりですが、お子さんの算数のノートを見てみてください。

マス目のノートに書かれた数字の形はどうですか?

きれいな、読み間違いされない形で書かれていますか?
文字の濃さ(筆圧)は薄すぎていませんか?
掛け算で位取りが、ずれていませんか?



算数でミスの多い子は数字の形が雑だったり、薄かったり、位取りが徐々にずれていたりしていることが多いのです。

学校や塾では口を酸っぱくして筆算での位取り、縦に揃えることを教えます。

習いたての時期には子どもたちも気を付けていますが、

早く計算したいとなると、ダーッと筆算をして、結果としてずれる。


そこに雑な数字が合わさると。。。。計算ミス爆誕!です。


何しろ、自分で計算用紙に殴り書き的に書いた数字を自分で読み間違ったり、

掛け算は合っているのに、縦に桁を揃えきれていない(微妙にずれている)ために

間違うんです。

これは親が早く見つけて修正してあげないと、計算しても間違いになり、

自分ではできていると思っていたのに。。。が繰り返されて算数嫌いになりかねません。

是非ノートのチェックをしてあげてくださいね。



私の生徒さんにも数名いるんです。このタイプ。

そこで、はるか先生は考えました。

筆算が始まったら正方形のマス目のノートじゃない方がいいんじゃないの?

そこで、縦長マス目の計算用紙を作りました!
現在、小学生に絶賛お試し使用中です。

この計算用紙の特長は、
・数字を縦長に書かざるを得ない。
・小数点や記号も数字の大きさに揃う。
・横罫線もあるので、筆算の横線、分数もきれいに書ける。

とにかく、筆圧弱い問題以外は解決できそうです。

もう少し試行錯誤しつつ、仕様が固まったら何らかの形でお知らせしますね。


では、また明日!

 

~追伸~

まぐまぐからメルマガでも発信しております。
メルマガは、平日の朝に届きますので、お手軽にお読みいただけます。

ご登録いただけると、嬉しいです!