【完成&塗装記】アオシマ 1/700 重巡洋艦筑摩 | Grünberg

Grünberg

素組・塗装派雑食モデラーが仕事の合間に模型を作るブログ
メジャーよりマイナーを、マニアックなものを

アオシマの筑摩が完成しました。

 

 

塗装はタミヤアクリルのNATOブラウンと佐世保海軍工廠色をエアブラシ塗装したあと細部塗装とブラックでのウォッシングをしました。

 

筑摩はレイテ沖海戦に付随するサマール沖海戦で戦没し、生存者が移乗した駆逐艦野分も戦没したため生存者が0という悲劇的な船です。

 

レイテ沖海戦とはほぼほぼ特攻に近い無謀な作戦で、乗員全員戦死という悲劇が各所で繰り返された海戦でした。

 

祖父も当時空母龍鳳に乗艦してましたので、もし龍鳳がこの海戦に参加してたら私はいまこうしてブログを書いてることはなかったでしょうね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タミヤアクリルでエアブラシ塗装した上にスミ入れ塗料のブラックでウォッシングすると塗膜に浸透してエッチングパーツでディティールアップしなくても重厚感のある仕上がりになるのでオススメです。
 
以下塗装工程。
 
 
NATOブラウンを甲板に吹き付けたところ。
 
 
思いっきり細吹きにして佐世保海軍工廠色を吹き付けたところ。


おまけ
赤泊文化祭展示会開催中です(^-^)/