いたずらな かかし。 | こがみのり@茶人×バリスタBLOG
新型コロナウイルスに関する情報について

こがみのり@茶人×バリスタBLOG

人生を変えたいなら
神様に愛されるお茶を淹れられるようになればいい
人生の師、北極老人の一言から始まったこがみのりの茶人としての日常
現在はバリスタ、北極流歴史研究家、嫁も兼務。
お茶やコーヒーを通して、神様や神話を日常で感じるためのヒントをお伝えします

こんにちは

茶人×バリスタのこがみのりです(=゚ω゚)ノ

 

 

昨日の禅語は

「いたずらならぬ かかし」でした

 

 

大学の時、町の剣道場で稽古中に

大柄な男性と当たって、「面」届きにくいなー・・・

 

 

と思って、「小手」を狙おうと思った時

その男性から

 

 

「今、小手狙ってるやろ。バレバレやで」と読まれてしまいました

 

 

なんでかと言うと、私の目が小手を見ていたのを

見抜かれてしまいました(笑)

 

 

「小手だけを見るからあかんねん。

もっと、僕の全体を見ないと、バレるよ(笑)。」

 

 

これは、ホントに悔しかったし

「木を見て森を見ず」ってこういう事か!!と

思い知らされた言葉でした(;^_^A

 

 

かかしは、一つ所を見たり

注意することがない

 

 

だから、スキがない

 

 

もしかかしが、足元をじっと注視していたら

動物たちは、かかしの背後の米を食べるのだと思います

 

 

もし、かかしが空からくる鳥に注意を払っていたら

きっと、動物たちは、堂々と、かかしの足元を通り過ぎて行って

コメをもりもり食べるのだと思います

 

 

どこか一つを注意する(心を置く)と

その他の全てがスキになる

 

 

という事なのかなと・・・

 

 

こがみのりの日常、禅語習慣をお話ししたりしています

↓ ↓ ↓

こがみのり公式メールマガジン

 

 

日常のお茶で、感性を養う

季節の節句で、感覚を身に着けるのが

「神様に愛される一杯のお茶習慣」のコミュニティ「おちゃ部」です♪

 

無料メールマガジンはこちら

↓ ↓ ↓

「おちゃ部!メルマガ」

 

 

みなさま是非、ご参加ください♪

 

それでは

こがみのりでした!!