MOA美術館に行ってきました!! | こがみのり@茶肆ゆにわ 神様に愛される一杯の茶話し。

こがみのり@茶肆ゆにわ 神様に愛される一杯の茶話し。

「人生を変えたいなら、
神様に愛される一杯のお茶を淹れられるようになればいい。」

人生の師、北極老人の一言から始まった、こがみのりの茶人としての日常を通して、
神様や神話を日常で感じるためのヒントをお伝えします。


テーマ:

こんにちは

こがみのりです(=゚ω゚)ノ

 

 

昨日は熱海のMOA美術館に行ってきました!!

「女子の武士道/到知出版」の石川真理子先生と♪

 

 

 

インド産の砂岩で作られた建物の外観は

まるでアーク(聖櫃)の様だなと思いました

 

 

ここには一体何が収められているのか

ドキドキしながら、石川先生についていきます

 

 

展示されていたのは日本の美術品ばかり

どれも、風格があり、時代を超えてたくさんの事を語りかけてくれるようでした

 

 

私の目的の一つ

秀吉の黄金の茶室の復元

キンピカで落ち着かないのかなーって思ってましたが

むしろ渋かった!!

 

 

柱などは金の延べ板を使っているとのことで

これ、こんな大っぴらに置いてて大丈夫??って

ちょっと心配しましたが

 

 

今ここにルパン三世とか来てくれないかなーと

なんとも不埒な妄想にふけってしまいました(笑)

 

 

 

優しい顔立ちの仏さまと

仏さまに萌え中のこが

 

 

 

国宝の尾形光琳の「紅白梅図屏風」

MOA美術館は、ほとんどの展示品が写真OK

確かに、写真ではホンモノが持つ空気まではなかなか伝わらないけど

それでも、思い出すきっかけにはなります!!

 

 

利益目的とした営業ではなく

教育を大事にする目的で運営されているためだそうです

 

 

 

もちろん、お茶席にも行ってきました

お菓子のコムギは自然栽培農法で作られたもの

とてもやさしいお味でした

 

 

MOA美術館は岡田茂吉の理念がいきわたっていて

食べるもの、おもてなしなどに

それが感じられるステキな美術館です

 

 

お食事処や、カフェなどもとても素敵でした

見て、食べて、感じられる美術館です

行ったことないという方は是非、おすすめですよ♪

 

 

美術館で完成を養うのもいいですが

 

 

日常のお茶で、感性を養う

季節の節句で、感覚を身に着けるのが

「神様に愛される一杯のお茶習慣」のコミュニティ「おちゃ部」です♪

 

無料メールマガジンはこちら

↓ ↓ ↓

「おちゃ部!メルマガ」

 

 

みなさま是非、ご参加ください♪

 

 

 

 

 

茶肆ゆにわ こがみのりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ