ハーン 草と鉄と羊 | こがみのり@茶肆ゆにわ 神様に愛される一杯の茶話し。

こがみのり@茶肆ゆにわ 神様に愛される一杯の茶話し。

「人生を変えたいなら、
神様に愛される一杯のお茶を淹れられるようになればいい。」

人生の師、北極老人の一言から始まった、こがみのりの茶人としての日常を通して、
神様や神話を日常で感じるためのヒントをお伝えします。


テーマ:


今日は。
こがみのりです。

アメブロで声のブログというもの始まったので
ついつい新しいもの好きなので
のっかってみました( ´ ▽ ` )ノ

声のブログではですね
歴史を題材にした漫画とか
映画とかでおすすめのものをないですか?
ってことよく聞かれますので
それを紹介していきたいと思ってます!

今日は瀬下猛さんの『ハーン草と鉄と羊』
という漫画です

瀬下猛
ハーン 草と鉄と羊

このハーンって何かって言うと
チンギスハンとかの『ハーン』です
源義経がモンゴルに渡った説、中国大陸に渡ったという説ってご存じかとと思うんですけど

そのことを書いています
義経が日本から中国の方に渡ってどのようにしてあのような大きな帝国を作っていたのかを描いています!

ぜひ読んでみてくださいねヽ(*´^`)ノ


あの書いてるんですけどすごく面白いですねなんか言葉で聞くとそうなんだってチンギスハンとかによってなっちゃったんだみたいな感じそれだけで終わっちゃうんですけどでも実際にするをどのようにして成し遂げて行ったのかっていうの頃描いて言ってすごく面白いのでまだこれはの連載途中なので終わってるわけじゃないんですけれども是非あの読んでいただけるとかそういう視点って面白いなってことだけ書かれてますのであの版草と鉄と羊これがおすすめですぜひ読んでみてくださいそれでは

茶肆ゆにわ こがみのりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス