こがみのりによる「茶肆ゆにわ」の茶話し。

薬膳茶で美しく健康に、中国茶で心穏やかに
こがみのりが日本茶で悟る・・・
お茶TIME、とってますか?


テーマ:
自分のステージを上げるための原動力は
 
 
「理不尽」や「矛盾」です
 
 
どこの会社にも「鬼部長」と呼ばれる存在は
いるものです
 
 
ですが、その鬼部長
もしかしたら不動明王かもしれません(笑)
 
 
不動明王だったら、仏様です
鬼さんとは真逆です
 
 
目の前の人をただの人としてみたら
それは、嫌なことを押し付けてくる
理不尽な鬼部長かもしれません
 
 
が、その部長の背後に
「神」を見ていれば
部長は不動明王になるのです
 
 
見る人(部下)次第で
部長は鬼にも仏にもなるのです
 
 
「神」を見るとは・・・?
やなことばっかり言ってくる人を「神」だなんて・・・
と、思いますか?
 
 
でも、簡単にできるんですよ♪
部長の説教は、お不動さんからのメッセージです
理不尽は、お不動さんからの試練です
 
 
理不尽に耐えて、乗り越えること
これに寄って、たくさんのヒーローが生まれました
 
 
八十神(たくさんの)お兄ちゃんにいじめ抜かれた大穴牟遅命
苦心の末、出雲という国を作り上げたら
今度は天津神から「その国よこせ」という
 
 
理不尽極まりない要求(笑)
 
 
でも、その試練を乗り越え、大国主は
大国主大神になった
 
 
ヘラクレスも、女神ヘラの嫌がらせにより
それらを乗り越え、英雄に
 
 
理不尽を押し付けてきた
八十神も、天津神も、女神ヘラも
みーんな、「神様」です
 
 
それは、大国主やヘラクレスが
それらを誰かのために、受け止めたから
逃げずに、立ち向かったから
恐れずに乗り越えたから
 
 
だから、「理不尽」は「神の恩寵」になった
やな上司は、神さまから派遣された試験官になった
つまり、「鬼」ではなく「不動明王」になった
 
 
逃げてたら、「理不尽」は「理不尽」のまま
やな上司は、あくまでもやな上司
「鬼部長」は「鬼部長」のまま
 
 
「理不尽」は英雄になるための通過儀礼
英雄(ヒーロー)になったら、次は神になるために
さらなる通過儀礼が必要なのですが
 
 
それは、おちゃ部メルマガで紹介しますね
 
IMG_20170217_201717727.jpg
 
薄ピンクの付下げ
うーー・・・・ん
 
 
キャラぢゃないΣ(´∀`;)
 
 
まあ、これも一つの試練かと(笑)
 
 
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜
 
 
茶肆ゆにわでは
日本の伝統文化の裏側に隠された
神様の秘密を紐解きながら
 
それを日常のお茶で感じてもらえるように
その時々のテーマや、神話をお伝えしています
 
 
 
↓  ↓  ↓
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

茶肆ゆにわ こがみのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。