APS ご縁

テーマ:
4/7の日曜日に【第5回841CUP】を行いました。
来てくださった皆様、ありがとうございました。

841CUPとは、スポーツシューティング、精密射撃の練習試合です。

私のお店ではいつでもAPSの練習が出来るようになっていますが、10mの伏せ撃ちの練習が出来にくいので、岡崎シビコさんに広い場所をお借りして、各月行なっているものです。

毎回同時に無料体験会も行なっており、地元の方々に知ってもらって、体験していただいております。

この会を開く事が出来るのも、私達がAPSを撃てるのも、素晴らしいご縁があったからです。

前にも話したかもしれませんが、


2015年8月8日にベースエクスチェンジはオープンしました。

私の恩人(オーナー)と沖縄の放出品やさんとのご縁で始まりました。軍モノとは無縁だった私はちんぷんかんぷん。

1年後、移転する事になり、お客様の希望であった、シューティングレンジ・カフェバーを作る事に。

無知な私はわけわからない状況から、さらに、わけわからない事をしようとしていました。

レンジ…??

移転前、来る方来る方にレンジで何したいか聞きました。

机置いてカスタムしたい。
仕事帰りに撃ちたい。
工具を揃えて置いてほしい。
撃てればいい。
当たったら倒れるものがいい。
自動で動くターゲットが欲しい。などなど

その中でお1人の方が「APS」と言いました。
その方に、「日本で1番詳しい人は誰?」と聞きました。「赤羽フロンティア山中社長」と教えてくれました。メモを取りました。

次に来た方に「APS知ってる?」と聞きました。
「持ってる。」と言いました。

(後日見せていただき、
マルゼンさんとKSCさんのAPSがあるけど、これはKSCさんのだよって教えてくれました)



私は話を聞いたその日のうちに赤羽フロンティアさんへ電話をしました。何度か「山中社長さんとお話ししたいのです」と電話をしたのを覚えてます。優しくスタッフさんが対応してくださいました。

山中社長と繋がり、私のわけわからないお話を聞いて下さいました。
伝えたい事は伝えたつもりだったけど、
私は話し方がふにゃふにゃしてるので心配でした。

お話しして思ったのは、
まずは、私が買ってやってみようと思いました。





移転までの準備期間がおよそ2週間。
最初のオープンも準備期間は2週間だったから、忙しいのはわかっていたけど、バタバタでした。


新店舗で大工さんが作業してくれている時に荷物を受け取ったと電話がありました。
慌てて旧店舗から新店舗へ行くと、おっきな箱が届いてました。

山中社長さんからの贈り物で、
APSのターゲットなど一式でした。

とても嬉しく、感動したとともに、
真剣に取り組んで頑張ろうと心に決めました。

お客様に手伝って頂きながら、設置。
測って作ったけど違ってたり笑。さすが私。

長くAPSをやっている方にご協力頂き、
毎月の練習会を行うことになりました。

点取りという事も教えてもらいました。

道具を作る事を教えてもらいました。

そして、お客様がシルエットの台をつくってくれました。

みんなで準備して、みんなで練習して、みんなで片付けて、みんなで遠征をする。みんなで打ち上げをする。また、がんばる。

皆様のご協力があり、その輪が広がり、仲間が増えました。

みるみる競技される方が増えました。
噂を聞いて撃ちたいと言って来て下さる方も増えました。






この間の841CUPの時、物販ブースで座りながら、山中社長とお話しながら、撃ってる皆様を見ていました。

あぁ、あの時、今隣に座っている、山中社長さんに躊躇なく電話できたのは、今のこの為なのかな。

知らなかった方々が知っている。

そして出会っている。

笑ってる。こんなに嬉しい事はないなー

山中社長さん、ありがとう!!!!!って気持ちでいっぱいっ。



至らない点たくさんあると思うし、もっとこうしてなどとあると思いますが、

出来るところから改善し、APSという競技を真面目に真剣に取り組んで行こうと思います。


ご縁は素晴らしい宝物。

私に出来る事を頑張って行こう。



今は病院の待合室。薬の量を増やしました。
治療にも前向きに諦めずにいこうと思います。


7月のAPS本大会、私は出場する予定です。
今年もバスを用意して、みんなで会場に行きたいです。

次回の841CUPは、本大会前、公式と公式の間の6/23を予定しております。


皆様、よろしくお願い致します。