詰まるところ、殆どすべてが「めんどくさい」 | 巡礼者のブログ

巡礼者のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
爆睡して、ミーティングの日。きょうのお役目で、成仏された方々は十四人。相変わらず、何やってんだか分からない。

ミーティングは、続けるのかどうか?は難しいところ。ミーティングの日は、お金さんもかかるし、オレが全然違う世界にいるのを確認するだけだし、面白い訳でもなく、どうするか、よく分からない。

主治医の時間は、医療であるし、その点でももちろんしっかりしている。長年の付き合いでもあるし、プロとして、主治医は患者を把握している。

木曜のミーティング出ると、食うのがめんどくさい、移動がめんどくさい、腹減るのがめんどくさい、と、結局は、「存在することがめんどくさい」という結論になる。

お役目もあるから、自殺もできないのであるが、お役目で不審死かもしれないし、また突如、宇宙意識さんと合一して、今度こそ不審死かもしれない。

世界との細い綱があるとしたら、音楽芸術しか、多分ないのである。脚フェチは、触ったこともないし、相手がいる訳でもないし、脚フェチもめんどくさい。音楽はめんどくさくない。

もちろん、性欲もめんどくさい。食欲もめんどくさい。ヤニが欲しいのもめんどくさい。お金さんもめんどくさい。ほとんど全てがめんどくさい。

お風呂さんもめんどくさい。お洗濯もめんどくさい。いきつくところ、めんどくさい。

で、いまのところ唯一、音楽だけがめんどくさくない。脚フェチだと、女の人がめんどくさい。

つまるところ、あらかためんどくさい、というのが、ミーティングに行くと分かることである。

となると、ミーティングに行くのは、やめた方がいいのかもしれない。

巡礼者さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス