氏は都知事選の大方針を次のようなスローガンで表す―

 「都民の生存権がかかった選挙である。都民一人ひとりの雇用を守る、営業を守る、生活を守る、命を守る」

 都民に犠牲を強いるオリンピックについては

「早い段階で中止すべき。大変な予算を要する。そんな予算があれば市民を救える」と語る。