一般的なカレールウには、小麦粉・カレーパウダー・香辛料のほかに

・食用油脂(牛脂豚脂混合油、パーム油)
・脱脂大豆
・デキストリン
・アミノ酸等
・カラメル色素
・乳化剤
・酸味料
・香料
・甘味料
・チーズ加工品
・香辛料抽出物


などと、化学調味料・石油由来の添加物やトランス脂肪酸の原料となる油でほぼ構成されています。

なかでも食用油脂の占める割合は、カレールウ全体量のおよそ三分の一も。


食べた後、胃が重い・痛い、胸やけ、口の中がべたつく・ざらつく、翌朝もすっきりしない、などと感じるのは油脂の多さが一つの原因と考えられます
 

石鹸やマーガリンの原料になる油が使用されるケースも・・・
ところで、食用油脂のパーム油は、
ショートニングやマーガリンを作る原料であり、石鹸・洗剤や化粧品、バイオ石油に使われています。

パーム油はあまり販売されているのを見かけませんよね。
それもそのはず、一般家庭ではなく、食品メーカーや外食産業で使用されることが多いのが現状。

工業油として、一般的な認知が少ないのです。
 ”見えない油” とまで、言われています。


そのパーム油はスナック菓子やカップ麺、冷凍食品の揚げ物、チョコレート、アイスクリーム、カレーやシチューのルウなどに多く含まれています。 

そして、植物性油脂と書かれている場合はほぼ9割がた「トランス脂肪酸」が含まれているとみてもよいでしょう。

 

また動物性の油を使う場合にも、原価を抑えるため、どこの産地でどう育てられたかも不明瞭な、非常に安価な油脂を使用されています。


それだけでなく、石油由来系の添加物がカレールウには多く含まれるため、
食べるだけ不健康になるといっても過言ではなく、非常に体への負担の大きい食べ物になってしまっています。

私たちがおいしいと食べているカレーライス。
たくさんの油と添加物が必要となるためわたしたちの体にとっては望ましくない食べ物だったのです。

 

 

 

http://macrobiotic-daisuki.jp/curryru-kiken-45263.html

 

 

 

Blue Velvet Lounge
ショッピング    http://bvl55.ocnk.net/ 
ファッションブログ http://ameblo.jp/bvl55/ 
オーシャンブログ  http://ameblo.jp/bvl5555/ 
ツイッター     
https://twitter.com/#!/BVL55ON19

phone   0470-68-7390 
FAX    0470-68-7390

 

ネットショップ,ショッピングカート,オンラインショップ,通販サイト,ハンドメイド,ランキング,アクセサリー,シェル,貝雑貨,千葉,御宿,湘南,インポート,海外,セレブ,ビキニ,VOLCOM,ハワイ,FINE,カリフォルニア,フラガール,セブンスリー,ビーチガール,ビバーチェ,ピンク,ファッション,ヴィクトリア シークレット, 送料無料,マーメイドジュエリー