ビエノロッシ2尾生公開オーディション ぶざびーのビエノロッシ未公認ファンブログ | ぶざびーの北陸ロコドル ログ

ぶざびーの北陸ロコドル ログ

富山のご当地アイドル Vienolossi(ビエノロッシ)、ピコピコ☆レボリューションを初め、空野青空、新生おやゆびプリンセス、せのしすたぁ等の北陸のアイドルをブログで応援しています。
定期公演やイベントのレポなどをアップしています。
いいねをいただけると嬉しいです。


テーマ:

レベル3は、オールスタンディングでイスはないのですが、今回は受験者にも観覧者にもイスが用意されていました。


審査員は、プロデューサーの相本さん・よーいちさん・DJの山崎さん。道場長のゴックさん。そしてビエノロッシからりなちゃんとあやぼう。


受験者は8名でした。
アピール順をジャンケンで決めていました。
1尾生の時もジャンケンで決めていたようです。


審査
審査内容は、質問タイムとアピールタイムと歌唱力テストの3つです。


主な質問をあげていきます。

身長を聞いて、対比に1尾生を並ばせたりしていたました。背の高い子には、きらりちゃん。背の低い子には、ゆっきーといった感じです。

エリコさん(ビエノロッシのお話?の先生らしいです)も身長の比較で登場させられていました。
相本さんは、くるっと回ってかわいいポーズというのを要求していましたが、エリコさんは、身長の比較でステージに出てきた時にくるっと回ってかわいいポーズをしてたのが可愛かったです。

相本さんが「やらなくていい」とツッコミを入れていました。


相本さんは、前髪を下ろしてる子には、上げさせて、オデコを見ていました。
よーいちさんは、「さ行を言ってみて」と、滑舌のチェックをしている子もいました。
山崎さんは、好きな歌手をあげた人には、その歌手のことを尋ねたりしていました。

ゴックさんは、一切発言していませんでした。


アピールタイムでは、ダンスをしたり歌を歌ったりしていました。

歌唱力テストの課題曲は、ヘビーローテーションでした。


受験者も審査員も真剣でした。
1部の人は、いつものファンのノリの人もいましたが、ほとんどの人は真剣な空気を読み取って真剣に見ていました。
公開オーディションは初めて見たので、貴重な体験が出来てよかったです。



合格者
合格者は4名でした。


ぶざびーのビエノロッシ未公認ファンブログ
左から、みやびちゃん・りんこちゃん・あおにゃん・さきちゃん

Vienolossi公式ツイート より
 

中学生のサキちゃんは、身長が173cmで体格もいいです。
16歳の青空ちゃんは、「あおにゃんと呼んでください」とアピールしてきました。

高専の3年生が2名でした。
りんこちゃんは、ピンクのロリータファッションで目立っていました。
みやびちゃんは、トップバッターでしたが堂々としていました。


物販で、2尾生とチェキを撮っていいかゴックさんに聞いたら、「私服だし、早ければ来週から」と言われました。
「握手ならいいよ」と言われたので、ひとりひとりと握手をしました。



合格者4名がビエノロッシ2尾生となって、どう変わっていくのか注目です。

ぶざびーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス