BUYMA(バイマ)で月商550万!水谷広志(仮名)が教えるBUYMA販売講座ブログ

BUYMA(バイマ)で月商550万!水谷広志(仮名)が教えるBUYMA販売講座ブログ

個人輸入のBUYMA(バイマ)で月収180万稼いだノウハウ・裏技を教えます。

メルマガ登録で2つのレポートをプレゼント!!
登録はコチラ ⇒ http://buymamizutani.com/web/asameba/

あけましておめでとうございます。
水谷です。


新年早々、穏やかではないタイトルで、
スタートさせていただきました。



僕自身の話ではないのですが、
税金を払ったら赤字だったという話は、
決して少なくはありません。


法人の決算や個人事業主の確定申告単位でもそうですし、
もっと細かく、1取引単位でも発生していることです。



具体的には、

「関税や消費税(課税事業者の場合)ちゃんと計算してますか?」

というお話です。



まず、関税の場合ですが、
BUYMAを初めてそれなりに経過されてる方は、
もう計算方法はしっかりマスターされていると思いますので、
そこまで心配はないかと思います。


しかしながら、
今でもなんとなく計算されている場合、
実際に届いた際に想定より高い金額で赤字になってしまった。

こういったケースも少なくはないのではないでしょうか。



現在では、日EU EPAも適用されるようになり、
税率の算出はますますややこしくなっています。


ややこしくはなっているものの、
自身の利益に直結する部分ですので、
面倒くさがらずにしっかりと把握できなければいけません。




次に消費税です。


超ざっくりですが説明しますと、


法人も個人事業主も、
基準期間※における課税売上高が1000万円を超えると、
消費税の納税義務が発生します。

※法人は原則前々事業年度、個人事業主は前々年



ある程度、実績のある方は、
年間売上1000万円を一度超えたら、
以降は下回ることはないでしょうから、

「1000万円を超えた翌々年から消費税の納付義務はある」

と理解されてもだいたいオッケーです。



現在の消費税は10%ですから、
売上の約10%※を消費税として納めなくてはいけません。

※但し、通関時等に既に支払っている分は差し引く



単純に消費税分は利益が減るわけですから、
今まで低い利益率でやってきた方は、
赤字転落する可能性があります。



DDPにて支払い済みの消費税を計上していない方、

アンダーヴァリューや個人用の通関をして
通関時の消費税を逃れていた方(これは論外ですが)、


こういった方々は決算もしくは確定申告時に、
自身の想定のより多い消費税を納めることになりますから、
特に注意や戦略の見直しが必要です。

↑納める額が増えたわけではなく、想定した計算方法に誤りがあるということです。



税金の話まだまだ序の口ですが、
今回はここまでにしておきますね。




慣れない方には頭が痛くなるようなテーマでしたが、
どうだったでしょうか?



先日ご紹介したBUYMA in REASONでは、
EPAを含めた関税の計算方法もバッチリ紹介されています。



また、その他のBUYMA活動に関わる税金に関しても、
2周年セミナーにてエスノさんが解説していただけるようです。


「税金なんてその時になって勉強すればいいや!」


こんな風に思われるかもしれませんが、
結構、複雑でして、1人で学ぶのはなかなかにしんどいので、
この機会にしっかり学ばれることをオススメします!



ちなみに、青木さんは、
2019年上半期→下半期で売上げ、粗利が倍増した理由
これを語ってくれるそうですので、

"単月最高利益405万円" を叩き出したワケも明かされるかもしれませんね!




BUYMA in REASONへの参加はこちら

※キャンペーンは終了しました。



それでは、今回はここまで。

今年もよろしくお願いします!



・「BUYMA in REASON」2周年セミナーの詳細
・水谷からの参加特典

この2点の詳細はここから下に掲載しております。



「BUYMA in REASON」2周年セミナーの詳細はこちら↓

-----

【「BUYMA in REASON」2周年セミナー開催要項】

日時:2020年2月8日(土)14~17時を予定
※セミナー後、懇親会の開催も予定しています。
場所:都内会議室
申込締切:2020年1月5日(日)24時
予定テーマ:

■Aパート(青木担当)
・2019年上半期→下半期で売上げ、粗利が倍増した理由
・BUYMA in REASON活用事例紹介(基礎編、応用編)
・実はできていない極めて重要なBUYMAに欠かせないこと

■Bパート(エスノ担当)
・BUYMAを取り巻く税金のあれこれ
・消費税納税を見据えたBUYMAでの販売戦略
・納税まで考慮したパーソナルショッパーの具体的な成長ステップ

-----


水谷からの特典はこちら↓

-----
【特典1】水谷のメールサポート

もちろん、BUYMA in REASONにも、
しっかりとしたフォロー体制が整っていますが、
一応、水谷のメールサポートも付けておきます。

どんな内容でも構いませんので、遠慮なくメールしてくださいね。



【特典2】水谷流ショップリサーチ術(PDF)

BUYMA in REASONでも
仕入れ先の探し方は十分すぎるほど紹介されていますが、
それとは別に水谷流のショップリサーチ方法を伝授します。


僕は見つけるのが難しいと言われている
CELINEの取り扱いショップを
1日で100件見つけることができました。

(もっと見つけれたんでしょうが、キリのいいとこでやめました)


日本に直送できないショップや
カート機能が備わっていないショップも含まれますが、
過去にCELINE取り扱いショップを探した経験がある方なら、
それでも異常な件数だと理解していただけるかと思います。

また、直接購入できないショップへの攻略法もお伝えします。



【特典3】ショップリスト10+8(PDF)

今すぐ使えるメジャーなショップ10件
玄人好みであろうマイナーなショップ8件
計18件をPDFでリストにしてお届けします。


前者は、
今でもトップショッパーに愛用されてるメジャーショップ。

後者は、
ひと癖もふた癖もありますが使いこなすと非常に役立つショップです。


最終的には、BUYMA in REASONや先の特典で
しっかりと探し方を学び身に付けてほしいですが、
身に付くまでのカンニングシートとしてお使いください。


※特典の申請方法は決済後に届くメールに記載されています。

※特典2,3の配布は1月4日頃を予定しています。

-----

 

メルマガ登録で下記の2つのレポートをプレゼント!!

 

・BUYMA裏技辞典
・圧倒的リピート率を獲得する方法

 

メルマガ登録はコチラ ⇒ ここをクリック