1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年02月28日 21時26分48秒

アカデミー賞

テーマ:映画
発表されましたね。

今年のノミネート作品は半分以上が公開される前のものなので

予想するのも難しかったですね。

結果については詳しくは書きませんが、

自分の中では、天邪鬼なのでマスコミが今年は『アビエイター』

と言えば言うほど、他の作品を応援してしまいました。

自分の予想で的中は主要6部門では

主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞の3部門的中でした。

特にRay/レイのジェイミー・フォックスは是非とって欲しいと

思ってましたから、とても嬉しいです。

今年も受賞を逃したマーティン・スコセッシはレオナルド・デカプリオ

と再び撮影するようですが、このままでは無理なような気がします。

デカプリオが何かのインタビューで言ってましたが、

タイタニックの大成功が、尾を引いてなかなかいい作品で

自分の違う面を出せずにいたまま、ここまできてしまいましたね。

今回でだいぶ違う自分を出せたと思うので、

また違った監督とやるべきですね。

これから、続々とアカデミー賞ノミネート作品が公開されます。

楽しみがまた増えましたね。
AD
いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)
2005年02月27日 20時37分14秒

第44回:ボーン・スプレマシー

テーマ:映画
今日は金曜に観た「ボーン・スプレマシー」です。

前作の「ボーン・アイデンティティー」はレンタルで最近観ました。

評価はしてませんでしたが、前作は6ですね。

ストーリー的には好きなんですが、ラストは?って感じでした。

今回の内容はそこのあたりの謎がしっかり描かれているのが良いですね。

評価は8です。

観終わった後も、「映画館で観てよかった。」と思える作品でした。

記憶を無くす前までは、『任務』であれば人を殺すことも難無くやっていた。

しかし、記憶を無くし、愛する人と過ごしていく中で、

人間らしい感情を取り戻し、ラストは・・・。

物語的にも良かったですし、アクションも良かったです。


ただ、1点だけ残念だったのは、格闘シーンや追跡シーンの映像です。

映像がブレル事で、一緒にその中にいるように思わせるようにしているのか

詳しいことは分かりませんが(今回はパンフ買ってないので・・・)

目が疲れましたね。

ただ疲れは、逆にアクション映画ならではの疲れであり

気持ちいいものでしたね。

お薦めできる映画です。

ちなみに、一作目はこちら。





タイトル: ボーン・アイデンティティー
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年02月26日 23時58分54秒

オペラ座

テーマ:日記
今日は、職場の友達が

『「オペラ座の怪人」を観たい。』

ということで、1回観ましたが、行ってきました。

1回目の時も所々、鳥肌ものでしたが、

展開が分かっていても、やはり鳥肌ものでした。

良い映画ですね。

DVDを買ってしまいそうですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月25日 19時39分01秒

再び

テーマ:日記
今日、映画観に行って来ます。

作品は『ボーン・スプレマシー』です。

そして、またネットで知り合った、映画友達の女性と

再び行ってきます。

今回は大衆映画なんで、楽しんでもらえるでしょう。

評価はまた後日では・・・
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年02月24日 19時22分33秒

第43回:世界でいちばん不運で幸せな私

テーマ:映画



タイトル: 世界でいちばん不運で幸せな私








今日は「世界でいちばん不運で幸せな私」です。

評価は7です。

観ていて若干何もそこまでゲームにしなくてもと思いますが、

成長するにつれて、自分の気持ちを伝えても

ゲームだろって感覚がどこかに残っていて、

自分の気持ちが相手に通じないまま何年も会わずにいる。

そんな間でも一度あってしまえば、またゲーム感覚になり、

それを楽しんでいる自分を受け入れる。

最後には二人はつながれる。

時間も内容もとてもよく出来た作品で観やすかったですね。

最初はゲームに不愉快感があるものの観終わった後は

心が満たされる感覚で不思議な感覚でしたね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月23日 22時01分40秒

ボーリング大会

テーマ:日記
昨日は職場のボーリング大会でした。

1年ぶりにやったらスコア180が出て、職場では

ボーリングが得意と思われてしまって、職場の代表に選ばれてしまいました。

通常はアベレージ130くらいなんですがね・・・。

昨日の大会でも、途中で爪が折れてしまって(言い訳)、やっぱりスコアは

2ゲームで260。まさしくアベレージ130でした。

何でこの前は180出たんだろ?

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年02月21日 19時46分08秒

第42回:17歳の処方箋

テーマ:映画



タイトル: 17歳の処方箋






この週末の間に観た旧作を紹介します。

今日は「17歳の処方箋」です。

評価は6です。

批評家の評価が大変高かったので、早速見ました。

主演とかの情報は何も無いまま観たので、最初は主演が

『あのマコーレ・カルキンか?』と思いながら観てました。

そーいや最新映画を撮影したって言うニュースも聞いた覚えが…

しかし、実際は弟のキーラン・カルキンでした。

内容的には何を伝えたかったのかちょっと?です。

しかし、家族のつながりという点は伝わってくる映画でした。

なんか世の中に不満がある演技は上出来でした。

ただ、キーラン・カルキンは『マイ・フレンド・メモリー』

での演技が印象的過ぎる感じですね。




タイトル: マイ・フレンド・メモリー





マコーレ・カルキンの作品はこれですね。観ては無いですが…




タイトル: パーティ★モンスター
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年02月20日 17時36分45秒

日本アカデミー賞

テーマ:映画
2/18に日本アカデミー賞の授賞式がありました。

自分は飲み会だったので、録画しておきました。

映画ファンの間でもあまり話題になってないようですが、

邦画も最近力をつけてきてるので期待大で見てました。

主な受賞者と作品は

最優秀作品賞…「半落ち」
最優秀主演男優賞…「寺尾 聰」(半落ち)
最優秀主演女優賞…「鈴木 京香」(血と骨)
最優秀助演男優賞…「オダギリジョ」(同)
最優秀助演女優賞…「長澤 まさみ」(世界の中心で、愛をさけぶ)
最優秀監督賞…「崔 洋一」(血と骨)
脚本賞…「矢口 史靖」(スウィングガールズ)
美術賞…「出川 三男・西岡 善信」(隠し剣 鬼の爪)
撮影賞…「篠田 昇」(世界の中心で、愛をさけぶ)
照明賞…「中村 裕樹」(同)
録音賞…「郡 弘道」(スウィングガールズ)
編集賞…「宮島 竜治」(同)
音楽賞…「ミッキー吉野・岸本 ひろし」(同)
外国作品賞…「ラスト サムライ」

自分の中では「血と骨」以外は観てるので、まぁ納得できるかなって感想です。

ただ、カンヌで脚光を浴びた「誰も知らない」が受賞しないのは

不思議に思いましたね。

ただ、先日観た作品の中で、「半落ち」を一番に押していたので、

作品賞の受賞はほんとに嬉しかったですね。

作品の評価はこちらです。


半落ち


今年も多くの洋画に加えて、良い邦画も観て行きたいですね。





タイトル: 半落ち


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年02月19日 20時05分08秒

今日一日

テーマ:日記
昨日は仕事の飲み会で6時間も飲んでいましたね。

上司の愚痴を聞きながら「いろいろ大変なんだなぁ。」なんて思ってました。

家に帰ってきてから、コタツの中でテレビ見ていたのですが、

気づいたら明け方5時。

その後起きたんですが、ボーっとしてるといつの間にか寝ている。

好きなサッカーの試合を見ながらも寝ていましたね・・・。

午後映画館に行こうと思ったんですが、

なんか寝そうだなって思い取りやめにしました。

代わりにレンタルで2作品これから観ようかなって思ってます。

なんとか眠らずに観たいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月17日 20時44分36秒

第41回:シン・レッド・ライン

テーマ:映画




タイトル: シン・レッド・ライン(DTS)







今日は戦争を描いた「シン・レッド・ライン」です。

評価は6です。

基本的に時間が長いですね。

171分。ワクワクできればいいんですが、感情移入がそんなに無いんですよね。

何を最終的に伝えたかったのか?

久々にコメントの難しい映画ですね。

お勧めは出来ません。




すいませんが、今日はこれで終了します。

仕事で精神的に疲れてしまったんです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。